04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

福岡・佐賀の旅3/21-16- 

柳川で、楽しみにしていた夕食の時間がやってきました。
ホテルからちょっと遠いので、タクシーで移動。
お店は、柳川料理つむら」さんです。
3月21日柳川料理つむら
入店すると、ここにも「さげもん」が飾られていました。
3月21日つむら店内1
店内は、お座敷とカウンター席が選べます。
3月21日つむら店内2
Oつがいは、お座敷へ。
優しそうな女将さんがやってきて
「年寄りなので、ゆっくりとしか料理をお出しできませんけど、よろしいですか?」
もちろん、大丈夫です!

一品目を注文をし、料理が出てくるまでの間
有明海の食材を、勉強します。
3月21日有明海食材一覧
当然ながら、ビールをいただきながらの勉強です。
3月21日アサヒスーパードライ
まず運ばれてきたのは、「くつぞこ」。
煮付けと刺身が選べたので、刺身を選択しました。
地方名「くつぞこ」ですが、ダイバーであるOつがいが見た感じ
カレイ目ササウシノシタ科の魚だと思います。
関東では、あまり食べない魚ですね。
3月21日くつぞこ刺1
九州らしく、柚子胡椒を使い、青ネギを巻いていただきます。
3月21日くつぞこ刺2
えんがわ部分は、シンプルに薬味なしでいただいてみました。
3月21日くつぞこ刺3
刺身を食べ終わると、残った皮と骨をいったん調理場へ持っていき
素揚げにしてくれました。香ばしくて、美味しい~。
3月21日くつぞこ骨・皮揚げ
続いてこちらは、えつ子揚。エツの子供だから、えつ子。
3月21日えつ子揚1
ちなみにエツという魚、伊豆では見たことがありません。
有明海以南の汽水域に生息する魚のようです。
3月21日えつ子揚2
さあ、一番楽しみにしていた食材、いそぎんちゃくです。
味噌煮と唐揚げのうち、この日は味噌煮がなかったので
自動的に、唐揚げとなりました。
3月21日いそぎんちゃく唐揚1
1つの大きさは、このくらい。
外はカリッと、中は独特なねっとりとした旨みが凝縮して
まことに乙な珍味。
3月21日いそぎんちゃく唐揚2
ここで、筑後地方の地酒 別格を追加注文。
3月21日別格
この頃になると、女将さんや大将とすっかり仲良くなり
お勧めを出していただきました。
鮮度が命の、アサリ刺です。
3月21日アサリ刺1
大将がひとつひとつ剥いた、新鮮なアサリの刺身は
都会ではなかなか食べられない逸品。味わっていただきました。
3月21日アサリ刺2
さて、柳川鍋とだご汁のどちらで〆とするか悩んだ結果
女将さんお勧め、うなぎの柳川鍋を選択。
3月21日柳川鍋1
久しぶりの柳川鍋です。
香ばしいうなぎと、甘辛く柔らかい卵、ごぼうとの相性が抜群です。
3月21日柳川鍋2
季節によって入ってくる食材が違うとのことで、この日頂けた料理は
ほんの一部。ぜひ再訪しなければなりません。

また、「さげもん」には生け花のように流派があり、女将さんはその一派の
家元であること。
佐賀藩の大奥に勤めていた女性が、手持ちの上等な絹の端切れを使い
毬を作ったのが「さげもん」の始まりということ。
翌日に予定していた、お堀めぐりの中でお勧めの、船会社。
町のいたるところで飾られている「さげもん」の中でも、特に必見の場所など
たくさんの情報をいただき、お腹も頭もいっぱいになって、ホテルへ戻りました。
女将さん、また行きますからね!
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: 柳川料理  つむら  さげもん    有明海  くつぞこ  えつ子揚  いそぎんちゃく  アサリ刺  柳川鍋 

[edit]

trackback: -- | comment: 8

« 福岡・佐賀の旅3/22-1-  |  福岡・佐賀の旅3/21-15- »

コメント

また帰る所が出来ましたね!

こんばんは。
地元の食材を即食せると云うのは、最高の贅沢ですね。
それに帰る場所まで確保できて、最高の旅〜旅は人との遭遇と言った友人がいましたが、本当にその通りだと思います。

yokoblueplanet #- | URL | 2015/09/04 20:51 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんばんは。
柳川は、いいところでした。
本当に、おもてなしの柳川でした。
次は、クラゲの季節に行ってみたいですv-291
O夫

本当に、旅は出会った人々の印象でいかようにも変わりますね。
郷土料理はもちろん、女将さんとの出会いはラッキーでした。
記事にはしませんでしたが、大将は一時期、Oつがいの住む地域に
住んでいらしたそうで、ダブルでお話に花が咲いたんですよe-446
Oつま


Oつがい #- | URL | 2015/09/05 00:25 * edit *

こんにちは

青い細いネギ~~~思い出しました。美味しいですよね
握り寿司にも行儀よく並んで乗っていて、関東では見かけないです。   

美味しいものばかりで、一度ゆっくり食の探検をしたくなる~❤
身を頂いた後の中骨をから揚げにしてくれるお店って素敵ですよ。
身より美味しい中骨と皮のから揚げだったことでしょう。

ROMI #- | URL | 2015/09/06 15:48 * edit *

ROMI様。

ROMIさん、こんにちは。
柳川料理、関東では使われていない食材が多く
また、優しい女将さんとの交流もあり
とても楽しい時間でした。
O夫

青ネギと柚子胡椒で食べるお刺身、いいでしょう?
有明海の郷土料理が売りなのですが、誠実なお店なので
旬の食材しか供さないんですね。
ぜひもう一度、と思わせるお店でした。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2015/09/06 21:44 * edit *

Oつがいさん、こんばんは☆連絡がいろいろ遅くなってしまってすみません(土下座)

やっと仕事もひと段落して、コメントも残せそうです。

九州の海の幸はそういえばあんまり食べてないかも・・。(九州のグルメでもほとんど肉を選択していた20代前半の私・・・。)

くつぞこ!クッキングパパで見たことがあります^^;
青ネギで巻いて食べるって珍しい。

こういう素敵な出会いで、翌日の観光ががらっと変わるんですよね。勉強になりました!

ミスト #- | URL | 2015/09/06 21:50 * edit *

ミスト様。

ミストさん、こんばんは。
「つむら」の女将さんのおかげで、翌日のスケジュールが充実しました。
料理も美味しかったし、お勧めですよ~。
O夫

ここは絶対行くと決めて、かなりの気合いを入れてたのです。
そして行ってみたらば、予想以上に素晴らしいひと時を過ごせました。
これぞ旅の醍醐味!
Oつま

Oつがい #- | URL | 2015/09/07 21:23 * edit *

こんばんは!
お久しぶりです!
去年の3月に1号と博多~柳川に行ったことを思い出しました。
ひな飾りに川下り、楽しかったですか~?

りりぃべる #- | URL | 2015/09/09 20:39 * edit *

りりぃべる様。

りりぃべるさん、こんばんは。
3月なら、りりぃべるさんもさげもんを見たんですね!
おもてなしの柳川、すごく楽しかったですよ~v-411
O夫

わぁ奇遇ですね!
もう大変に楽しくて、無理やり旅行の計画を立てた甲斐がありました。
りりぃべるさんも楽しかったですか?
Oつま

Oつがい #- | URL | 2015/09/09 21:50 * edit *

コメントの投稿

Secret