05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

福岡・佐賀の旅3/21-12- 

吉野ヶ里の環濠集落の南部にある「南のムラ」に来ました。
南のムラは、庶民が暮らす村で、人々は農耕や生活に必要な
様々な道具を作りながら、北内郭南内郭の支配層の生活を支えていたそうです。

こちらは、南のムラにある北の一家の家。
ちょっと、ややこしいですね(笑)
3月21日南のムラ・北の一家
中に入ってみると、糸繰りなどの道具が並び、生活感があります。
3月21日南のムラ・北の一家内部
庶民の村だけあって、どこか懐かしい風景。
3月21日南のムラ・風景1
高床倉庫のそばに来てみました。
3月21日南のムラ・風景2
高床倉庫の向こう側に広がる田んぼ。
実際には、水田の痕跡は出土していないそうですが
毎年田植えのイベントがあるようです。
3月21日南のムラ・田んぼ
集落の中を、散策してみます。
3月21日南のムラ・集落1
畑もありました。
花をつけているのは、カブでしょうか。
3月21日南のムラ・集落2
集落の中の1軒に入ってみると
3月21日南のムラ・集落3
なにやら貼り紙が。
3月21日南のムラ・集落4
ここで、食事ができるようです。
食べるなら、何がいいかな?
コンビニ弁当って雰囲気じゃないですよね。
3月21日南のムラ・集落5
集落を抜け、広場と呼ばれている場所まできました。
ここは、北の墳丘墓と南の祭壇を結ぶ線上にあって、神聖な場所とされていたそうです。
3月21日南のムラ・集落6
こちらが、南の祭壇
重要な祭りの場で、吉野ヶ里の人たちが信じている
天や地、水などの心霊への祭りがおこなわれていたようです。
その証拠に、祭壇からは、貝殻や鳥の骨などが入った壺が見つかっていて
今後も、発掘調査が行われるとのこと。
3月21日南のムラ・祭壇
本当なら、このあと「水田」「葦原」「弥生のせせらぎ」と
さらに見て回りたかったのですが、ここで時間切れ。
最初に通った、ひみかのみちの逆茂木のところに戻ってきました。
吉野ヶ里遺跡は、本当に広い。
3月21日逆茂木復路
この後は、電車の時間まで、お買い物タイムです。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: 吉野ヶ里  南のムラ  北内郭  南内郭  高床倉庫  墳丘墓  祭壇  逆茂木 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 福岡・佐賀の旅3/21-13-  |  福岡・佐賀の旅3/21-11- »

コメント

Oつがいさん、おはようございます☆

本当に歴史大好きなんですねー!伝わってきますよ!
私がここのレポを書くとうっすいレポになってしまいそうな気がしますorz

ミスト #- | URL | 2015/08/27 08:55 * edit *

ミスト様。

ミストさん、こんにちは。
やっと行けた吉野ヶ里なので、一生懸命書いてます(笑)
ミストさんの旅行記も、内容濃いですよv-218
O夫

ついつい力の入った記事になってしまい、逆に暑苦しいかもe-447
でも、本当によく整備されている遺跡です。
熱意あるスタッフの方々が運営しているんだろうなぁ~。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2015/08/27 21:34 * edit *

コメントの投稿

Secret