09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

2016年奄美大島11/5-5- 

奄美大島最後の夜は、古仁屋で一番人気の「神鷹」さんへ。
2016年11月5日奄美大島・神鷹1
それでは、お邪魔します。
2016年11月5日奄美大島・神鷹16
予約なしでの入店は、まず無理とのことでしたが、そこはできる男シケオくん。
最後の1卓を、ちゃんと押さえてくれていました。
2016年11月5日奄美大島・神鷹17
ご主人が元力士だったので、店内には大相撲関連のものがたくさんあります。
現役時代?の写真や
2016年11月5日奄美大島・神鷹18
元大関、小錦の履き物。
2016年11月5日奄美大島・神鷹19
さて改めて、今回すっかりお世話になったシケオくんと、最後の乾杯。
2016年11月5日奄美大島・神鷹2ビール
Oつまがどうしても食べたかった、ティラダ(マガキ貝)。
どこまでもできる男シケオくんが、事前に確認してくれていました。
2016年11月5日奄美大島・神鷹3ティラダ
食べ方も教わります。
写真にある、爪のような部分を持ち
2016年11月5日奄美大島・神鷹4ティラダ
くるんと引っ張り出したら、爪を残して、いただきます。
(これも動画で撮ったのに、アップできない・・・)
クセがなく、旨みたっぷり。念願成就に大満足のOつまでした。
2016年11月5日奄美大島・神鷹5ティラダ
続いては、本日のオススメメニューから、タコ刺し。
2016年11月5日奄美大島・神鷹6タコ刺し
同じくオススメメニューから、白身魚と野菜の天ぷら。
2016年11月5日奄美大島・神鷹7白身魚と野菜の天ぷら
加計呂麻のきび酢チキン南蛮。
ごっつぁんで酢」という、神鷹さん特製のきび酢が使われており
これがまた、美味しい。
2016年11月5日奄美大島・神鷹8きび酢チキン南蛮
この日の黒糖焼酎里の曙ですが、ラベルが神鷹バージョンです。
2016年11月5日奄美大島・神鷹9里の曙神鷹ヴァージョン
島魚の刺身4点盛り。
この日は、キハダ、カンパチ、イカ、タコでした。
2016年11月5日奄美大島・神鷹10島魚の刺身4点盛り
これもOつま大好物、アオサの天ぷら。
2016年11月5日奄美大島・神鷹11アオサの天ぷら
豚骨煮。
付け合わせは、豆腐にティバンシャ(ツワブキ)。
2016年11月5日奄美大島・神鷹12豚骨煮
ゴーヤ豚味噌。
チャンプルーのように見えますが、豚味噌を使っているところが、奄美らしい。
2016年11月5日奄美大島・神鷹13ゴーヤ豚味噌
新鮮な、きびなご唐揚げ。
2016年11月5日奄美大島・神鷹14きびなご唐揚げ
〆は、恒例の油そーめんでした。
2016年11月5日奄美大島・神鷹15油そーめん
きび酢チキン南蛮にかかっていた、ごっつぁんで酢
お土産用が売られていたので、買っちゃいました。
2016年11月5日奄美大島・神鷹20ごっつぁんで酢
古仁屋で訪れた、どのお店も美味しかったですが
さすが人気店だけあって、神鷹さんは、特に印象に残りました。

翌日は、空港までの道すがら、シケオくんが観光に付き合ってくれるので
テレビで、天気予報のチェック。
これは範囲が広すぎる〜。
2016年11月5日奄美大島・神鷹21
と思っていたら、もう少し細かい予報が。
2016年11月5日奄美大島・神鷹22
よしよし、天気は大丈夫そうだ。
シケオくん、どこに連れて行ってくれるのかな?

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 奄美大島  古仁屋  神鷹  ティラダ  黒糖焼酎  ティバンシャ  ごっつぁんで酢  油そーめん  里の曙   

[edit]

trackback: -- | comment: 2

2016年奄美大島11/5-4- 

この日はダイビングを2本で終了したので、気のきくシケオくんが
空き時間を利用して、ビューポイントに連れて行ってくれました。
駐車場に車を止めると
2016年11月5日奄美大島・高知山展望台1
森の中へ続く階段を下りていきます。
2016年11月5日奄美大島・高知山展望台2
道は整備されていますが、高い木に囲まれ、景色が全く見えません。
ところが、この先の階段を上りきり、振り返ると・・・
2016年11月5日奄美大島・高知山展望台3
目の前にドーンと大島海峡、そして加計呂麻島
ここが、高知山展望所です。
2016年11月5日奄美大島・高知山展望台4
さらに景色を堪能するため、展望台へ登ります。
2016年11月5日奄美大島・高知山展望台5
裏手の山には、巨大な鉄塔。
2016年11月5日奄美大島・高知山展望台6
そして正面には古仁屋市街、さらに奄美海峡を挟んで、加計呂麻島
2016年11月5日奄美大島・高知山展望台7
サンセットを狙って来たのですが、この日はちょっと雲が多い。
地元のカメラマンの方々も「今日は無理だなぁ」と、ぼやいています。
それでも一瞬だけ、雲の切れ間から姿を見せた夕日を、撮影できました。
2016年11月5日奄美大島・高知山展望台8
サンセットを堪能した後は、古仁屋市街に戻り
夕食の時間まで、目をつけていた「奄美物産」で、お買い物タイム。
2016年11月5日奄美大島・奄美物産1
下段にあるのは「神酒」に通じるという、奄美大島の健康飲料「みき」。
絶対に飲まなければと、狙っていました。
奄美物産さんにあったのは、一番有名な花田のみきではなく、竹山のみき
シケオくんも初めてだそうで、一緒に飲んだところ
「花田のみきに比べると、さっぱりしている」とのこと。
もう一品、必ず買うと決めていたのが、上段の「そてつみそ(なりみそ)」。
文字通り、蘇鉄の実を使った粒みそです。
2016年11月5日奄美大島・奄美物産2
お土産用に、鶏飯も購入。
2016年11月5日奄美大島・奄美物産3
こちらは、Oつまが「絶対買う」と宣言していた、田原製菓の黒糖かりんとう
探さないと買えないと思っていましたが、あっさり奄美物産さんで発見。
カゴにあるほとんどを、買い占めてしまいました。
2016年11月5日奄美大島・奄美物産4
コーレーグース。こちらでは単純に「とうがらし」と呼んでいるみたいです。
2016年11月5日奄美大島・奄美物産5
その他の調味料も、くまなく一通りチェック。
2016年11月5日奄美大島・奄美物産6
結局、欲しかったお土産は、ほとんど奄美物産さんで入手できてしまいました。
残るはお酒、それも黒糖焼酎限定。
ということで、シケオくんに教えてもらった、瀬戸内酒販さんへ。
奄美物産さんから、歩いて数分です。
2016年11月5日奄美大島・瀬戸内酒販1
綺麗な店内。
2016年11月5日奄美大島・瀬戸内酒販2
お店の方に相談して、お勧め「龍宮」「高倉」「長雲」の3種類を購入しました。
2016年11月5日奄美大島・瀬戸内酒販3
これで一安心。
シケオくんとの最後の夕食は、古仁屋で一番人気のお店でいただきます。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 高知山展望所  大島海峡  加計呂麻島  古仁屋  奄美物産  奄美大島  みき  そてつみそ  鶏飯  黒糖かりんとう 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2016年奄美大島11/5-3- 

ついに、奄美大島での最後のダイビングとなりました。
ポイントは地形が楽しめる、実久チャネル
水面下に広がるサンゴが、きれいに見えています。
2016年11月5日奄美大島・実久チャネル1
エントリーし、水路を目指して移動していると
アジアコショウダイが泳いで行きました。
人間でいうと、高校生くらいかな?
2016年11月5日奄美大島・実久チャネル2アジアコショウダイ
思えば奄美大島には、本当にヤシャハゼやネジリンボウが多かった。
結局、最後までアウェーのまま、うまく撮れませんでしたが・・・
2016年11月5日奄美大島・実久チャネル3ヤシャハゼ
水路に入りました。
海面から光が差し込み、とても綺麗です。
2016年11月5日奄美大島・実久チャネル4
水路の壁には、ゴシキエビが住んでいます。
夜になれば、ガシガシと外に出てくるのでしょう。
2016年11月5日奄美大島・実久チャネル5ゴシキエビ
紫の体色が美しく、つい撮ってしまいう、クレナイニセスズメ
2016年11月5日奄美大島・実久チャネル6クレナイニセスズメ
水路をどんどん進み、突き当りはガレ場になっていました。
2016年11月5日奄美大島・実久チャネル7
そのまま深度を上げ、水路の上に出ると、ダイバーのエアーが上がってきています。
2016年11月5日奄美大島・実久チャネル8
ここからは、水路の上でフィッシュウォッチング。
Oつまの好きな、カガミチョウチョウウオがいました。
2016年11月5日奄美大島・実久チャネル9カガミチョウチョウウオ
ボートの上から見えていたサンゴを、水中で見るとこんな感じ。
みんな元気に成長しています。
2016年11月5日奄美大島・実久チャネル10
ペアでのんびり泳いでいた、テングカワハギ
久しぶりに見たなぁ。
2016年11月5日奄美大島・実久チャネル11テングカワハギ
あまりにも無防備に、目の前までフラフラ泳いできた、ハリセンボン
2016年11月5日奄美大島・実久チャネル12ハリセンボン
名残惜しいですが、エキジットの時間です。
2016年11月5日奄美大島・実久チャネル13
初めて潜った奄美大島、どこも本当に良い海でした。

テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: アジアコショウダイ  ヤシャハゼ  ゴシキエビ  クレナイニセスズメ  カガミチョウチョウウオ  テングカワハギ  ハリセンボン  奄美大島  実久チャネル  ダイビング 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

2016年奄美大島11/5-2- 

さあ、1本目は有名な、奄美ホール
この巨大な亀裂の中に入っていきます。
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール1
ゆっくりと深度を下げて
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール2
垂直に切り立つ、亀裂の中に入りました。
奥に見えているのは、水底部分。
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール3
もちろん、ホールの中にも生物はいます。
突然現れたダイバーに、びっくりして右往左往する
ベニマツカサ(手前)とクロオビマツカサ(奥、エラが黒い)。
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール4ベニマツカサ・クロオビマツカサ
立派なカノコエビもいます。
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール5カノコエビ
亀裂を抜けて、水底に到着。
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール6
すぐに、シケオくんがスジクロユリハゼを見つけてくれたのですが
わからない・・・、いくら目を凝らしても、わからない・・・
焦っているうちに、スジクロユリハゼは、いなくなってしまい
自分で見つけられたのは、アケボノハゼ
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール7アケボノハゼ
クラカケベラの幼魚は、数個体いました。
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール8クラカケベラ
久しぶりに見た、オキナワサンゴアマダイ
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール9オキナワサンゴアマダイ
それなりの深度なので、そろそろ浅場へ移動します。
見上げると、いかにも地形ポイントらしい風景。
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール10
浅場に上がってきました。
ここからは、ゆっくりフィッシュウォッチング。
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール11
シンデレラウミウシだと思っていたのですが
調べてみると、どうもアオウミウシ属の一種のようです。
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール13アオウミウシ属の一種
いつも仲良し、クロユリハゼのペア。
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール12クロユリハゼ
少し流れが出てきたので、ドロップオフ側に移動すると
カスミチョウチョウウオが群れていました。
あぁ外洋にいるんだなぁ、と実感するひと時。
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール14カスミチョウチョウウオの群れ
突然現れた、ムロアジの群れ。
そう、昨夜勉強したばかりの、青ウルメです。
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール15ムロアジの群れ
根のトップ部分に当たって、砕ける波。
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール16
先ほど、Oつがいの吐いたエアーが、岩の隙間から上がってきています。
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール17
やがて他のグループも入ってきて、エアーカーテンに包まれました。
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール18
残念ですが、そろそろ浮上の時間です。
船底が見えてきました。
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール19
浮上。今日も水面はベタ凪です。
2016年11月5日奄美大島・奄美ホール20
初めての奄美ホール、やっぱり面白いですね。
また是非、潜りたいです。

テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ベニマツカサ  クロオビマツカサ  カノコエビ  アケボノハゼ  クラカケベラ  オキナワサンゴアマダイ  クロユリハゼ  カスミチョウチョウウオ  ムロアジ  奄美ホール 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2016年奄美大島11/5-1- 

奄美大島でのダイビングも、この日が最後となります。
寅さんの暖簾をくぐって、食堂へ。
2016年11月5日奄美大島・朝食1
広い食堂内は、どこに座っても自由ですが、このテーブル席が
Oつがいのお気に入り。
2016年11月5日奄美大島・朝食2
本日の朝食です。
2016年11月5日奄美大島・朝食3
朝食を済ませたら、お迎えのシケオくんの車に乗り、ダイビングショップへ。
港まで続くこの道を歩くのも、今日が最後。
2016年11月5日奄美大島・朝食4
最後のダイビングは、外洋に遠征します。
2016年11月5日奄美大島・朝食5
ポイントまでは、1時間以上かかるというので、のんびり甲板で朝寝。
起きると、すでに見慣れていた、加計呂麻島の姿はなく
初めて目にする風景が、広がっていました。
2016年11月5日奄美大島・朝食6
これからいよいよ、奄美大島で一番有名なダイビングポイントに潜ります。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 奄美大島  ダイビング   

[edit]

trackback: -- | comment: 0