04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

大瀬崎11/30-1- 

翌日は、早朝ダイビングからスタート。
エントリーポイントの1本松から、富士山が綺麗に見えています。
11月30日大瀬崎早朝富士山
エントリー後すぐに、イサキの若魚の群れが、目の前を横切っていきました。
11月30日大瀬崎早朝イサキの群れ
ゴロタ地帯を抜け、砂地に降りると、イバラカンザシがたくさんついた
まるで宝石箱のような岩があります。
11月30日大瀬崎早朝イバラカンザシ1
そ~っと近づかないと、引っ込んでしまいます。
できるだけ、イバラカンザシが集まっているところを狙って、撮ってみました。
11月30日大瀬崎早朝イバラカンザシ2
早朝で油断していたのか、イソギンチャクの上を、クマノミがのんびり泳いでいます。
11月30日大瀬崎早朝クマノミ1
しかしOつがいが近づいていくと、むっとした顔で、イソギンチャクの中へ。
11月30日大瀬崎早朝クマノミ2
巣穴から顔を出している、コケギンポ
11月30日大瀬崎早朝コケギンポ1
しばらく見ていたら「サービスだよ~」と、体を出してくれました。
11月30日大瀬崎早朝コケギンポ2
岩の間にできた狭い空間には、クロメガネスズメダイ
臆病な個体で、全然ここから出てきてくれませんでした。
11月30日大瀬崎早朝クロメガネスズメダイ
カイメンの上にちょこんと乗った、オキゴンベ。
しっかり、Oつがいを見ています。
11月30日大瀬崎早朝オキゴンベ
臆病な先ほどのクロメガネスズメダイと違い、強気なナガサキスズメダイ
11月30日大瀬崎早朝ナガサキスズメダイ
カスザメを見つけました。
砂を被っていたので、そっと砂をはらいます。
11月30日大瀬崎早朝カスザメ1
全身をあらわした、カスザメ
11月30日大瀬崎早朝カスザメ2
しかし、Oつがいに写真を撮られるのが嫌だったのか
ブワッと体を持ち上げると
11月30日大瀬崎早朝カスザメ3
再び、砂の中へ。
11月30日大瀬崎早朝カスザメ4
浅場へ戻る途中に現れた、マトウダイ
11月30日大瀬崎早朝マトウダイ
岩の上を移動中の、ニシキウミウシ
ウミウシカクレエビを、つい探してしまいますが、ほとんどが空振りです。
11月30日大瀬崎早朝ニシキウミウシ
イソギンチャクがあれば、当然エビ探し。
ここには、イソギンチャクエビがいました。
11月30日大瀬崎早朝イソギンチャクエビ
ユビノウトサカには、擬態上手のウズラカクレモエビがいました。
どこにいるか、わかりますか?
11月30日大瀬崎早朝ウズラカクレモエビ1
角度を変えて、アップで。
11月30日大瀬崎早朝ウズラカクレモエビ2
ユビノウトサカをバックにしなければ、分かりやすいですね。
11月30日大瀬崎早朝ウズラカクレモエビ3
潜水時間71分。やばい、朝食が!
早く戻らないと。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: クマノミ  コケギンポ  カスザメ  マトウダイ  ウズラカクレモエビ  イサキ  クロメガネスズメダイ  ナガサキスズメダイ  ニシキウミウシ  イソギンチャクエビ 

[edit]

trackback: -- | comment: 4

« 大瀬崎11/30-2-  |  大瀬崎11/29-4- »

コメント

イバラカンザシ

こんにちは。
本当に宝石箱のようになっていますね。この美しいイバラカンザシの名前が気になります。
触ると大変なことになるとか?!
ムッとしたクマノミがかわいいですが、最後のエビ、ウズラカクレモエビは、うまくできた擬態ですね〜!毎回、感心しさせられてます!

yokoblueplanet #- | URL | 2015/05/11 08:30 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
ここを通過するたびに、いつも宝石箱みたいだなと、思っていたのですが
なかなかじっくり写真を撮る時間がなく、今回初めて撮ってみました。
イバラカンザシの英名は「Christmas tree warm」
特に危険はないですよ(笑)
O夫

ウズラカクレモエビが大好きなのですが、ご指摘の通り
擬態の天才、おまけにとても小さい。
O夫と二人がかりで指さし係、撮影係を交代しながら
毎回、四苦八苦していますe-455
Oつま

Oつがい #- | URL | 2015/05/11 20:52 * edit *

大瀬埼。

ボートやヨットが並んでいましたが、
海の中は一段と綺麗なのですね。

一度は遣ってみたいと思いながら果たせなかった遊びです。

いさきの若魚。このように群れているのですね。
魚好き。その生態に一部でも見せて頂きありがとうございます。

ijin #7ozVZe.w | URL | 2015/05/11 21:06 * edit *

ijin様。

ijinさん、こんにちは。
時には、群れにまかれる時もあるんですよ。
大型の回遊魚にまかれた時は、それは大迫力です。
でも、最近そんないい思いをしていません。
普段の行いでしょうか?(笑)
O夫

大瀬崎は、国内でも有数のポイントで
バラエティ豊かな生物と出会うことができます。
彼らが生き生きと暮らす様子を、ご紹介できるよう
頑張りますので、よろしくお願い致します!
Oつま

Oつがい #- | URL | 2015/05/11 22:26 * edit *

コメントの投稿

Secret