05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

大瀬崎12/31-3- 

2014年最後のダイビングは、先端へ。
狙いはもちろん、前日O夫が見逃した、ウサギトラギスのオスです。

エントリーし、まずはハナダイエリアへ。
昨日とは打って変わって、アカオビハナダイがやる気を見せていました。
12月31日大瀬崎アカオビハナダイ(♂)
さあ、今日は早めに水深を上げていきます。
移動中、オトヒメエビウツボをクリーニングしているところに遭遇。
12月31日大瀬崎ウツボ&オトヒメエビ
食事中の、ツノザヤウミウシもいました。
12月31日大瀬崎ツノザヤウミウシ
着底して撮影していると、にじり寄ってきたミノカサゴ
12月31日大瀬崎ミノカサゴ
ナガイボキサンゴ
水中では、このオレンジ+黄色がよく目立ちます。
12月31日大瀬崎ナガイボキサンゴ
アゴが外れたのか、口が開いたままの状態になっていたウツボ
可哀そうですが、何もしてあげられません。
12月31日大瀬崎ウツボ
いよいよ、ウサギトラギスのエリアに到着。
今日はちゃんと背鰭を見て、オスである事を確認。
12月31日大瀬崎O夫ウサギトラギス(♂)1
「背鰭、背鰭」と念じていると・・・きました~。
12月31日大瀬崎O夫ウサギトラギス(♂)2
もちろん、Oつまもちゃんとオスを見つけ
12月31日大瀬崎大瀬崎Oつまウサギトラギス(♂)1
背鰭を立てたところを撮りました。
12月31日大瀬崎Oつまウサギトラギス(♂)2
念願叶い、大満足でエキジットしたOつがいですが
ドライスーツを脱いだところ、二人そろってインナーが濡れています。
まさかの水没です・・・。
昨夜のナイトダイビングで発覚した、O夫のカメラのストロボ不調。
そして、Oつまの水中ライトの不具合。
これにドライスーツを合わせて修理に出したら、一体幾らかかるんだろう!?
そんな訳で、器材の修理がすべて完了するまで、しばらくダイビングはお休みとなりました。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: アカオビハナダイ  ツノザヤウミウシ  ウサギトラギス  オトヒメエビ  ウツボ  ミノカサゴ  ナガイボキサンゴ  ダイビング   

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 2014年~2015年  |  大瀬崎12/31-2- »

コメント

こんにちは。(^-^)

ウツボさん、ほんと、どうしたんでしょうかね・・・?(p_-)

背鰭・・・!?・・・始めは何のことかと思いましたが、面白い小魚がいるものですね~!!(*^。^*)

妖精ボージー #- | URL | 2015/07/03 14:53 * edit *

妖精ボージー様。

妖精ボージーさん、こんにちは。
この特徴的な背鰭がなければ、ほとんどのダイバーにスルーされてしまうと、思います。
現に、メスはほとんど写真に撮られることはないみたいです。
O夫が1本目で、メスばかり撮っていたら、現地のガイドさんから
「メスの写真はほとんどないので、ある意味貴重」と、慰められましたv-393
O夫

ウツボは口を開けていることも多いのですが、この子の場合は
下顎が下がったまま、全く動かない状態でした。
身近な海の中でも、こうした厳しい自然の摂理を目にすることは
少なくありませんe-441
Oつま

Oつがい #- | URL | 2015/07/03 22:49 * edit *

コメントの投稿

Secret