10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

裏妙義5/4-4- 

坂本宿からの帰り道、白鬚神社と書かれた案内に惹かれ、ちょっと寄り道。
5月4日白鬚神社1
日本武尊がこの地にさしかかった時、山の神は白鹿に化け尊の進路を妨げた。
尊は蛭を投げて征せんとすると、濃霧が起こり進退きわまった。
すると剣を持った白鬚の老人が現れ、白鹿を撃退したので、尊は濃霧から脱することができた。
尊は、白鬚の老人の霊験をみたのは天孫降臨を先導した猿田彦命の加護と思い石祠を建て祠った。
時に景行天皇四十年(二四〇)、白鬚の老人にちなみ白鬚神社の創立となった。
―と、由緒に書かれていました。
5月4日白鬚神社2
鳥居をくぐると、すぐに本殿です。
5月4日白鬚神社3
せっかく来たので、お参りをしていきましょう。
5月4日白鬚神社4
川久保橋まで、戻ってきました。
江戸時代は、現在の場所よりやや上流に架けられており
碓氷御関所橋と呼ばれていたそうです。
5月4日川久保橋
目の前を、機関車がゆっくりと走っていきます。
碓氷峠鉄道文化むら自慢の、鉄道ファンが自ら運転できる機関車で
全国から熱烈なファンが訪れるそうです。
ちなみに、機関車を運転するためには、まず講習を受けなくてはならない上
ものすごい人気なので、飛び込みで行っても、すぐに運転させてはもらえません。
5月4日碓氷峠鉄道文化むら
つづいて昨日、裏妙義の帰りに立ち寄った酒屋さんへ寄り道。
5月4日横川酒屋1
店内で、地酒を探します。
5月4日横川酒屋2
昨日登った記念に、裏妙義を購入。
5月4日横川酒屋3
もう1本、以前から気になっていた、あかぎワイン(赤)も購入。
5月4日横川酒屋4
東京屋さんへ戻り、預かってもらっていた荷物を受け取ると
おつまみにどうぞと、自家製のごまめをお土産に頂きました。
5月4日裏妙義帰路1
東京屋さん、ほんとうに色々とお世話になりました。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: 坂本宿  白鬚神社  川久保橋  碓氷関所  碓氷峠鉄道文化むら  裏妙義  あかぎワイン 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 裏妙義5/4-5-  |  裏妙義5/4-3- »

コメント

コメントの投稿

Secret