09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

長崎くじら大和煮 

5月に、長崎へ行ってきたOつま。
実は食べたいものリストの中に、くじら料理もあったのです。
長崎出身の同僚さんは早速、知り合いのお店に掛け合ってくれたのですが
たまたま閉店の時期にあたり、食べられませんでした。

O夫へのお土産としても持ち帰れずに、内心残念に思っていたところ
優しい同僚さんは、帰郷の際に、長崎くじら大和煮を買ってきてくれました。
7月11日くじら大和煮1
「パカッ」と蓋をあけると、美味しそうな大和煮が姿を現します。
7月11日くじら大和煮2
長崎の焼酎「ロイヤル壱岐」に、合わせたいところですが
残念ながら切らしているので、せめて九州の焼酎を探さないと。
スポンサーサイト

テーマ: 写真日記

ジャンル: 日記

タグ: 長崎  くじら  大和煮  九州  ロイヤル壱岐 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« nauticam NA-RX100Ⅱ  |  燻ほっけ »

コメント

 秋深し 懐かしき味 クジラかな!

近年は美味しいものが失われたと北海道の親友ともメールお喋りのこの頃。
クジラは私たち学生の頃(50年前)は学食の定番、クジラステーキ。
当時は牛肉よりずっと安価で良く使われた食材なのです。
そして極めつけはお刺身、ニンニク醤油で頂くクジラのお刺身はマグロより濃厚で馬肉や鹿よりあっさりと癖のない・・・しかもルイべで頂くので最高!
クジラのベーコンも大好きな~コリッと食感を楽しめましたよ。

ホッケの燻製も親友の実家(北海道)から束で送って来ましたから、学生らの酒盛りに❤

今の私達は、自分の手で作らねば本物の味が無い時代と・・・〈ため息〉
Oつがい様が爺婆さまになる頃は~どんな食材が幻になるのでしょう?
今が、味わっておくチャンスですネ(笑)

ROMI #- | URL | 2014/10/06 08:14 * edit *

ROMI様。

ROMIさん、こんにちは。
今では、高級食材のクジラですが、O夫も子供の頃は、普通に食べてました。
最近は、なかなか口にできず残念です。
これから幻の食材になりそうなのは・・・
マグロやウナギあたりでしょうか?!
O夫

Oつまはクジラもホッケも、大人になってから知った味です。
両親の故郷では、定番の食材ではなかったからだと思います。
どちらもお酒にピッタリだから、それで良かったかも!?e-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/10/06 19:52 * edit *

コメントの投稿

Secret