04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

2014年川崎大師 

Oつまの実家で、新年の宴を楽しんだ翌日から、Oつまは仕事始め。
仕事が終わるのを待って、一緒に川崎大師へ行ってきました。
待ち合わせは、京急川崎駅。
川崎臨海部出身の、O夫の友人は、その昔
「京急大師線は、正月三が日で、一年の半分を稼ぐ」と言っていました(笑)
2014年大師線
川崎大師駅から大本堂に至る道は、普段は静かな商店街ですが
お正月となると、話は別。
ズラリと、露天が立ち並びます。
2014年川崎大師露店
参道に入ると、名物の「せき止飴」を、トントントンと
包丁で切る音が、響いています。
2014年川崎大師参道
大山門が、見えてきました。
当山開創850年の記念事業として、昭和52年に建立されたそうです。
2014年川崎大師山門
大本堂。
こちらは当山吉例大開帳奉修の、昭和39年5月に落慶されたそうです。
2014年川崎大師本堂
お参りの後は、境内の露店を覗いてみましょう。
2014年川崎大師露店巡り1
到着時間が遅かったため、閉店準備を始めているお店が多くて、残念。
2014年川崎大師露店巡り2
もう少し早い時間に来ていたら、絶対ここで一杯やっていくんだけどなぁ。
2014年川崎大師露店巡り3
過去には、初詣の参拝客数、全国1位にもなったこともあるのですが
ここ何年も、明治神宮・成田山新勝寺に次ぐ、全国3位に甘んじています。
全国1位奪還目指して、頑張れ川崎大師!
スポンサーサイト

テーマ: 神奈川

ジャンル: 地域情報

タグ: 川崎大師 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 川奈1/4-1-  |  2014年・新年の食事 »

コメント

コメントの投稿

Secret