04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

福岡・佐賀の旅3/21-5- 

このゲートをくぐれば、いよいよ弥生時代へタイムスリップ!
3月21日吉野ヶ里歴史公園入場口
現世と弥生時代とを繋ぐ、天の浮橋を渡ります。
3月21日天の浮橋
有名な、北内郭主祭殿も姿を現し、期待は膨らむばかり。
3月21日天の浮橋から北内郭
体験プログラムの案内がありました。
勾玉づくりはかなりそそられますが、時間的に難しそうです。
3月21日体験プログラムの案内
その先には、案内処と書かれた小さな小屋が。
3月21日案内処
ガイドさんのベース基地なのか、資料も置かれています。
3月21日ガイドさん用資料
その先に続く「ひみかのみち」を進んでいくと、集落の入り口が現れました。
鳥居にそっくりな門が建っています。
3月21日ひみかのみち集落入口
周りには敵の侵入を防ぐため、逆茂木(乱杭)でバリケードが築かれています。
リアルに怖い~。
3月21日逆茂木
草むらの陰からは、藁でできた鹿が睨みを利かせていました。
3月21日ひみかのみち鹿
さらに先には、猪の親子の姿も。
3月21日ひみかのみち猪
南内郭の一部も、見えてきました。
が、手前に「展示室」を見つけたので、先にそちらへ寄ってみます。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: 弥生時代  天の浮橋  北内郭  主祭殿  ひみかのみち  逆茂木  南内郭 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 福岡・佐賀の旅3/21-6-  |  福岡・佐賀の旅3/21-4- »

コメント

コメントの投稿

Secret