04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

雲見5/3-1- 

GWに、西伊豆の雲見へ、潜りに行ってきました。
1本目は、牛着岩の島裏から、H型のアーチ→-24mブイのルートです。
潜行し、最初に出会ったのは、コケウツボ
牙がはみ出して、一見すごく怖そうですが、実は臆病者です。
5月3日コケウツボ
最初に出会ったウミウシは、サクラミノウミウシ
5月3日サクラミノウミウシ1
島裏から、H型アーチのあたりは、魚影も濃いです。
サクラミノウミウシの上には、クロホシイシモチが、ぐっちゃりと群れています。
5月3日クロホシイシモチの群れ
群れを見ながら、少し移動したところに、もう一個体いました。
5月3日サクラミノウミウシ2
岩の隙間に、体をめり込ませていて、撮影しづらかった、フチベニイロウミウシ
5月3日フチベニイロウミウシ
綺麗な、ハナイロウミウシもいました。
5月3日ハナイロウミウシ
1本目いちばんのお目当てだった、ハナタツ
5月3日ハナタツ
少し引いてみたら、ちょうど頭上をアオウミウシが移動中。
2匹絡めて撮りたかったのに、移動スピードが速いアオウミウシの
お尻しか映っていない、中途半端な写真になってしまいました。
5月3日ハナタツ&アオウミウシ
普通種、シロウミウシ
伊豆基本4種と呼ばれているうちの、1種です。
5月3日シロウミウシ
一方こちらは、まだ和名のないウミウシ。
ダイバーの間では、ワライボヤマツカサウミウシと、呼ばれています。
5月3日ワライボヤマツカサウミウシ
コケギンポ
やっぱり、全身を出してしまうと、ちょっと残念な感じです。
5月3日コケギンポ
これも普通種ですが、イソカサゴ
5月3日イソカサゴ
安全停止中のアイドル、マツバギンポ
残念ながら、うねりがあったため、ちょっとピン甘。
5月3日マツバギンポ
寄生虫(白い矢印のところ)が体についている、トラウツボ。
かゆいのか、しきりにその部分を岩に擦りつけるのですが
そのたびにチョロチョロと移動されてしまい、イライラしているようです。
5月3日トラウツボと寄生虫
1本目のダイビング終了。
2本目は、ウミウシと貝ばかりのダイビングです。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: サクラミノウミウシ  ハナイロウミウシ  ハナタツ  シロウミウシ  ワライボヤマツカサウミウシ  マツバギンポ  コケウツボ  フチベニイロウミウシ  コケギンポ  イソカサゴ 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 雲見5/3-2-  |  モッツァレラチーズ »

コメント

こんにちわ

いつもはウミウシびいきですが、
今回はウツボの迫力ある写真にひかれました。
中々表情があっていいですね(^∇^)

k #- | URL | 2014/06/25 09:45 * edit *

k様。

kさん、こんにちは。
ダイバー以外の方々は、ウツボを怖がりますが
実は、シャイで臆病なウツボが、ほとんどなんですよ。
ポーズも決めてくれるし、いい被写体です。
ただ、外人さんのウツボ好きは、異常だと思いますが・・・(笑)
O夫

伊豆に生息するウツボは、特にそんな感じがします。
(以前も書きましたが、海外には攻撃的なタイプもいます)
そして、上手に調理すると美味しい・・・
やはり一番オソロシイのは、人間ですねe-447
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/06/25 21:44 * edit *

コメントの投稿

Secret