03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

PALAU7/19-3- 

いよいよ、出発。
小さな入り江に到着すると・・・
2015年7月19日遺跡へ1
そう、秘密の遺跡は、カヤックでしか行けない場所にあるのです。
O夫がカヤックを漕ぐのは、12~13年振り。
「真っ直ぐ進むかな?」と、不安を抱えながらのスタート。
2015年7月19日遺跡へ2
漕ぎだすと、すぐに昔の感覚が戻り、沖へ出ることができました。
2015年7月19日遺跡へ3
いつもは、ダイビングボートで海へ出るので
カヤックの低い目線で見る風景は、とても新鮮です。
2015年7月19日遺跡へ4
10分ほど漕いだところで、遺跡への入り口に到着。
流されないよう、カヤックを陸にあげ、遺跡を目指します。
すでに、気分はすっかりインディジョーンズの、O夫。
2015年7月19日遺跡へ5
マングローブの林を抜け、ジャングルの中へ。
2015年7月19日遺跡へ6
途中、とても気になる場所があったのですが
ガイドさんがそのまま進んでいくので、はぐれないようついていきます。
2015年7月19日遺跡へ7
ほぼ道なき道を進むこと、およそ15分。
2015年7月19日遺跡へ8
ついに、秘密の遺跡に到着しました。
2015年7月19日遺跡へ9
小さな石柱が点在しているのが、わかるでしょうか?
この石は、パラオの各島から集められたもので、その証拠に
成分がすべて違うそうです。
石は島の代表者の象徴であり、それぞれが石の上に座って
水の配分量の話し合いをしたのではないかと、考えられているそう。
ちなみに、この遺跡の発見者は、今回お世話になっている、アンさんです。
2015年7月19日遺跡へ10
カヤックへ戻る途中、先ほど気になった場所で
ガイドさんが、足を止めました。
2015年7月19日遺跡へ11
ここは、パラオの神様の頭部に当たる場所で、とても神聖な場所なんだそう。
まったく知らなかったOつがいですら、気になったほどなので
ここに何かがあるのは、間違いないんじゃないかなぁ。
ただ最近は、この神聖な場所に、ヤシガニ捕獲用の罠を仕掛ける
ふとどき者がいるようです。

カヤックまで、戻ってきました。
穏やかな岸辺に、砂紋ができています。
2015年7月19日遺跡へ12
何か動くので、よく見てみると、岩陰にハゼがいました。
名前はわからず、残念~。
2015年7月19日遺跡へ13
再びカヤックを漕いで、海へ。
頭上には、真っ白い綺麗な鳥が飛んでいます。
アンさんがマングローブハウスで教えてくれた、長い尾の鳥かな?
2015年7月19日遺跡へ14
海中から1本だけ、マングローブの芽が生えています。
南の島らしい風景です。
2015年7月19日遺跡へ15
マングローブ林の奥まで、もう少し探検してみたかったのですが
遺跡に行っている間に、潮が引いてしまい、これ以上は進めませんでした。
2015年7月19日遺跡へ16
スタート地点の、小さな入り江に戻ってきました。
写真2枚目と比較すると、どれだけ潮が引いたかわかります。
2015年7月19日遺跡へ17
この後は、マングローブハウスに戻り、アンさん手作りの昼食を
いただきます。
スポンサーサイト

テーマ: 海外旅行

ジャンル: 旅行

タグ: パラオ  ダイビング  カヤック  遺跡  ハゼ  マングローブ 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« PALAU7/19-4-  |  PALAU7/19-2- »

コメント

神聖な場所

こんにちは。
脚を踏み入れるのが躊躇される位、何かがある所ですね。
どこぞの国から大挙して押しかけることの無いように祈ります!!
もう本当に大変。。。

yokoblueplanet #- | URL | 2016/02/29 16:15 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
やっぱり神聖な場所って、何かを感じますよね?!!
バベルダオブ島も、最北端まで来ると
外国人は、Oつがい達だけでした。
ずっとこうだといいなぁ。
O夫

カヤックでしか行かれない、というところがまた素敵でしょう!?
大自然の中で遺跡に触れると、おのずから謙虚な気持ちに
なりますよね~。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2016/02/29 21:02 * edit *

コメントの投稿

Secret