05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

PALAU7/19-10- 

最後の食事は、美登寿司さんにて。
昔からのパラオ好きなら、知らない人はいない老舗です。
前回、O夫が美登寿司さんを訪れたのは、1994年11月6日ですから
実に、21年振りとなります。
何故、こんなに正確な日にちを覚えているかというと
ちょうど、お店で常連さんが
「ナリタブライアンが、三冠獲ったよ」と、話していたのを
覚えているからなんです。
2015年7月19日美登寿司
名前の通り、お寿司屋さんではありますが
居酒屋としての利用もできる、便利なお店。
2015年7月19日美登寿司店内
まずは、BUDLIGHTで乾杯!
2015年7月19日BUDLIGHT
それでは、どんどん注文しましょう。
いつも、パラオでの野菜不足を解消してくれる、カンクンソテー
カンクンとは空芯菜のことで、パラオでは数少ない、地物の野菜です。
2015年7月19日カンクンソテー
コロ鯛の薄造りを注文したのですが、売り切れだったので
代わりに、刺身盛り合わせ。
2015年7月19日刺身盛り合わせ
BUDLIGHTが終わってしまったので、白ワインに変更。
2015年7月19日白ワイン
かますのあんかけを注文すると、これまた売り切れ。
代わりに注文したのは、イカの姿焼
2015年7月19日イカの姿焼
まぐろカルパッチョ
野菜たっぷりで、まぐろの姿が見えませんが
2015年7月19日まぐろカルパッチョ1
ちゃんと、入っています。
2015年7月19日まぐろカルパッチョ2
気さくな女将さんも、このお店の魅力のひとつ。
Oつがいが楽しく飲んでいると、「これはサービスよ」と
数の子入りわさび漬けを、出してくれました。
2015年7月19日数の子のわさび漬け
最後に、ちくわの磯辺揚げをいただいたら
2015年7月19日ちくわの磯辺揚げ
パラオサイズの明太茶漬けで、〆。
2015年7月19日明太茶漬け
店内に張られた、寄せ書き。
2013年11月、台風30号で大きな被害を受けた、パラオのために
日本から寄付金と共に贈られた、激励の手紙です。
2015年7月19日寄せ書き
そういえばこの日は、パラワンの常連さん達が、次々とお店を訪れ
女将さんに「寂しくなるなぁ~」などと、挨拶していました。
もしかして、この日が最後の出勤日だったのかな?

部屋へ戻り、荷造りを済ませ、最後のV8SpicyHotを飲み干します。
2015年7月19日V8SpicyHot
いよいよこれから、空港へ向かいます。
スポンサーサイト

テーマ: 海外旅行

ジャンル: 旅行

タグ: パラオ  美登寿司  BUDLIGHT  カンクンソテー  イカの姿焼  まぐろカルパッチョ  ちくわの磯辺揚げ  明太茶漬け  V8SpicyHot 

[edit]

trackback: -- | comment: 4

« PALAU7/20-1-  |  PALAU7/19-9- »

コメント

帰国後のお食事風景かと思っちゃいました~。
でも、海外で日本食は嬉しいですね。
しかも居酒屋さんメニュー♪
地元ならではの食べ物は格別だけれど、ホッとする食事も必要ですよね。
ご自宅に帰りつくまでは旅行です。
どうかお気をつけて~~。

なっつばー #- | URL | 2016/03/17 00:44 * edit *

目出たし、目出たし!

こんばんは。
旅も無事終了〜〆としては良いお店ですね。
でも売り切れるのも早そう。
私が行った時は、本当に何も無かったですよ〜!
空芯菜は簡単な調理法で、美味しく食べられる優れものですね。

yokoblueplanet #- | URL | 2016/03/17 20:25 * edit *

なっつばー様。

なっつばーさん、こんにちは。
このお店は、居酒屋メニューが充実していて
日本人以外のお客さんも、多いんですよ!
中国資本に負けず、ずっと頑張ってほしいお店です。
O夫

夜が更けるにつれ、むしろ現地のお客さんの方が
多くなるかもしれないです。
確かに純日本風居酒屋メニューですが、最後のお茶漬けは
一瞬ぎょっとするような見た目でしょう?
味は普通に美味しかったですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2016/03/17 20:39 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんばんは。
建物も、車も人も、本当に増えましたよ。
yokoblueplanetさん、パラオで交通渋滞なんて、信じられないでしょ?!
ダイビングショップからの帰りに、渋滞に巻き込まれた時は、ビックリしましたよ!
O夫

こういうお店が貴重だった頃を、思い出させてくれる老舗です。
ちょっとおセンチな気分になるのは、Oつがいが歳をとった
せいでしょうかe-441
Oつま

Oつがい #- | URL | 2016/03/17 20:49 * edit *

コメントの投稿

Secret