09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

大瀬崎11/29-2- 

2本目のダイビングも、行方不明になった
フリソデエビとクマドリカエルアンコウを探しに、先端へ。
移動中、ひっそりと佇む、オルトマンワラエビを見つけました。
11月29日大瀬崎オルトマンワラエビ
最後に目撃された場所に到着し、捜索をしてみましたが、やっぱりいない。
そして、自分が主役だと言わんばかりに、イラがウロウロしています。
11月29日大瀬崎イラ2本目
やはりフリソデエビとクマドリカエルアンコウは、このイラに食われたと
結論付けたOつがい。
移動を開始すると、大きなマトウダイが現れました。
11月29日大瀬崎マトウダイ1
と、Oつがいのそばに、すーっと寄ってきます。
マトウダイは、やや気が荒いうえ、背鰭が鋭利で危険なので
攻撃される前に、このエリアを離れます。
11月29日大瀬崎マトウダイ2
今度は、オオモンハタが現れました。
11月29日大瀬崎オオモンハタ1
またまた、Oつがいのそばに寄ってきて
11月29日大瀬崎オオモンハタ2
最後は、ここまで大接近。
Oつがいの目を覗き込むようにしています。
11月29日大瀬崎オオモンハタ3
先ほどとは別の、マトウダイ
今度は臆病な個体で、Oつがいからすーっと離れていきます。
目つきが不機嫌そうですね(笑)
11月29日大瀬崎マトウダイ3
1本目は、キンギョハナダイをバックに、アカハタを撮りましたが
今回は同じアングルで、アナハゼを撮ってみました。
11月29日大瀬崎アナハゼ
いつもバックではかわいそうなので、キンギョハナダイ♂を主役で。
11月29日大瀬崎キンギョハナダイ♂
1本目ではOつましか見ていなかった、サキシマミノウミウシを、もう一度。
11月29日大瀬崎サキシマミノウミウシ2本目
V字遊泳中の、ソラスズメダイ
11月29日大瀬崎ソラスズメダイ
エキジット寸前、目の前に広がったのは、スズメダイの幼魚の群れ。
11月29日大瀬崎スズメダイ幼魚の群れ
この後は、ナイトダイビングの前に、夕食です。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: オルトマンワラエビ  イラ  マトウダイ  オオモンハタ  アナハゼ  キンギョハナダイ  サキシマミノウミウシ  ソラスズメダイ  スズメダイ 

[edit]

trackback: -- | comment: 5

« 大瀬崎11/29-3-  |  大瀬崎11/29-1- »

コメント

こんばんは。
興味津々なオオモンハタが、面白い!
マトウダイの不機嫌そうな目、確かにそう見えます。
キンギョハナダイの♂もしっかり見てますね。
あまり感情的反応のない人、冷たい人などを指して、魚のように冷たいとか表現があるのですが、魚たちも陸の動物と同じで、かなり感情表現してますね!

yokoblueplanet #- | URL | 2015/04/26 00:09 * edit *

興味津々

こんばんは。
興味津々なオオモンハタが、面白い!
マトウダイの不機嫌そうな目、確かにそう見えます。
キンギョハナダイの♂もしっかり見てますね。
あまり感情的反応のない人、冷たい人などを指して、魚のようにとか表現があるのですが、魚たちも陸の動物と同じで、かなり感情表現してますね!

yokoblueplanet #- | URL | 2015/04/26 00:11 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんばんは。
魚も、同じ種でも、個体によって性格があるような気がします。
写真を撮るには、気の強い個体の方がいいのですが
攻撃的なのは、困りますv-12
O夫

Oつがいの写真が拙く、ちゃんと伝わっているか不安ですけれど
潜ってみれば、魚たちの「意志」や「感情」はすぐにわかります。
動物園では難しいように、水族館では分かりにくいですし
生きていても、陸に上げてからの魚では無理だと思いますe-441
Oつま


Oつがい #- | URL | 2015/04/26 18:24 * edit *

水中の魚

こんばんは。
何度見ても水中の魚達は綺麗ですね。
ある意味、美味しそうと感じるのも私だけなのかもしれませんが・・・
私は作られた食事よりも素材の方が美味しく感じるのです。
まっ魚にかぎらずに野菜や果物、そして小豆などなど
私が料理出来るのは魚ぐらいなのですがね。
夏は海の中はどんな感じなんでしょうか?
陸と同じく冬の方が澄んで見えるのでしょうか?
教えてくださいな。

水中撮影いつも楽しみに見ていますよ!!!

気まぐれpapa #r0n3ENrY | URL | 2015/05/05 20:51 * edit *

気まぐれpapa様。

気まぐれpapaさん、こんばんは。
ダイバーでも魚を見て、美味しそうと感じる人がいるようですよ。
Oつがいも、何度か「美味しそう」と言うダイバーに出会いました(笑)
海の中は、春濁りといって、春先に一度透明度が落ちます。
夏の透明度はよく「味噌汁」と呼ばれます。
秋から冬は、ベストシーズンです。
Oつがいのブログでも、魚の背景の水の色が緑色の時は
濁っていた時です。
O夫

気まぐれpapaさんが作られるのは、どんな魚料理なのかな?
潜っている時はドンくさい人間に比べて、圧倒的に魚の方が
堂々としているので、美味しそうと思う隙がないというか、
目線が対等というか、そんな感じなんですよね~。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2015/05/05 22:05 * edit *

コメントの投稿

Secret