09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

伊豆海洋公園11/30-3- 

さて、2本目もシロオビハナダイの婚姻色を狙い、本丸へ突入。
が、肝心のシロオビハナダイがいません・・・
ここまで来てハズレは辛いですが、気を取り直して
ナガハナダイを、撮影。
11月30日2本目ナガハナダイ
そろそろタイムアップという時に、1本目とは違う場所で
シロオビハナダイを発見。
11月30日2本目シロオビハナダイ1
1本目とは違う個体のようです。婚姻色も出ていません。
おまけに発見が遅れたため、撮影時間も残されておらず・・・
11月30日2本目シロオビハナダイ2
深場での撮影は、時間との闘い。
分かっているのに失敗してしまい、敗北感満載で浅場に戻り
キンギョハナダイの群れを、ボ~っと眺めます。
11月30日2本目キンギョハナダイの群れ
失意のOつがいを慰めてくれたのは、ヒメスズメダイ
巣穴から出たり入ったりしながら、Oつがいの前を
チョロチョロとしている姿が、たまらなくキュート!
11月30日ヒメスズメダイ
ヒメスズメダイのすぐそばにいたのが、このソラスズメダイ
何とか2ショットを撮りたかったのですが、どうも縄張りがあるらしく
お互いのテリトリーには、入ってきてくれません。
11月30日ソラスズメダイ
ヒメスズメダイと、ソラスズメダイに癒してもらい
少し元気になったところで、お仕置きタイム消化のため
オクリダシに向かって、移動再開。
途中のイソギンチャク畑には、たくさんのミツボシクロスズメダイの幼魚がいました。
11月30日ミツボシクロスズメダイ
1本目に通った、ネンブツダイの群れの前にさしかかると
ムツの若魚が、隊列を組んで通過していきました。
奥には相変わらず、ネンブツダイが群れています。
11月30日ムツの群れ
オクリダシに到着したところで、ミノカサゴの幼魚を発見。
お隣の富戸ではよく見かけるのに、伊豆海洋公園では、あまり
ミノカサゴを見かけません。
ましてや幼魚となると、ここで見たのは初めてかな?
11月30日ミノカサゴの幼魚
1本目では見るだけで撮れなかった、サザナミヤッコの幼魚。
11月30日サザナミヤッコ(幼魚)
こちらも1本目に撮影を諦めた、カンムリベラの幼魚。
11月30日カンムリベラの幼魚
どこからかOつまが見つけてきた、カサゴの幼魚の亡骸。
本当に、たった今、お亡くなりになったようで
まだ、体が綺麗なままです。
11月30日亡骸
ここで、珍しい魚を発見。
エゾイソアイナメの幼魚です。
11月30日エゾイソアイナメの幼魚1
ふだんは岩陰に隠れている魚なので、光を嫌って、逃げ回ります。
11月30日エゾイソアイナメの幼魚2
エゾイソアイナメには気の毒でしたが、おかげで、お仕置きタイムも
あっという間に終了しました(笑)
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ナガハナダイ  シロオビハナダイ  キンギョハナダイ  ヒメスズメダイ  ソラスズメダイ  ムツ  ミノカサゴ  サザナミヤッコ  カンムリベラ  エゾイソアイナメ 

[edit]

« 伊豆高原11/30  |  伊豆海洋公園11/30-2- »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/02/16 14:05 * edit *

肝心の所で時間と言うものが邪魔をしますね…
この時期では寒さと諸事情も邪魔をしますが(笑)

ミノカサゴの幼魚はこの時期でもみれるのですか?!
越前で流れモノのチビちゃんしか見たことがないので…

チビカサゴちゃんもとっても可愛いのに…

ちーこ #c.uCwPQY | URL | 2014/02/16 18:24 * edit *

ちーこ様。

ちーこさん、こんにちは。
時間・・・特に、シロオビハナダイの深度だと・・・
ミノカサゴは、お隣の富戸では、普通に見られるのに
IOPでは、珍しいんですよ。
今回のは幼魚だったので、IOPではレア物だったかも?!
ただ、ミノカサゴの幼魚、伊豆では
シーズン関係なく、見てるような・・・
O夫

生きたカサゴの赤ちゃんだったら、瞬時に見失っていたでしょう。
あまりに残念だったので、しつこく写真に収めてしまいましたe-449
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/02/16 19:45 * edit *

鍵コメ様。

鍵コメ様
ご連絡いただきありがとうございます。
ご提案、了解したしました。
Oつがい

Oつがい #- | URL | 2014/02/16 19:57 * edit *

きれい!

こんにちは。
いつもきれい!って思います!

yokoblueplanet #- | URL | 2014/02/17 15:11 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
yokoblueplanetさんには、いつも褒めていただけるので、励みになります。
今後とも、よろしくお願いします。
O夫

ほんとうに、いつもありがとうございます。
正直、実物はもっと綺麗なのに!と、いつも落胆傾向なので
すごくうれしいです。
張り切って、次回もがんばりますe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/02/17 21:31 * edit *

こんばんは。
バリでのダイバーさんたちの遭難事故、見つかってよかったですよね。
Oつがいさんたちも、くれぐれも気をつけてください!

りりぃべる #- | URL | 2014/02/17 23:40 * edit *

ピリカOひめ&ニシパOとの・こんにちは

鯛さま・・お元気で泳いでますね~
Oさまのブログで私はすっかり竜宮城で遊んでいましたが、
この度のバリ島遭難で知った・・「ドリフトダイビング」なるテク。
多分、そんな技術なんて朝飯・サッポロビール前のお二人でしょう??
「エライのだ」・・
益々、ピリカOひめ&ニシパOとのを尊敬してしまいます。
【ZOO・ココアちゃん】

よきちのひろ #- | URL | 2014/02/18 11:18 * edit *

りりぃべる様。

りりぃべるさん、こんばんは。
ご心配いただき、ありがとうございます。
残り2名の方の、一刻も早い発見を祈っています。
O夫

どうか、全員が無事に救助されますように・・・
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/02/18 22:08 * edit *

よきちのひろ様。

よきちのひろさん、こんばんは。
Oつがいは、ここ最近、伊豆でビーチエントリーのダイビングばかりで
久しく、ドリフトダイビングをやっていません。
ドリフトダイビングは、3年前のパラオが最後です。
日本国内でも、ドリフトで潜るポイントは、いくつもあり
特別な、ダイビングスタイルという訳では、ないんですよv-290
まだ発見されていない、残り2名の方、早く見つかるといいのですが・・・
O夫

潮の流れさえ単純なら、ドリフトダイビングは楽なのです。
泳がなくてよいうえ、浮上したらすぐに船が駆けつけてくれるからです。
ただし安全にドリフトするためには、いくつか条件がそろっている
必要があると思います。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/02/18 22:10 * edit *

生きているのかと思いました、カサゴの幼魚。
すごくかわいらしい~イラストの世界です。
海の中も命を落とすカサゴの幼魚も他の生き物もいる訳ですが・・・可哀想。
生まれ変わって、今度は輝く海で沢山遊べるといいですネ。

ROMI #- | URL | 2014/02/20 13:00 * edit *

ROMI様。

ROMIさん、こんにちは。
本当に、お亡くなりになったばかりのようで、キズ一つない亡骸でした。
かわいそうですが、他の生物のエサとして、死後もムダにならない自然のサイクル。
1つもムダがない、究極のエコですね。
O夫

見つけた時には、Oつまも生きているのかと思いました。
掌の上をくるくる回って、いつまでも飛んで行かないんです。
なんだか最後の挨拶をされたみたいな、不思議な気持ちになりました。
昇天するのが、名残惜しかったのかな・・・
Oつま

Oつがい #- | URL | 2014/02/20 22:00 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/02/23 14:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/630-262885ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)