05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

伊豆海洋公園8/16-1- 

さあ、いよいよ、伊豆海洋公園夏合宿のスタートです。
ここでFさんと潜る時は、まずブリマチがお約束。
いつものようにエントリーし、水面移動を始めましたが
O夫の調子が、どうも悪い。
いつもなら何でもない距離の移動が、辛くて辛くてたまりません。
仕方がないので、ガイドさんに訴え、少し早めに潜行しました。

潜行中、婚姻色の出た、スジハナダイに出会いました。
いつもなら、これで1本でもいいのですが、伊豆には1年に1度しか潜らない
Fさんに見てもらいたい魚ではないので、証拠写真だけ押さえて、さらに潜行。
8月16日IOPスジハナダイ(婚姻色)
目的の場所に着いたところで、ニシキハナダイを見つけてしまったO夫は
これに的を絞りますが、写真は惨敗。
8月16日IOPニシキハナダイ
一方、FさんとOつまは、お目当てのキシマハナダイの撮影開始。
伊豆のハナダイの王様と呼ぶ人もいるくらい、美しいハナダイです。
こちらも上半身に光が当たらず、無念の写真に。
8月16日IOPキシマハナダイ(♂)
本当は、もっとゆっくり撮りたいキシマハナダイですが、タイムアップ。
浅場に向けて移動を開始したところで、オキトラギスを見つけました。
8月16日IOPオキトラギス
この辺りには、ホタテエソもうじゃうじゃいます。
まだ若い個体です。
8月16日IOPホタテエソ
もう少し深度を上げたところで、あまり逃げないサービス精神旺盛な
ルリハタがいたので、ちょっとだけ寄り道。
8月16日IOPルリハタ
浅場に戻ると、いつものようにキンギョハナダイが出迎えてくれました。
8月16日IOPキンギョハナダイの群れ
岩の上には、お腹の大きなアカハタがいました。
エサでも食べた直後だったのでしょうか?
8月16日IOPアカハタ
突然、タカベの群れが、目の前を通過していきます。
8月16日IOPタカベの群れ
お仕置きタイム第一弾が終わり、オクリダシに移動した後
トウシマコケギンポに、お仕置きタイム第二弾を付き合ってもらいます。
8月16日IOPトウシマコケギンポ
よく見かける、岩と同化したキタマクラ。
微動だにしません。
8月16日IOPキタマクラ
こちらは、元気に泳ぎ回る、アカササノハベラ。
8月16日IOPアカササノハベラ
1本目のダイビング終了。
2本目は、Fさんリクエストの魚を見に行きます。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: スジハナダイ  ニシキハナダイ  キシマハナダイ  オキトラギス  ホタテエソ  ルリハタ  キンギョハナダイ  アカハタ  タカベ  トウシマコケギンポ 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 伊豆海洋公園8/16-2-  |  伊豆高原8/16-1- »

コメント

ハナダイ

こんばんは。
ハナダイは漢字で書くと「華鯛」?
華やかなお魚ですね〜色が全部おめでたい気分の色。
見ていて楽しくなる色合いですね。

楽しそうな潜りの時間、これからの成果が楽しみ!

yokoblueplanet #- | URL | 2014/11/21 21:19 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんばんは。
ハナダイは、ダイバーの中でも熱狂的マニアがいるのもわかりますよね。
ちなみに漢字では「花鯛」だそうです。
O夫

しつこいようですが、彼らが住む世界に、光はあまり届きません。
なのになぜ、こんなにも華やかで美しいのか!?
不思議だな~と思いつつ、うっとりしてしまうのです。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/11/22 22:07 * edit *

コメントの投稿

Secret