07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

伊豆海洋公園8/17-3- 

実は前日、珍しい魚の目撃情報が入ってきていました。
1日たってしまいましたが、期待を込めて、砂地へ向かいます。

広い砂地のどこかにいるらしいと、手分けして皆で探し始めたところ
あっという間にOつまが発見。
Oつま、今年も絶好調。
これがその稀種、ベロガレイです。
8月17日IOPベロガレイ
地味な魚ではありますが、なかなか見られないレアものなので
前から横から後ろから上から、まじまじと堪能し、時間切れ。

そのまま砂地を浅場に向かって移動を始めると、カスザメを発見。
8月17日IOPカスザメ1
しかし、ベロガレイで粘ったため、残念ながらすぐに水深を上げます。
つい今しがた、目の前にいたカスザメが、あっという間に眼下へ。
8月17日IOPカスザメ2
砂地から2番にやってくると、シラコダイの幼魚を発見。
8月17日IOPシラコダイ(幼魚)
岩の窪みには、マツカサウオの幼魚がいました。
8月17日IOPマツカサウオ(幼魚)
2番の上では、いつものようにキンギョハナダイが群れています。
8月17日IOPキンギョハナダイの群れ
同じキンギョハナダイでも、こちらは休憩モードなのか
岩の隙間に体を差しこんで、まったく動かず。
8月17日IOPキンギョハナダイ(♀)
2番から1番へ移動してきたところで、アワセイソハゼspと思われる個体がいました。
8月17日IOPアワセイソハゼsp
オクリダシでは、前日惨敗した、クロホシイシモチの産卵シーンに再チャレンジ。
まずは、メスのお腹が大きく、産卵の始まりそうなペアを選びます。
8月17日IOPクロホシイシモチ1
オスが、メスの下に移動してきました。
いよいよ、卵が出てきそうです。
8月17日IOPクロホシイシモチ2
あっ!産んじゃった・・・
産卵は、一瞬なので本当に難しい。
かろうじて、オスが卵をくわえるところは撮れましたが
写真としては、残念な結果に。
8月17日IOPクロホシイシモチ3
こうして、1泊2日の伊豆合宿は、無事終了。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ベロガレイ  カスザメ  シラコダイ  マツカサウオ  キンギョハナダイ  アワセイソハゼsp  クロホシイシモチ 

[edit]

trackback: -- | comment: 6

« 伊豆高原8/17  |  伊豆海洋公園8/17-2- »

コメント

海の中でお魚の産卵シーンが観られるなんて、神秘的ですネ。

贈答品のタラコを~美味しいと思いながらも罪悪感をよぎらせながら戴いています。
命を宿しながら、生まれる前に食べられてしまう・・・たしかに可哀想。
魚卵が高級で酒の肴にも喜ばれる食習慣は無くなりそうにありません。
❤オスが産卵を手伝っているのですネ=最後の写真は、魚卵を頂く度に浮かびそうなシーンです。。。明日からはタラコが食べにくくなると思うわ!

ROMI #- | URL | 2014/12/13 16:25 * edit *

ROMI様。

ROMIさん、こんにちは。
クロホシイチモチの卵の、最初の捕食者は、今、卵を産んだばかりのメスですから
人間が魚卵を食べるのに、罪悪感を抱く必要はないですよ(笑)
オスは口の中に卵を入れた後も、メスに突きまわされて、ちょっと可哀想です。
O夫

このあとオスは、当然ご飯も食べられないまま、卵を守ります。
最初薄いオレンジだった卵が、だんだん透明になり
たくさんの小さな目が、輝くようになります。
オスが口を開けた瞬間に、それがちらっと見えますe-446
Oつま


Oつがい #- | URL | 2014/12/13 20:22 * edit *

お疲れさまでした!

こんばんは。
一瞬の差、、、厳しい物が有りますね。
ベロガレイ、大きな固体ですか?
今日は泉佐野の魚市場へ連れて行ってもらい、皆で市場の上の食堂で、牡蠣の天婦羅、ゲソの天婦羅、穴子の天婦羅をいただきましたが、海の見える場所で食するお魚類は最高でした!
泳いでいる魚を鑑賞しながら、美味しいお魚を食べたと云う話、、、
昔、台湾出身の友達が、海鮮レストランの水槽で泳ぐ魚類を見ながら、「美味しそう〜!」と云ったの事件を思い出しました!
良い週末になりますように。

yokoblueplanet #- | URL | 2014/12/13 22:31 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんばんは。
お~、今は日本ですか?!
ダイバーも、人によっては水中で「美味そう」と、思うダイバーもいますから(笑)
Oつがいも、ダイビングの後、普通に海産物を購入してます(爆)
O夫

ベロガレイは、男性の大きめな手のひらくらい。
写真で分かったでしょうか、ピッと立てた胸鰭が魅力的です。
奇跡的にすぐ目が合って、倒れそうなほどうれしかったですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/12/13 23:02 * edit *

ホントによく見つけられますよね〜
私は、側に行くまで良く分かりませんでした(^^;;

クロホシは、2日間とも、
見事な撃沈ぶりでした(^^;;

F #- | URL | 2014/12/17 23:16 * edit *

F様。

Fさん、こんにちは。
いや~、ここ何年かの、Oつまの探索能力にはビックリですよ。
O夫なんて、今では単なる付き人です(笑)
O夫

その代わり、泳ぎ回っている魚は全然ダメです。
えっどこどこ、とか焦ってるうちにアウトe-455
クロホシは来年も挑戦しましょうね!
Oつま


Oつがい #- | URL | 2014/12/18 21:46 * edit *

コメントの投稿

Secret