10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

大瀬崎11/29-1- 

西伊豆の大瀬崎で、潜ってきました。
この時(昨年11月)の先端では、フリソデエビの幼体と、黒いクマドリカエルアンコウが
出現していると聞いていたので、迷うことなく1本目は先端へ。

エントリーし、目撃場所に直行してみましたが、いない・・・
じっくり探してみても、いない・・・
代わりに、この場所を根城にしていると思われる、イラが1匹と
イラのおこぼれを狙っていると思われる、カワハギが数匹。
フリソデエビと、クマドリカエルアンコウ、もしかしてイラに食べられちゃった?
11月29日大瀬崎イラ
いくら探しても、どちらも見つからないので、場所を移動します。
移動中の砂地で、サキシマミノウミウシを見つけました。
11月29日大瀬崎サキシマミノウミウシ
砂地からゴロタ地帯へ移動してくると、アカハタがいました。
アカハタの頭上には、キンギョハナダイが泳ぎ回っています。
11月29日大瀬崎アカハタ
ハナダイエリアにきましたが、ハナダイは撮らず(撮れず)、ミノカサゴを撮影。
11月29日大瀬崎ミノカサゴ
浅場へ移動中、この時話題になっていた魚の住処に、寄ってみました。
中央の、黄色い魚です。
当時は、南方種であるスミレナガハナダイのメスと言われており
伊豆ダイバーのOつがいは、興奮しながら撮影していたのですが
後日、現地のガイドさんから、キンギョハナダイの色彩変異だったと聞き、ガッカリ。
11月29日大瀬崎キンギョハナダイ(♀)
しかしこの時点では、スミレナガハナダイだと思い込んでいたOつがい。
大満足で浅場に移動し、サラサウミウシの幼体や
11月29日大瀬崎サラサウミウシの幼体
クマノミの幼魚を、ニコニコしながら撮影していました。
11月29日大瀬崎クマノミ
さあ、エキジットの時間です。
もともと天気は良くなかったのですが、水面を見るとうねりが入ってきています。
11月29日大瀬崎先端1
すぐそばに立っているOつまの、シュノーケルしか見えません。
11月29日大瀬崎先端2
うねりの谷間では、Oつまが現れ
11月29日大瀬崎先端3
また、見えなくなります。
11月29日大瀬崎先端4
もともと、足場の悪い場所での、EN/EXが大嫌いなOつま。
その上うねりまであれば、機嫌のいいわけがありません。
フィンを持ってあげるなど、O夫の仕事が増えてしまいました。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: 大瀬崎  イラ  サキシマミノウミウシ  アカハタ  キンギョハナダイ  ミノカサゴ  サラサウミウシ  クマノミ 

[edit]

trackback: -- | comment: 4

« 大瀬崎11/29-2-  |  勝浦ツーリング11/23-7- »

コメント

久方ぶりの潜り!

こんにちは。
海の中、久しぶりな感じがします!
いつも綺麗な海の様子を見せていただいているので、贅沢になってきたかも?!
ウミウシの幼体やクマノミの幼魚などの可愛い幼さを見ていると、赤ちゃん猫の1歳前後のなんとなくうるうるした目と口周りの幼さを思い出して、あ〜っ、可愛い!って言いたくなります!
子供達って、周囲の大人たちに守ってもらわないといけないので、自然にそんな反応を引き出す
形体にできているのでしょうね。
ウネリがある海は、余計な力を使わないといけないので、大変ですね。
でも0つがいさんたちは、そのあたりの支え具合が絶妙でいいですね〜お二人とも幸せもの!

yokoblueplanet #- | URL | 2015/04/23 13:35 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
ダイビングとダイビングの間に、2度ツーリングに行ってしまったので
久しぶりの、ダイビング記事になってしまいました。
本当に、動物も魚も、赤ちゃんは可愛いですよね!
あっ、鳥はあんまり可愛くないですね。
2本目は、行方不明の魚を探しに行きますので
出てくる魚は、それ程違わないかも・・・
O夫

大瀬崎のビーチ、今まで何度転んだことでしょうか。
転ぶの得意といってもいい位です。
ただ、文句はいっぱい言いますe-450
Oつま

Oつがい #- | URL | 2015/04/23 20:26 * edit *

いつも海の中楽しみにしています
このブログのお魚さんと海のマッチングが素敵で
見惚れてしまいます
月並みなことしかコメント出来ずごめんなさい

薫子 #- | URL | 2015/04/24 08:56 * edit *

薫子様。

薫子さん、こんにちは。
なかなか、海の記事にならなくてすみません。
この後は、しばらく海の記事ですので、お楽しみに!
O夫

Oつがいと一緒に潜って、魚と目が合っているような気持ちに
なって頂けたら、とてもうれしいです。
今回は、うねる海面までお付き合い頂いてしまいましたがe-447
Oつま

Oつがい #- | URL | 2015/04/24 23:52 * edit *

コメントの投稿

Secret