05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

長崎5/13-6- 

旧グラバー住宅の次に訪れたのは、旧自由亭
前進は江戸時代末期の良林亭で、ここが西洋料理発祥の地である
ゆえんです。
5月13日旧自由亭
建物は、1878年(明治11年)7月に、西洋料理店「自由亭」として建築されたもので
1974年(昭和49年)、現在地に移築復元されました。
現在は、2階が喫茶室として、利用されています。
5月13日旧自由亭外観
旧自由亭の前からは、サファイアプリンセスの全景が見えました。
本当に、大きいです。
5月13日間近にサファイアプリンセス
グラバー園の出口にあるのは、長崎伝統芸能館
館内には、長崎くんちに奉納される、龍踊りの龍が展示されています。
映画も上映されており、迫力ある映像に、一度ぜひ本物を見たくなりました。
5月13日長崎伝統芸能館
グラバー園を出て、すぐに見つけた「十六番館
観光資料として、長崎ビードロ、ギャマン、グラバーやシーボルトの遺品
キリスタン資料、古伊万里等、長崎の南蛮貿易に関する資料を
約3000点、展示しているそうですが、残念ながら時間がないので
次回、ゆっくり見学することにします。
5月13日十六番館
目の前の港からは、次々と大きな船が出港していきます。
毎日、こんな風景が普通に見られるなんて、港町ならではですね。
5月13日出航
グラバー園の次に向かったのは、国宝「大浦天主堂」です。
正式名称は「日本26聖殉教者聖堂」
昭和8年に、国宝に指定されました。
5月13日大浦天主堂
「旧羅典神学校」
明治8年(1875)に完成した、わが国初期の木造煉瓦造りの建物です。
現在はキリシタン資料室として、隠れキリシタンに関する史料などが
展示されています。
5月13日旧羅典神学校
神学校から見た、大浦教会。
教会の中は撮影禁止なので、ご了承ください。
5月13日神学校から大浦教会
大浦天主堂を出発し、昼食場所へ移動中、白水堂の前を通りました。
桃カステラで有名な、長崎の老舗です。
先ほど、グラバー園で食べた「食べるミルクセーキ」は、ここの監修。
5月13日白水堂
昼食場所は「ツル茶ン
大正14年創業、九州初の喫茶店だそうです。
食いしん坊の同僚さんが、最後にどうしても食べたいという名物を
頂きに来ました。
5月13日ツル茶ン
これが、今回の長崎最後の食事になります。
「昔なつかしトルコライス
大人のお子様ランチと聞いていましたが、なるほど!
5月13日昔なつかしトルコライス
Oつま、マイブームの「リフト」トルコライスでも、やってみました。
「カツ」リフト。
シンプルなピラフに、カレー風味のソースがよく絡みます。
5月13日カツリフト
続いて「パスタリフト」
これぞ洋食という、ナポリタン。
5月13日パスタリフト
ここは、甘味も充実しています。
なんでも先ほど頂いた、食べるミルクセーキは、この店発祥だとか。
メニューの写真があまりに魅力的で、頼んでしまった「プリントルテ
3人で、仲よく分け合いました。
5月13日プリントルテ
昼食後は、出島の見学に向かいます。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: 旧グラバー住宅  旧自由亭  サファイアプリンセス  長崎伝統芸能館  グラバー園  長崎くんち  十六番館  ツル茶ン  トルコライス  プリントルテ 

[edit]

trackback: -- | comment: 6

« 長崎5/13-7-  |  長崎5/13-5- »

コメント

面白い時代だったでしょうね。。。

こんにちは。
長崎を訪問する度にいつも思う事:出島を造って外国との交流を始める前後の時代は
もの凄く面白かったでしょうね、と。
今の時代もかなり「面白い」けれど、危険過ぎて楽しめないので比較にもなりませんが。
坂道のある町は、サンフランシスコも東京も長崎も魅力的ですね。

yokoblueplanet #- | URL | 2014/09/08 19:12 * edit *

Oつがいさん、こんばんは☆

あああああー憧れのトルコライス・・某クッキング○パで見て以来、長崎に行ったら食べたいグルメのひとつなんです。
Oつまさんのリフト、完璧です!
私もリフトしたいところなんですが、最近一人で食べる際にリフトする前に食べちゃうんですよね・・・。うまくリフトするこつってなんでしょう?教えて下さい!

ミスト #- | URL | 2014/09/08 20:38 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
O夫も子供の頃、長崎には何度も行きましたが
覚えているのは、平和公園と佐世保だけなんですよ。
今度は、観光でゆっくりと街を見て回りたいです。
O夫

今回ちょこっとだけですが見聞して感じたのは、長崎市界隈に限らず
あのエリアは大昔から、外国との交流が、ごく普通だったのではないでしょうか。
何といえばいいのか、パフォーマンス抜きに開かれた感じというか・・・
ご指摘の通り、「面白い」時代の空気は、ハンパなく濃密だったと思います。
当時の通詞が遺した記録など、面白くてたまりませんでした。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/09/08 22:54 * edit *

ミスト様。

ミストさん、こんにちは。
O夫も、トルコライスは食べたことがないんです。
Oつまばっかり美味しいものを食べて、ズルいです(笑)
O夫

おぉ、ミストさん憧れの一品でしたか!
リフトのコツはですね、ずばり、我慢することですe-446
さぁ食べるぞという直前に撮ることで、生唾ごっくんな感じが出るのです。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/09/08 22:55 * edit *

こんばんわ^^
長崎…私も4年ほど前に行きました。西洋の文化が入り混じった、独特な雰囲気はとても興味深かったのを思い出します。
特に観光名所となっていなくても、街の雰囲気で楽しめました^^

坂が多く、夏の暑さでかなり大変でしたが、また時間をかけてじっくりと回りたいなぁと思います^^
グラバー園は行けなかったので、楽しく読ませて頂きました♪

SomeDay #- | URL | 2014/09/09 23:42 * edit *

SomeDay様。

SomeDayさん、こんばんは。
長崎は、独特な雰囲気がありますよね。
O夫は、ずいぶん前に行った、五島列島が、最後の長崎です。
また行きたいな~。
O夫

観光地としてあまりに有名な長崎ですが、今回の旅は、仲間のおかげで
同じ名所を巡るにしても、わがままな楽しみ方ができたと思います。
あまりに楽しかったので、すぐにでも再訪したいくらいですe-446
Oつま


Oつがい #- | URL | 2014/09/10 00:10 * edit *

コメントの投稿

Secret