09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

福岡・佐賀の旅3/21-10- 

北墳丘墓を後にし、甕棺墓列にやってきました。
3月21日甕棺墓列南北1
遠くに、たくさんの盛り土が見えています。
もう少し近寄ってみましょう。
3月21日甕棺墓列南北2
前回ご紹介したとおり、日本では弥生時代の北部九州だけにみられる、甕棺。
吉野ヶ里では甕棺を使ってたくさんの集団墓地がつくられ、ここでは南北方向に
2列に沿って埋葬されており、長さは約600mで日本最長だそうです。
3月21日甕棺墓列南北3
甕棺が埋められている様子。
子供が葬られた、小さい棺もあります。
3月21日甕棺墓列南北4
中にはこのように、手足を折り曲げた形で人が埋葬されていました。
3月21日甕棺墓列南北5
一方この場所では保存のために、あえて発掘調査をおこなわず
地中レーダー探査を用いて、甕棺の位置の調査を行ったそうです。
3月21日甕棺墓列南北6
この後、当時の植生を学べるという古代植物の森へ行きたかったのですが
途中、道が通行止めになっていたので、仕方なく引き返し、古代植物館へ。
3月21日古代植物館1
弥生時代中期の梯子。
樹種は、クスノキだそうです。
3月21日古代植物館2
右、ねずみ返し。左、柱痕。
どちらも、吉野ヶ里で出土したものです。
3月21日古代植物館3
土製の柄杓のほか、炭化米や貝殻なども出土しました。
3月21日古代植物館4
ロビーには、竪穴式住居の模型が。
3月21日古代植物館5
家の中の様子。
3月21日古代植物館6
古代植物館を出て、次の見学ポイントへ移動中
環濠へおりられます」という案内を見つけました。
3月21日環濠へ1
もちろん、降りますとも。
3月21日環濠へ2
ここが降り口ですね。
3月21日環濠へ3
ちゃんと階段があるので、安心です。
3月21日環濠へ4
両サイドはかなり急で、敵の行く手を阻むには十分な感じです。
3月21日環濠へ5
環濠から上がってきたところにあるのが、兵士の詰所
3月21日兵士の詰所1
詰所の内部。
3月21日兵士の詰所2
詰所の裏手は、環濠とバリケードで守られています。
この中が、倉と市と呼ばれているエリアです。
3月21日環濠と土塁
それでは、倉と市へ入ってみましょう。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: 甕棺墓列  北墳丘墓  古代植物館  弥生時代  吉野ヶ里  倉と市  環濠  兵士の詰所 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 福岡・佐賀の旅3/21-11-  |  福岡・佐賀の旅3/21-9- »

コメント

吉野ヶ里遺跡にはずっと昔に行ったことがあるのですが
まだこんなに整備されておらず
今回とっても興味深く読ませていただいてます
見どころがいっぱいで、またいつか行けたらと思ってしまいました。

nohohon #- | URL | 2015/08/25 07:39 * edit *

nohohon様。

nohohonさん、こんにちは。
吉野ヶ里、今では弥生時代のテーマパークですよ!
でも、整備されてない吉野ヶ里も見たかったなぁ。
O夫

広いし説明もきちんとしているし、人も少ないし!?
貴重な遺跡を、独占しているような気持ちになりましたe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2015/08/25 20:56 * edit *

コメントの投稿

Secret