09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

伊豆海洋公園8/8-1- 

早速、1本目のダイビングです。
最初は左側、ブリマチ方面ハナダイエリアへ。
ナガハナダイがうじゃうじゃいますが、どの個体ものんびりムード。
2015年8月8日ナガハナダイ1
こちらの個体も、どうにもやる気を感じません。
2015年8月8日ナガハナダイ2
岩の下からちょっとだけ顔を出し、こちらの様子を窺っている、オキトラギス
綺麗な魚なので、全身を撮りたかった。
2015年8月8日オキトラギス
浅場へ移動中に見かけた、キツネダイ
2015年8月8日キツネダイ
さらに浮上を続けたところで、ガーベラミノウミウシのコロニーを見つけました。
2015年8月8日ガーベラミノウミウシ
浅場に戻ってくると、まだ顔の黒い、ツノダシの若魚がいました。
2015年8月8日ツノダシ若魚
ゴンズイの幼魚の群れ。
ダイバーの間では、ゴンズイ玉と呼ばれています。
2015年8月8日ゴンズイ玉1
小さくても、群れは群れ。
どんどん形が変わり、見ていて飽きません。
2015年8月8日ゴンズイ玉2
カマスの幼魚も、小さな群れを作っていました。
2015年8月8日カマス幼魚
他の魚の群れに混ざって泳ぎまくり、非常に撮りづらかった
シラタキベラダマシSP。
2015年8月8日シラタキベラダマシSP
こちらは岩の亀裂の奥に隠れていた、ハコフグの幼魚。
2015年8月8日ハコフグの幼魚
小さいうえに、チョロチョロ動き回って、素人カメラマン泣かせの
オジロスズメダイの幼魚。
2015年8月8日オジロスズメダイ幼魚1
シラタキベラダマシSPや、オジロスズメダイの後だったので
いつもは苦戦するタナバタウオも、やや撮影が楽に感じました。
2015年8月8日タナバタウオ
さて2本目は、何が見られるでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ナガハナダイ  オキトラギス  キツネダイ  ガーベラミニウミウシ  ツノダシ  ゴンズイ  シラタキベラダマシ  ハコフグ  オジロスズメダイ  タナバタウオ 

[edit]

trackback: -- | comment: 4

« 伊豆海洋公園8/8-2-  |  伊豆高原8/8-1- »

コメント

近いですね!

こんばんは。
お魚さんたちの表情がよく見える近さで撮れていますね。
英語の表現の中に、魚のように冷たいとか無表情だとか、魚に連想させた否定的な表現がありますが、魚に縁遠い文化圏から出た表現かも知れませんね。
魚の表情もなかなか豊かです!
伺う眼の動きとか姿勢とか、面白いですね。

yokoblueplanet #- | URL | 2016/04/14 14:54 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんばんは。
そうなんですよ。魚にも表情があるんですよ!
間違いなく、ダイバーの姿を目で追っているし
かなりダイバーを意識しているのは、間違いありません。
O夫

彼らに吹き出しをつけてみると・・・
「あんた誰?」
「私の家に何の用だよ、えっ!?」
「怖い、でもなんか気になる、あ~やっぱり怖い、でも(エンドレス)」
ちょっと妄想入っていますけど、だいたい合ってるはず!
Oつま

Oつがい #- | URL | 2016/04/14 20:56 * edit *

ゴンズイ玉は、私も魅入ってしまいます。

タナバタウオに大興奮でした‼︎
婚姻色見たいなー。

#- | URL | 2016/04/21 23:23 * edit *

おそらくF様。

おそらくFさん、こんにちは。
大きくても、小さくても、やっぱり群れはいいですね!
最近はすっかり、マクロメインになってしまいましたが
群れを見ると、とっさにカメラを向けてしまいます。
透明度のいい海で、大きな群れを見たいなぁ。
O夫

タナバタウオって、引きこもられて完全な徒労に終わるか
急に出まくってこちらが追いつけないかという、なんとなく
極端な印象なんですよね~。
あとは、浅場ならではのうねり次第というところでしょうかe-441
Oつま

Oつがい #- | URL | 2016/04/22 20:33 * edit *

コメントの投稿

Secret