07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

富戸12/1-1- 

さあ、富戸でのダイビング開始です。
1本目は、ヨコバマへ。
エントリーし、イソギンチャク畑の上を移動していると
寒さに負けず、元気に泳ぐ、トゲチョウチョウウオの幼魚がいました。
12月1日トゲチョウチョウウオの幼魚
イソギンチャク畑を越え、大きな岩の上を通過すると
岩にピッタリ張り付いて泳ぐ、キンギョハナダイの群れがいました。
12月1日キンギョハナダイの群れ
さあ、人気のフリソデエビのペアのいる場所に、到着。
運よく、行列なしで撮影できました。
12月1日フリソデエビのペア
すぐそばには、身を隠しているような、いないような、キンチャクダイ。
12月1日キンチャクダイ
当時、富戸の1番人気だった、ニシキウミウシの上に乗る、ウミウシカクレエビ
わざとらしいくらい豪華なペアですが、ヤラセではないですよ(笑)
12月1日ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ
このエリアには、生物がたくさんいます。
イソギンチャクの住人、アカホシカクレエビ
12月1日アカホシカクレエビ
オオパンカイメンの窪みについていた、ネッタイミノカサゴの幼魚。
Oつがいが接近しても、あくびなどして、余裕綽々。
12月1日ネッタイミノカサゴの幼魚
お隣のオオパンカイメンには、セボシウミタケハゼが住んでいました。
12月1日セボシウミタケハゼ
ついチェックをいれてしまう、スジオテンジクダイ。
キンセンイシモチは、なかなか見つかりません。
12月1日スジオテンジクダイ
ムチカラマツを見ると、ガラスハゼがいました。
12月1日ガラスハゼ
この日のOつがい的大ヒット、ハダカハオコゼ
たまたますれ違った、現地のガイドさんが教えてくれました。
いま発見されたばかりの、新鮮ネタです。
12月1日ハダカハオコゼ
こちらは皆が知っている、共有ネタのクマドリカエルアンコウ
それにしても、撮りづらい場所にいます。
12月1日クマドリカエルアンコウ1
撮影していると、急に岩の上へ上へと、よちよち移動開始。
12月1日クマドリカエルアンコウ2
小さいものばかり見ていた目線を上げて、オオモンハタ。
12月1日オオモンハタ
トゲトサカの周りを、優雅に泳いでいた、ノコギリハギ。
2匹いたのですが、どうしても一緒に泳いではくれませんでした。
12月1日ノコギリハギ
1本目から、盛りだくさんなダイビングで大満足。
2本目も楽しみです~。

スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: トゲチョウチョウウオ  フリソデエビ  ウミウシカクレエビ  アカホシカクレエビ  ネッタイミノカサゴ  セボシウミタケハゼ    ガラスハゼ  ハダカハオコゼ  クマドリカエルアンコウ 

[edit]

« 富戸12/1-2-  |  伊豆高原12/1 »

コメント

こんにちは~!
いやぁ、1本目から羨ましい限りのネタのオンパレードです(笑)
それ撮りたかった!ってのばっかりで~(笑)
ヤラセのようなペアも垂涎モノです!
良いなぁ~(^-^;

ちーこ #c.uCwPQY | URL | 2014/02/23 17:28 * edit *

ちーこ様。

ちーこさん、こんにちは。
O夫は、ダイビングを始めたばかりの頃、富戸がホームだったので、懐かしい海です。
富戸で潜ると「帰ってきた~」って、感じがします。
今回は、大当たりでした!さすが富戸って感じですv-221
O夫

昔の富戸は、ボートポイントの方がメジャーだったんですよ。
何度潜ったか、もはや覚えていません。
身体が覚えているのか、なんだか妙にリラックスできるんですよね~。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/02/23 19:53 * edit *

こんにちは、海河童です。

>ニシキウミウシの上に乗る、ウミウシカクレエビ。
>わざとらしいくらい豪華なペアですが、ヤラセではないですよ(笑)

これは豪華な組み合わせですね^^

時々、ヤラセではないかと疑われるようなことがありますよね?

海河童 #gFfoDz9s | URL | 2014/02/24 11:20 * edit *

海河童様。

海河童さん、こんにちは。
Oつがいも、他の方の写真を見て
「これは、コーディネーターがいるだろう(笑)」と、話していたのですが
この富戸の個体は、正真正銘「ナチュラル」だと、現地のガイドさんが、言っていました。
しかしこのサイズだと、もはやウミウシカクレテナイエビですよね(爆)
O夫

ニシキウミウシにしてみたら、あんた大きすぎでしょう!
もっとでかい宿主のところへ行きなさいよ!と思っているはずですが
一瞬いなくなっても、すぐここへ戻ってくるらしく
かなり一方的に、愛されている模様でしたe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/02/24 21:35 * edit *

こんばんは(^^)
お久しぶりです

水中散歩楽しませて頂きました\(^o^)/
私は水の中が嫌いで(息が出来ないから)潜るのはNGなんですが
水中の景色は好きです
なので、この感じの記事が好きなんですね (^^)v

綺麗な水中の写真、またお願いします
楽しみにしています

では、また

tsuia #pYrWfDco | URL | 2014/02/25 21:05 * edit *

tsuia様。

tsuiaさん、こんばんは。
いつも温かいコメントを、ありがとうございます。
最近、更新頻度が下がっていますが、次回も水中ですので、お楽しみに!
そうそう、Oつがいも器材がなければ、水中で呼吸はできませんので
tsuiaさんと、一緒ですよ(笑)
O夫

息ができて、身体が浮きも沈みもせず、ふんわりと漂ったまま
あの景色の中にどっぷり浸かると、幸せな気分になります~。
そんな感じが伝われば、うれしいのですがe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/02/25 21:33 * edit *

ありがとう!

こんにちは。
ホッとします!
感謝!

yokoblueplanet #- | URL | 2014/02/26 16:46 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
いつも、優しいコメントを、ありがとうございます。
次回の更新も、水中ですので、お楽しみに!
O夫

あぁ、お忙しいyokoさんにホッとして頂けたら
とてもうれしいです。
下手っぴでも、頑張って撮った甲斐がありますe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/02/26 20:44 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/634-959181e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)