10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

2015年大瀬崎12/30-2- 

2015年最後のダイビングは、西伊豆・大瀬崎の外海ポイント、一本松へ。
まずは擬態上手の、ウズラカクレモエビを発見。
2015年12月30日大瀬崎13
続いて、イロカエルアンコウ
ダイビングを始めたばかりの頃は、この擬態すら見破れなかったものです。
2015年12月30日大瀬崎14
こちらは、ムチカラマツに寄り添う、ナガレモエビ
2015年12月30日大瀬崎15
ハネウミヒドラ
綺麗なので撮ってみましたが、クラゲと同様に刺胞を持ち
触れると痒くなります。
2015年12月30日大瀬崎16
冬の定番マトウダイ(手前)と、通年観察できるイラが、並走中。
2015年12月30日大瀬崎17
2匹のイソギンチャクモエビ
仲良く暮らしているように見えますが、この中でも縄張り争いがあるようで
小さい個体が大きい個体のそばに近づくたび、すごい勢いで追い払われていました。
2015年12月30日大瀬崎18
サービス精神旺盛な、コケギンポ
近づいても、全く引っ込みません。
2015年12月30日大瀬崎19
クシノハミドリイシの中に隠れていた、アワイロコバンハゼ
ここで生涯を過ごす、インドアタイプ?の魚です。
2015年12月30日大瀬崎20
こうして2015年の最終ダイビングも、無事終了。
スポンサーサイト

テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ウズラカクレモエビ  イロカエルアンコウ  ナガレモエビ  ハネウミヒドラ  マトウダイ  イラ  コケギンポ  イソギンチャクモエビ  アワイロコバンハゼ  ダイビング 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 2015大瀬崎12/30-3-  |  2015年大瀬崎12/30-1- »

コメント

小さいですね!

こんばんわ。
いずれも小さい。。。慣れないと,見えていても気づかない可能性大!
コケギンボの立っている眉(?!)、擬態とは言え,強烈ですね。

yokoblueplanet #- | URL | 2016/11/23 20:52 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんばんは。
コケギンポの皮弁、コケギンポの仲間は、この皮弁で見分けることが多いので
ダイバーにとっても、重要なんですよ。
南の海に行くと、モンツキカエルウオというのがいて、こいつは鼻毛があるんですよ!
O夫

それにこの子たち、とても気が強くて、鏡を見せると
ライバルだと思い込み、がおーと威嚇するんです。
本人(魚)はいたって真面目なので、申し訳ないのですが
その姿がまた、可愛くて・・・e-349
Oつま

Oつがい #- | URL | 2016/11/24 20:31 * edit *

コメントの投稿

Secret