05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

BIGROCK 

Oつがいの水泳の先生「さとちゃん」が、クライミングに興味があるらしいので
山の先生、N水さんにお願いして、体験クライミング会を開催してもらいました。
会場は横浜にあるクライミングジムBIGROCK
クライミングと聞いて、急遽参加してきた、沢登り仲間のT口さんを加え
総勢5人が集合しました。
2月22日BIG ROCK
ハーネスを装着し、N水さんから説明を受け、クライミングウォールを見て回ります。
2月22日クライミング1
ホールドと呼ばれる取っ手には、カラフルな色がついていますが
好きなところを掴んでいいわけではなく、同じ色のホールドを使って
登らなくてはならないそうです。
2月22日クライミング2
上級者用の、オーバーハングしているウォール。
N水さんやT口さんは楽々登ってしまいますが、さとちゃんやOつがいには
もちろん無理。
2月22日クライミング3
ではさとちゃん、人生初のクライミングにチャレンジ。
2月22日さとちゃん挑戦1
が、さすが水泳のインストラクター。
バランス感覚もよければ、運動神経もいい。おまけに負けず嫌い。
初めてなのに、いきなり中級者用を登り切ってしまいました。
これにはN水さんも、T口さんもビックリ。
2月22日さとちゃん挑戦2
それならばと、N水さんが次に出した課題は、この特殊なウォール。
真ん中にある溝に、手と足をねじ込んで登るそうです。
2月22日さとちゃん挑戦3
さとちゃん、果敢に挑戦。
途中まで登り、N水さんやT口さんから
「うお~」「うそ~」と、驚きの声があがりましたが
さすがに、ここでギブアップ。
ほっとした顔をしたN水さんやT口さんを、O夫は見逃しませんでした。
2月22日さとちゃん挑戦4
最後にN水さんが「私はこんなのも登れちゃいますよ」と、登り始めたのが
この、ほとんどつかまるところのないウォール。
2月22日N水さん挑戦1
最後まで登り切り、指導者として体裁を保ったN水さん。
2月22日N水さん挑戦2
Oつがいにはよくわかりませんが、N水さんやT口さんからみると
さとちゃんは、将来たいへん有望なクライマーのようです。
いい人を紹介できて、よかった。
スポンサーサイト

テーマ: クライミング

ジャンル: スポーツ

タグ: BIGROCK  クライミングジム 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

«   |  傘寿会 »

コメント

そうかあ、クラック(溝)までやったんでしたかi-84
さとちゃんが本格的に始めたら、あっという間に
抜かれてしまいますな(*0*)

N水 #- | URL | 2015/08/06 21:53 * edit *

N水様。

N水さん、こんにちは。
そんなぁ、N水さんも見てたじゃないですか。
まさかあの時点で、もう飲んでたんですか?!(笑)
O夫

ふつうに登るならまだしも、手を傷だらけにして登るなんて
一般ピーポーには全く理解できませんよe-447
Oつま

Oつがい #- | URL | 2015/08/07 21:05 * edit *

コメントの投稿

Secret