05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

伊豆海洋公園1/5-1- 

東伊豆、川奈でのダイビングの翌日は、伊豆海洋公園で潜りました。
狙いは、ずばり「THEアゴアマダイ」。
という訳で、いつものように、IOPの左側。
長~~い水面移動をした後、レッドカーペットと呼ばれているエリアへ。

THEアゴアマダイはすぐに見つかり、取りあえず遠くから1度シャッターを・・・
引っ込まれました(泣)
残ったのは、証拠写真としても微妙な写真が、1枚のみ。
しかも、白いお腹をこちらに向けていて、綺麗な体色の背側は見えません。
1月5日証拠写真
もう一度出てきてくれるのを、待ちたいところですが
いかんせん、粘れない深度なので、次の生物に狙いを変えます。

こちらも、すぐに見つかりました。
イズハナダイ属の1種で、和名はまだありません。
体の真ん中あたりに、赤い斑紋があるため、ダイバーからは「ヒノマル」と呼ばれています。
1月5日IOPヒノマル
しかし、この日のOつがいは、何をやってもダメダメ。
ヒノマルにもすぐに逃げられ、あっという間に深場タイム終了。
少し、深度を上げたところにいた、シロボシスズメダイ(幼魚)の
証拠写真を撮るので精いっぱい。
1月5日IOPシロボシスズメダイ
失意のまま、最初のお仕置きタイム。
海の中から湧きあがってくるような、キンギョハナダイの群れが
Oつがいを、慰めてくれます。
1月5日IOPキンギョハナダイの群れ
定位置にいた、ヒメスズメダイ
深場のあと、この子と遊ぶのがお約束になってきました。
1月5日IOPヒメスズメダイ
オクリダシに戻ってきたところで、お仕置きタイム本番。
ネチネチ生物を探していると、コウワンテグリの幼魚を、見つけました。
1月5日IOPコウワンテグリ
いつもの岩の亀裂の前に鎮座していた、ムラソイ
1月5日IOPムラソイ
ムラソイに、ちょっと場所を譲ってもらい、亀裂を探索。
ソラスズメダイと、サラサエビがいます。
1月5日IOPソラスズメダイ&サラサエビ
さらに亀裂探索を続けると、サザナミヤッコ(幼魚)とノコギリヨウジを見つけました。
当たり前ですが、2匹とも自由に泳ぎ回り、なかなか綺麗に並んでくれないし
2匹同時にピントを合わせるのは、難しい~。
1月5日IOPサザナミヤッコ&ノコギリヨウジ
すっかり、お仕置きタイムの定番となっている、ベニシボリ
優雅な佇まいに似合わず、動きは意外と素早く、シャッタースピードや絞りをいじっていると
あっという間に、遠くへいかれてしまいます。
1月5日IOPベニシボリ1
深場は惨敗でしたが、やっぱり潜れるだけで楽しいですね。
2本目は、久しぶりに、右側を潜ってみます。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: ヒノマル  シロボシスズメダイ  キンギョハナダイ  ヒメスズメダイ  コウワンテグリ  ムラソイ  ソラスズメダイ  サザナミヤッコ  ノコギリヨウジ  ベニシボリ 

[edit]

trackback: -- | comment: 8

« 伊豆海洋公園1/5お昼休み  |  伊豆高原1/5-1- »

コメント

こんにちは!(((o(*゚▽゚*)o)))

つがいさん!ご無沙汰してます!

いやあー毎回、ここに来ると癒されます。

また遊びにきます。(≧∇≦)ノ

げちゅ〜 #- | URL | 2014/04/14 01:13 * edit *

ベニシボリって初めて見ましたが、
不思議な生き物なんですね?
貝をもったウミウシ(なまこ)がいるなんて??
これってヤドカリみたいなものでしょうか?
それとも、貝の仲間なんでしょうか??

全くわかりませんが、
私には不思議な生き物に見えます。
でもきれいですね。
ナマコは一応苦手なんですが、、。

takechan0312 #- | URL | 2014/04/14 14:00 * edit *

げちゅ~様。

げちゅ~さん、こんにちは。
相変わらず、お忙しそうですね。
中欧連発、お疲れさまでした。
これからも、げちゅ~さんにお越しいただいた時
楽しんでもらえるよう、頑張りますので
また、遊びにきてくださいね!
O夫

きゃあ、げちゅ~さんだ!
ご訪問いただくたびに、テンションの上がるOつがいです。
またのお越しを、心よりお待ちしておりますe-349
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/04/14 22:22 * edit *

takechan0312様。

takechan0312さん、こんにちは。
つい最近まで、ウミウシの仲間と言われていましたが
最近、ウミウシの仲間から、外されたって噂を聞きました。
この辺の生物は、まだまだ分からないことだらけのようです。
ただ、ナマコではないので、ご安心を!
O夫

逆にウミウシは「貝殻を捨てた」と言われていますし
本当に彼らは、不思議な生き物ですよねぇ。
ベニシボリの目、おわかりになったでしょうか?
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/04/14 22:23 * edit *

失礼しました。
ウミウシはナマコの仲間じゃないんですね。
八つ目うなぎがうなぎの仲間じゃないようなものでしょうか??

もしかして、あの黒い点々が目ですか?
とってもかわいいので、目には見えないのですが、

ラテンダンスのドレスにしたいようなきれいさですね。
でも貝を見ていると、、、、
ゲゲゲの鬼太郎のお父さんを思い出しました。
話が古くてすいません。

takechan0312 #- | URL | 2014/04/15 16:20 * edit *

takechan0312様。

takechan0312さん、こんにちは。
大きく分けると、ウミウシは軟体動物で、ナマコは棘皮動物になります。
まあ、学者ではないので、takechan0312さん的には
綺麗なのがウミウシで、苦手なのがナマコで、OKでしょう(笑)
ところで、ラテンといえば、ミカドウミウシという、ウミウシがいるのですが
英名は、スパニッシュダンサー(Spanish Dancer)なんです。
なぜ、Spanish Dancerなのかは、いつかこのブログで、ご紹介できればと、思います。
O夫

そうです、あの点々が眼なんです!
かわいいでしょう?
しかし鬼太郎のお父さんとは、思いつきませんでしたe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/04/15 21:57 * edit *

「海の中から湧きあがってくるような、キンギョハナダイの群れ」

おはようございます。
「海の中から湧きあがってくるような、キンギョハナダイの群れ」の画像、
大きくして寝室の天井に飾ったら、かなり気持ちよく眠りにつけそうですね〜
ちょっと命の神秘の一端を垣間みるようで素敵です。
シボリちゃんも相変わらず可愛い!

yokoblueplanet #- | URL | 2014/04/21 03:55 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
水底から、ブワ~っと、湧き上がってくるような魚の群れは
ずっと見ていても、飽きません。
こんなシーンは、動画で撮るのも、面白いと、思うのですが
普段、動画を撮る習慣がないので、なかなか思いつかないんですよね~。
o夫

絵本「スイミー」のように、小さい魚でも群れてまとまった動きをすると
ダイナミックで、とても強い生命力を感じますe-349
Oつま


Oつがい #- | URL | 2014/04/21 22:48 * edit *

コメントの投稿

Secret