06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

新横浜ラーメン博物館・無垢-muku-ツヴァイテ 

新横浜ラーメン博物館に、行ってきました。
今回は、ドイツ・フランクフルトから期間限定出店中の
無垢-muku-ツヴァイテさんです。
5月31日ラー博無垢ツヴァイテ
店内。
開店と同時に入店したので、Oつがいが一番乗り。
5月31日無垢ツヴァイテ店内
O夫は、無垢ラーメンを注文。
見た目は、家系豚骨ラーメンを彷彿とさせます。
5月31日無垢ラーメン
麺は、パスタ用のデュラム粉とピザ用の小麦粉を配合した、珍しい麺。
5月31日無垢ラーメンリフト
Oつまは、無垢ツヴァイテラーメンを注文。
スープには、具にもなっているザワークラウトの酸味が溶け込んでいます。
5月31日無垢ツヴァイテラーメン
さらに、豚のもも肉を塩漬けしてからスモーク し、熟成させた生ハム、スペックを
ラーメンの具で初めて味わうという、不思議な体験をしました(笑)
5月31日無垢ツヴァイテラーメンリフト
フランス人やイタリア人が、わざわざドイツまで足を運ぶ人気店だそうです。
Oつがいには、味がちょっと濃いかな。
スポンサーサイト

テーマ: 食べ歩き!

ジャンル: グルメ

タグ: 新横浜ラーメン博物館  無垢  muku  ツヴァイテ  無垢ラーメン  無垢ツヴァイテラーメン  デュラム粉  ザワークラウト 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 入船 平間店  |  りんごのほっぺ 冷しラーメン »

コメント

寿司もラーメンも国際化!

こんばんは。
日本の食も海外で進化し続けますが。。。
柔道と同じで、「本来の柔道」ではなくなるのが、ちょっと淋しいですね。
ラーメンやカレーは元々が「外来種」なので、進化に対してあまり抵抗はありませんが。
そう云えば、日本のカレーメーカーがSF湾岸地区にレストランをオープンしてました!
未だ一度だけしか行ってませんが、その時は、普通に色々な国系のアメリカ人が食事に来てましたよ!

yokoblueplanet #- | URL | 2015/12/24 12:51 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんばんは。
今や、ラーメンとカレーは、日本人の国民食と言われていますが
ラーメン博物館は大成功。
一方、横浜の関内にあった、カレーミュージアムは、早々と閉館。
明暗が分かれています。
ラーメンに比べて、カレーは難しいんでしょうか・・・
日本のカレーメーカーのレストラン、成功してほしいなぁ。
O夫

たとえばカリフォルニアロールは、日本に逆輸入されるくらい
今や、立派なお寿司として認められていますね。
オムライス、エビフライ、メンチカツ、鶏の竜田揚げなど
考えてみれば「日本食」は、お寿司や天ぷらだけではなく
折衷から生まれた料理が多いのかもしれませんe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2015/12/24 20:34 * edit *

コメントの投稿

Secret