10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

2015年富戸12/6-2- 

2本目は、脇の浜で潜りました。
岩の下に隠れていたのは、マツカサウオ
沖縄をメインに潜っているダイバーが見ると、とても喜びますが
伊豆ダイバーのOつがいには、ごく普通種です。
2015年12月6日富戸15
いつものように、しっかり踏ん張っている、ベニカエルアンコウ
2015年12月6日富戸16
2本目のお目当てだった、ヨコシマエビ
岩穴の奥の奥に、ひそんでいます。1cmもなかったでしょうか。
小さいし、なにより手前のウニが邪魔〜。
2015年12月6日富戸17
最近見かけることの多い、ニシキウミウシ×ウミウシカクレエビのコンビ。
今日も、しっかりウミウシを操縦中。
2015年12月6日富戸18
オウギウミヒドラの上に佇む、オルトマンワラエビ
2015年12月6日富戸19
岩穴からは、コケギンポがこんにちは。
2015年12月6日富戸20
中層は、オキタナゴだらけでした。
2015年12月6日富戸21
久しぶりに出会えた、ヨコシマエビ
もうちょっと上手く撮りたかったなぁ。

スポンサーサイト

テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: マツカサウオ  ベニカエルアンコウ  ヨコシマエビ  ニシキウミウシ  ウミウシカクレエビ  オルトマンワラエビ  コケギンポ  オキタナゴ  富戸  脇の浜 

[edit]

trackback: -- | comment: 4

« 2015年富戸12/6-3-  |  2015年富戸12/6-1- »

コメント

「ウミウシを操縦中」

こんばんは。
共存にも色々な形があるのですね。
ベニカエルアンコウの右上にいる|ある赤とバーガンディ–色のものは何でしょう?

yokoblueplanet #- | URL | 2016/11/13 20:35 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんばんは。
ご質問の生物の正体は、ウミシダです。
ウミシダの中にも、ここを住処にする生物がいるんですよ。
O夫

土の下に住む生物の世界を、全部はわからないように
水中で観察しているつもりの世界も、ごくごくほんの一部なのだと
思います。
最近のおぼつかない視力では、なおさらですe-444
Oつがい

Oつがい #- | URL | 2016/11/13 21:51 * edit *

ガーネット

こんばんは。
ウミシダと云われれば、そうかなと思う形ですね。
ガーネットで造った宝石のようでもありますね!

yokoblueplanet #- | URL | 2016/11/14 20:46 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんばんは。
丸まっていると、全然違う生物に見えちゃいますよね。
ウミシダも、色んなカラーバージョンがあり、見ていて飽きません!
O夫

綺麗な色をした、程よい小ささのウミシダが
ひらひら泳いでいる様子も、大好きなんですよね〜e-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2016/11/14 21:58 * edit *

コメントの投稿

Secret