05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

大瀬崎3/30-3- 

2本目のダイビングは、「先端」へ。
前日も潜っているポイントなので、昨日出会った生物を
もう一度、探してみます。
まずは、ヒロウミウシ
3月30日ヒロウミウシ
激しくうねる海藻の上を移動中の、サラサウミウシ
3月30日サラサウミウシ
この海藻エリアは、やはり生物が多いようです。
小さな小さな、ミズタマウミウシもいました。
3月30日ミズタマウミウシ1
海藻のエリアを離れ、砂地へ。
ここで見つけたのは、ヒメサツマカサゴ
綺麗な個体でした。
3月30日ヒメサツマカサゴ
一方こちらのオニオコゼは、ふてぶてしい顔をしていますね~。
まるで、この場所の主のようです。
3月30日オニオコゼ
ゴマフビロードウミウシの黄色バージョン。
昨日見たのと、同じ個体でしょうか?
3月30日ゴマフビロードウミウシ(黄)
こちらも2度目のお出まし、マンリョウウミウシ
3月30日マンリョウウミウシ
黄色バージョンがいたのなら、と探してみると
やはりいました!ゴマフビロードウミウシの白バージョン。
3月30日ゴマフビロードウミウシ(白)
「見慣れない魚がいるな~」と、思い、近づいてみると
ユウダチタカノハの幼魚でした。
タカノハダイやミギマキよりも、個体数が少ないです。
3月30日ユウダチタカノハ
派手な家に住んでいる、コガネスズメダイ。
3月30日コガネスズメダイ
ヒラムシ。
これも、まさか前日見たのと、同じ個体なのかな?!
3月30日ヒラムシ
産卵シーズンには、大人気なのですが
今はまだ、静かな時をすごしている、サビハゼ。
3月30日サビハゼ
砂の中から、ちょこっと顔を出して、こちらをうかがっている
モンガラドオシの子供。
3月30日モンガラドオシ
カスミミノウミウシが、いました。
綺麗な体色ですね。
3月30日カスミミノウミウシ
海藻エリアに戻ったところで、2個体目のミズタマウミウシを見つけました。
最初の子より、だいぶ大きい個体です。
これも、昨日見たのと、同じなのかな~?
3月30日ミズタマウミウシ2
2本目のダイビング終了。
エキジットすると、海況は、ますます悪くなっていました。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ヒロウミウシ  サラサウミウシ  ミズタマウミウシ  ヒメサツマカサゴ  オニオコゼ  ゴマフビロードウミウシ  マンリョウウミウシ  ユウダチタカノハ  モンガラドオシ  カスミミノウミウシ 

[edit]

trackback: -- | comment: 8

« 大瀬崎3/30-4-  |  大瀬崎3/30-2- »

コメント

今日もたくさんウミウシありがとうございます。
免疫どんどんついていますよ。
でもちょっとアグリーなウミウシみると、
引いてしまうかもしれません。
差別しちゃいけませんね。
かわいいウミウシみて、頑張ります。

takechan0312 #- | URL | 2014/06/16 02:57 * edit *

最近気温が夏のようで、
水中の写真が一層目に心地いいデス~

ミズタマウミウシの半スケルトンなボディ、
とっても涼しげ。
あ、なんだか
寒天とか、ところてんとか、ゼリーとか
つべたいデザートが次々と頭に浮かんできました。

paradizo #- | URL | 2014/06/16 17:05 * edit *

takechan0312様。

takechan0312さん、こんにちは。
だんだん、洗脳されてきましたね(笑)
この後の、雲見編では、綺麗系のウミウシが登場しますので
お楽しみに~v-291
O夫

たしかにウミウシには、見とれるほど美しいものもいれば
ブサイク系、キテレツ系と、いろんなタイプがいますからね~。
でも歩く様子は、ほぼみんな同じですe-446
Oつま


Oつがい #- | URL | 2014/06/16 21:36 * edit *

paradizo様。

paradizoさん、こんにちは。
実は、キスジカンテンウミウシっていうのが、いるんですよ!
半透明なウミウシは、本当に寒天みたいですよね。
時々、口に入れたくなっちゃいます(笑)
O夫

ミズタマウミウシはとても人気です。
ほかのウミウシより一心不乱に、エサを食べる様子も
妙に可愛いですe-349
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/06/16 21:37 * edit *

こんにちは!
ウズウズしてしまうほどのウミウシ、ありがとうございます♪
今からでも大瀬に飛んでいきたいです(笑)

ミズタマちゃん、きゃわゆいですね~!!
越前でもこれからのシーズン、数固体出るのですが
今か今かとワクワクしています。
このミズタマウミウシ属のぷにょんとした形が大好きです(^'^)

ゴマフビロードの白個体はこちらでは見ることがなく
是非ともお会いしたいです。

ちーこ #c.uCwPQY | URL | 2014/06/21 10:34 * edit *

ちーこ様。

ちーこさん、こんにちは。
大瀬崎も、ウミウシシーズンが終わり、現在はマンボウフィーバーの真っ最中のようです。
西伊豆に、ウミウシ好きのちーこさんに、お勧めのポイントがあるので
来シーズンは、そこで待ち合わせしませんか?
ただ、ボートダイビングなのと、ガイドさんが一癖ありますが・・・(笑)
O夫

うーん、一癖どころではないかもe-441
そうですか、白ゴマちゃんはそちらには少ないんですね!
同じ割合でどっちも暮らしているとばかり、思っていました。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/06/21 20:47 * edit *

幅が広い!

こんにちは。
ウミウシは本当に幅が広いですね〜可愛いモフモフ系から水玉、ブツブツ系まで。かと思えば、ゴクラクチョウ等を連想させるようなカスミミノウミウシの妖精のような色合いまで。
神様が100%楽しんでるような姿ですね。。。
カサゴやオコゼはどちらかと云うと、恐い門番のよう。
仁王門にいそうな形相で、海の中の面々も面白いですね〜!

yokoblueplanet #- | URL | 2014/06/23 14:01 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
ウミウシは、もう、何でもアリって感じです(笑)
近日中に、当ブログ、初登場のウミウシをご紹介しますね。
O夫

それぞれの魚にある表情を、ちゃんと撮ってあげたいなぁと
いつも思うんです。
じーっと見つめあう時間が、とても好きです。
相手は、怖くてしょうがないかもしれませんけどe-447
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/06/23 21:44 * edit *

コメントの投稿

Secret