06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

裏妙義5/3-4- 

それではいよいよ裏妙義のハイライト、丁須の頭に挑戦です。
まずは我らが先生、N水さん。
2015年5月3日裏妙義18
さすがです。スイスイっと登って、上からロープを出してくれました。
続いてOつま。
が、途中まで登ったところで、苦戦しています。
そして「これは無理」と、ギブアップ。
「どうしたんだろう?」と思いながら、O夫がチャレンジ。
ここまでは、Oつまもスイスイ登っていました。
2015年5月3日裏妙義19
Oつまが苦戦していた場所へ到着。
下を見ると、足場がない・・・
2015年5月3日裏妙義20
結局、O夫もギブアップ。
残るはさとちゃんですが「行く」と、強気です。
2015年5月3日裏妙義21
Oつがいがギブアップした場所に到着。
さとちゃんなら、行けるか!?
2015年5月3日裏妙義22
ぶら下がり、何とか上の岩に足をかけようと頑張るものの、鎖がユラユラ揺れるので
うまく足がかからず、そのうち腕の力が無くなり、ついにさとちゃんもギブアップ。
2015年5月3日裏妙義23
結局、登れたのはベテランN水さんだけでしたが
実は丁須の頭は、墜死事故も多い難所。
初心者の3人、無理せず諦めて正解だったようです。

下山は、鍵沢コースを使います。
2015年5月3日裏妙義24
振り返ると、まだ丁須の頭が見えていました。
2015年5月3日裏妙義25
鍵沢ルートの他に、ちょっと難易度の高い、御岳コースがあり
N水さんが何度も地図を確認していましたが、どうやらここが鍵沢コース
間違いないようです。
2015年5月3日裏妙義26
だいぶ下山したところで、滝がありました。
これは、麻苧ノ滝かな?
しかし地図上、鍵沢コースでは、麻苧ノ滝には出ないはず・・・
2015年5月3日裏妙義27
崩落しているところもあるので、慎重に。
写真では緩やかに見えますが、結構な傾斜の上に、落ち葉のせいで滑りやすいです。
2015年5月3日裏妙義28
まだまだ、難所が続きます。
ロープのあるところまでは、四つん這いになって下ります。
2015年5月3日裏妙義29
ようやく無事、下山しました。
2015年5月3日裏妙義30
碓氷川に架かる、麻苧の吊り橋
高さは、約40m。
2015年5月3日裏妙義31
橋には、町の鳥であるオシドリと、町の花である梅がディスプレイされています。
2015年5月3日裏妙義32
近隣の地図。
2015年5月3日裏妙義33
宿に戻る途中で、酒屋を見つけました。
しかも、オゼノユキドケが売られています。
ここは当然、乾杯でしょう。
1名、コーヒーの人がいますが、そこは気にせず。
2015年5月3日裏妙義34
宿に戻ったら、自慢の料理が待っています。

スポンサーサイト

テーマ: クライミング

ジャンル: スポーツ

タグ: 裏妙義  丁須の頭  鍵沢コース  碓氷川  麻苧の吊り橋  オゼノユキドケ 

[edit]

trackback: -- | comment: 6

« 裏妙義5/3-5-  |  裏妙義5/3-3- »

コメント

海も山も

こんばんは。
海も山もバイクも・・・趣味が多様で見るのも楽しみです(笑)
アッ忘れてた。食べる方もですよね。
私は山はよくわからないのでただ見るだけ
写真撮るにはいいのですが足腰弱くなって今からでは迷惑かけてしまうだけです(笑)
頑張って楽しませてくださいな!!!

気まぐれpapa #r0n3ENrY | URL | 2015/12/03 21:18 * edit *

気まぐれpapa様。

気まぐれpapaさん、こんばんは。
O夫も、だいぶ弱ってますよ~。特に膝がv-399
普段は、ハイキング専門です(笑)
O夫

Oつまは腰やら肩やら、かなりボロボロです。
でも悔しいので、限られた可動域を活用するのだと言い聞かせてます。
食べる方だけは、何の問題もありませんe-440
Oつま

Oつがい #- | URL | 2015/12/03 22:52 * edit *

急斜面ですね。

おはようございます。
急斜面、落ち葉、沢、、、岩も含めて、全部上り・下り難い場所ですね。
一歩間違うと転げ落ちる。
落ち葉は、先輩ハイカーが、スルッと滑ってました。
砂利と同じく、まったく油断が出来ない相手ですね。
無事美味しい「飲みもの」のある場所に戻れて何より!

yokoblueplanet #- | URL | 2015/12/04 00:55 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
Oつがい、普段は楽な山が多いので、妙義は強敵ですe-351
それに比べて、新メンバーのさとちゃんの元気なこと。
やっぱり若いって
良いですね(笑)
O夫

そうなんですよね、落ち葉は滑るうえに深さがわからない。
表面だけ気にしていると、ズボッと足をとられてこけます。
そもそも何故自分が妙義にいるのか、わからなくなる時もありますe-456
Oつま

Oつがい #- | URL | 2015/12/04 21:01 * edit *

丁須ノ頭、ちょっと手ごわかったですかね…
ルートも最後の方は崩壊が進んでいてちょっと難儀しました。
でも、楽しい山行でしたv-290
そして、下山後の一杯はこたえられませんね!

N水 #- | URL | 2015/12/06 14:03 * edit *

N水様。

N水さん、こんばんは。
丁須の頭、なめてましたe-260
次はさとちゃんに、鷹戻しを経験してもらわなければならないので
忘年会か、新年会で、日程を決めましょう!
O夫

丁須ノ頭はOつまの記憶から消しましたe-441
でもすっかり機嫌が直ったのは、宿の美味しいご飯のおかげです。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2015/12/06 21:11 * edit *

コメントの投稿

Secret