09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

大瀬崎3/29-ナイトダイビング- 

陽も暮れたところで、ナイトダイビングをスタート。
まずは、浅場の海草が生い茂るエリアを、じっくり生物探し。
最初に見つけたのは、ナツメガイの仲間です。
3月29日ナツメガイ属の一種
続いて、アカエラミノウミウシを、見つけました。
3月29日アカエラミノウミウシ
フクロノリの上を移動中の、カンザシウミウシ
3月29日カンザシウミウシ
同じく、フクロノリの上にいた、サガミコネコウミウシ
小さすぎて、撮っている時には、どっちが前だかわかりませんでした。
3月29日サガミコネコウミウシ
このフクロノリのエリアは、ウミウシだらけ。
セトミノウミウシも、いました。
3月29日セトミノウミウシ
フクロノリのエリアを外れたところには、イソウミウシの仲間がいました。
ペッタリと岩に張り付いており、撮りづらい~。
3月29日イソウミウシ属の一種
だいぶ浅場で粘った後、砂地へと移動。
まずは、大瀬崎のナイトダイビングの砂地で、やたらと見かける、ロウソクエビ
3月29日ロウソクエビ
就寝体制にはいった、オオスジイシモチのペアがいました。
3月29日オオスジイシモチのペア
砂から顔を出しているのは、ダイナンウミヘビ。
3月29日ダイナンウミヘビ
こちらもナイトダイビングの定番、ニホンコツブムシ。
別に撮らなくてもいいのに・・・なぜ撮っちゃうんだろう?(笑)
3月29日ニホンコツブムシ
このテは、今まで全部、ミズヒキガニだと思っていたのですが
サナダミズヒキガニというのもいるらしく、区別がつかないので
ミズヒキガニ「の仲間」と、させていただきます。
3月29日ミズヒキガニの仲間
この日のお目当てだった、アマクサウミコチョウがいました。
それも、ペアです。やった!
Oつがいの肉眼では判別不能ですが、こうして撮ると、シックな模様が美しいです。
3月29日アマクサウミコチョウ
コチの仲間も、識別が難しく・・・
これは、オニゴチかな?
3月29日オニゴチ?
初見のウミウシがいました。
大きさは、約2cm。
3月29日イトヒキウミウシ1
イトヒキウミウシと、言うそうです。
名前の通り、体から糸らしきものが、出ています。
3月29日イトヒキウミウシ2
砂地を移動中の、ウミフクロウ。
ウミウシ好きの間でも、人気薄の種ですが、O夫は割と好きなんですよね。
3月29日ウミフクロウ
黄金の目を持つ、ホタテウミヘビ。
3月29日ホタテウミヘビ
海藻の下にいた、ボウズコウイカ。
Oつがいに見つかって、いやいや場所を移動することになり
かなり、怒っています。
3月29日ボウズコウイカ
真っ暗な海の中で、擬態する必要がないため
変な体色になっていた、ダルマガレイ。
3月29日ダルマガレイ
砂の上に、ポトリと落ちていた、ツノガニの仲間。
3月29日ツノガニの仲間
Oつまが見つけた、何かの稚魚。
小さすぎて、魚種の判別は不能です。
3月29日何かの幼魚
メスをめぐって、バトルを繰り広げていた、2匹のコウイカ。
こちらの個体は、ガンガン攻めていますが
3月29日コウイカ1
もう一方の個体は、逃げ腰。
3月29日コウイカ2
ウミウシイーターとして知られる、アカボシウミウシ
残念ながら、捕食シーンは見られませんでした。
3月29日アカボシウミウシ
気がつけば、潜水時間79分。
いつものように、潜水終了時間寸前のエキジットでした。
さあ、ビール、ビール!

スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: アカエラミノウミウシ  カンザシウミウシ  サガミコネコウミウシ  セトミノウミウシ  イソウミウシ  ロウソクエビ  アマクサウミコチョウ  イトヒキウミウシ  ツノガニ  アカボシウミウシ 

[edit]

trackback: -- | comment: 4

« 大瀬崎3/30-1-  |  大瀬崎3/29-5- »

コメント

ウミウシ

お久しぶりです。
いつもご訪問ありがとうございますm(_ _)m
今回のウミウシ大放出、堪能させていただきました(^^)
探すのも一苦労という感じが伝わってきました。
ご苦労さまでしたm(_ _)m

k #- | URL | 2014/06/04 09:41 * edit *

k様。

kさん、こんにちは。
こちらこそ、いつも見ていただき、ありがとうございます。
何しろ、小さいうえに、片手にカメラ、片手に水中ライトと
両手がふさがっているので、ナイトでのマクロ撮影は大変です。
さらに、水中ライトの光に、キモ系も集まってくるので
そいつらを、写り込ませないようにするのに、また一苦労です(汗)
O夫

ウミウシの旬な季節だったこともありますが、最近は極小の子まで
同好の士が探し当てるので、見るべきネタが尽きませんe-451
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/06/04 22:23 * edit *

まるでウミウシ銀座!

こんばんは。
カンザシウミウシなどきれいに着飾ったお姉さん達が闊歩する夜の銀座のような賑わい!
夜の海の中も,凄いですね!
強面のお兄さんもいるし!
多分「スターウォーズ」の第一作目だったと思います:ハンソロとチューバッカがバーへ
入る場面がありましたね。その時のバーの客たちが動物の顔だったので、実際のバーも
入ってみれば,確かに「動物的」分類が出きるよね、と強烈な印象を受けました!
そんな事を思い出した,夜の海中銀座でした!

yokoblueplanet #- | URL | 2014/06/05 13:42 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
そう、この浅場は、まさにウミウシ銀座でしたよ!
「スターウォーズ」の1作目で、ハンソロとチューバッカがいたバーといえば
モスアイズリー宇宙港の酒場ですね。
ここで、オビワンとともに、酒場にやってきたルークが、初めてハンソロと出会うんですよね。
で、何の話でしたっけ?(笑)
O夫

あぁ、O夫がスターウォーズモードに入ってしまいました。
ほっておきましょうe-450
人間がウミウシみたいに、見てくれから食べる物まで
ここまで違ったら、すごい世界になるでしょうね~。
Oつま



Oつがい #- | URL | 2014/06/05 21:54 * edit *

コメントの投稿

Secret