06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

浮島ナイトダイビング5/3-2- 

それでは、浮島ナイトダイビング後編です。
浮島のナイトで、やたらと見かけるのが、このハオコゼ。
この日の個体数は、いつもより少な目でした。
5月3日ハオコゼ
前半で登場したのとは別個体の、スナダコ
5月3日スナダコ2
何故か、小さなイカやタコに好かれる、Oつま。
この日も、Oつまの指の間に、逃げ込んできました。
返してあげようと、手を砂に突っ込んでも、なかなか離れてくれません。
5月3日スナダコ3
常連のハオコゼを、あまり見かけない代わりに
たくさん見かけたのが、クロヘリアメフラシ
小さな目が、キュートです。
クロヘリアメフラシ1
「う~ん」と、思いっきり伸びをしている個体もいました。
5月3日クロヘリアメフラシ2
砂から顔を出しているのは、ホタテウミヘビの子供。
あどけない表情が、かわいいです。
5月3日ホタテウミヘビ
ナイトダイビングの定番、ミナミロウソクエビ
5月3日ミナミロウソクエビ
砂地を移動中のウミウシ2種。
まずは、マンリョウウミウシの幼体。
5月3日マンリョウウミウシ
もう1個体は、人気薄の、ウミフクロウ
確かに、地味ですね。
5月3日ウミフクロウ
この日、とにかく数が多かったのは、ヒラタエイ。
何個体もが、Oつがいの周りを、ビュンビュン泳ぎ回っていました。
5月3日ヒラタエイ
ガレ場には、ロウソクエビがいました。
5月3日ロウソクエビ
再び砂地に戻ったところで、この日の大ヒット、シマウシノシタを発見。
O夫、この魚好きなんですよね~。
久しぶりに見ました。
5月3日シマウシノシタ
もう、エキジットしなければいけない時間なのですが
帰り道で、次々、被写体を見つけてしまい、なかなか先に進めません。
海藻についていた、アズキウミウシに寄り道。
5月3日アズキウミウシ
今度は、ヨツハモガニ
「ガオ~」と、ハサミを振り上げ、威嚇中。
5月3日ヨツハモガニ
立ち上がれば、顔が出てしまくらいの浅場で
アイゴが、爆睡しています。
5月3日アイゴ
やっと、エキジット。
結局、潜水時間96分と、ちょっと長めのダイビング。
ダイビングサービスのスタッフも、すでに帰っていました(笑)
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ロウソクエビ  シマウシノシタ  スナダコ  クロヘリアメフラシ  ホタテウミヘビ  ミナミロウソクエビ  マンリョウウミウシ  ウミフクロウ  アズキウミウシ  ヨツハモガニ 

[edit]

trackback: -- | comment: 10

« 浮島ナイトダイビング5/3-3-  |  浮島ナイトダイビング5/3-1- »

コメント

本当にたくさんの種類のお魚がいるのですね。
最初のお魚の目がかわいい〜〜!
潜れない分、お写真楽しんでいます〜〜!

ami #- | URL | 2014/07/10 19:54 * edit *

ami様。

amiさん、こんにちは。
まだ、名前のない魚もいるし、いったい何万種の魚がいるんでしょう?
Oつがいが見ている魚なんて、全体の数%なんでしょうね。
すべての魚を、見てみたいです~。
O夫

ハオコゼの目は、スパンコールみたいに光ってるんですよ。
ああ見えて背鰭には毒があり、触ると危険なのですが
ちょこんと落ちている姿は、本当にかわいいですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/07/10 21:22 * edit *

相変わらずきれいな写真と多くの謎の生物(スミマセン私にとってです)。
不思議と驚きの連続です。
ところで、これらの生物の名前って、図鑑等を見なくてもご存じなんですか。だとしたらますます驚きです。
でも知らないものを見つけたときは感動ものでしょうね。

ミドリノマッキー #- | URL | 2014/07/11 22:12 * edit *

ミドリノマッキー様。

ミドリノマッキーさん、こんにちは。
今回は、基本的に普通種ばかりなので、ほとんど図鑑のお世話にはなっていません。
が、Oつがいは、エビ・カニ・ウミウシが苦手なので、ここは、図鑑が手放せません(笑)
O夫

おまけに妙齢のせいか?物忘れも激しくて、いつも見ている生物の名前が
ぽっと出てこなくなることがままある、今日この頃ですe-449
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/07/11 23:10 * edit *

ウミフクロウの周りのウニュウニュは?

こんにちは。
収穫大ですね〜シマウシノシタの色合い、オシャレ。
それにしても本当に千差万別。飽きませんね!

下は今夕みつけたCNNの「写真特集:深海の神秘30選」
これもきれい。
潜りの名所の名前が入っているので、次の旅の参考になるかもです。。。
http://www.cnn.co.jp/photo/35050014.html

yokoblueplanet #- | URL | 2014/07/12 14:01 * edit *

忘れた!

続きです:

ウミフクロウの周囲にある紐状のウニュウニュは何でしょう?

yokoblueplanet #- | URL | 2014/07/12 14:02 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
シマウシノシタ、O夫は、ナイトでしか見たことがありません。
そして、今回初めて気がついたのですが
ずっと見ていたら、縞模様が徐々に薄くなってきました。
見つけた時は、もっと濃い、縞模様だったんですよ。
O夫

わぁ、サイトのご紹介ありがとうございます。
早く見たいけど、無理やり押さえている旅心がムクムクと
生き返りそうで怖い・・・e-455
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/07/12 20:10 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんばんは。
ウニュウニュは、ナマコの排泄物です。
砂地は、ナマコの排泄物だらけです(笑)
O夫

それと知らず、わぁーきれいと崩しては喜んでいた
某かわいこちゃんガイドを、Oつがいは知っていますe-446
Oつま


Oつがい #- | URL | 2014/07/12 20:12 * edit *

知らぬが仏的?

こんばんは。
ウニュウニュ、排泄物でしたか?
ちょっと不気味な形状で、簡単には触れませんね。。。
かわいこちゃんガイドは、多分とっても「素直」な性格?
後遺症が無かった事を祈ります!

yokoblueplanet #- | URL | 2014/07/12 21:24 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんばんは。
「排泄物」と書くと、汚いイメージかも知れませんが
ナマコは、海の掃除屋と呼ばれてまして
排泄物は、とても綺麗なものなんです。
ナマコの排泄物が多い海は、綺麗な海ともいえるんですよv-411
O夫

ふふふ。
そう、かわいこちゃんガイドは、プロであるにもかかわらず
素直で「天然」なんです。
今も元気に、海外の海で働いています。
Oつがいの大好きな、仲良しガイドのひとりですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/07/12 23:15 * edit *

コメントの投稿

Secret