05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

伊豆海洋公園8/4-3- 

さあ、Fさんの海洋公園合宿も、いよいよ最後のダイビングとなりました。
最後は、旬の生物を、一気に見ていきます。
まずは、ナガサキスズメダイ
O夫は、青いスズメダイの仲間が大好き。
ナガサキスズメダイ
沖縄ダイバーが、必ず喜んでくれる、マツカサウオ
こういうのを、鉄板ネタっていうんだな(笑)
マツカサウオ
動きが素早いため、ダイバーの間で有名な格言が「ベラは、若いうちに撮れ」。
もう全然若くないOつがいですが、頑張っています。
カミナリベラは、比較的撮りやすいかな?!
カミナリベラ
イトベラの幼魚。
こちらは、カミナリベラより、さらに撮りやすい。
イトベラ(幼魚)
沖縄ダイバーのFさんには、キンセンイシモチより
この、スジオテンジクダイの方が、稀種のようです(笑)
スジオテンジクダイ
岩の亀裂の、ずっと奥の方にいた、フトスジイレズミハゼ
O夫は早々と諦めましたが、Oつまがキッチリ仕留めてくれていました。
フトスジイレズミハゼ
O夫は、このホソウミヤッコのような、細くてにょろ~んとしたのが
うまく撮れませんが、Oつまは、実にうまく撮ります。
ホソウミヤッコ
砂地には、婚姻色の出ている、コウベダルマガレイのオスがいました。
コウベダルマガレイ(♂)
オクリダシに戻り、フリータイムです。
岩と岩の間には、ゴンズイの幼魚が群れています。
ゴンズイ(幼魚)の群れ
今年、異常発生していた、ヌノサラシ
Fさんに教えてもらうまで、ヌノサラシに、この上のステージがあるとは知りませんでした。
しつこいですが、一度見てみたい!
ヌノサラシ
「超」がつくほど普通種の、ニシキベラですが、よく見るととても綺麗です。
ニシキベラ
岩をめくると、タナバタウオがいました。
Fさん、アウェーの海なのに、タナバタウオを自力発見。
さすがです。参りました。
タナバタウオ
人懐こいようで、あんまり寄らせてくれない、イトフエフキ
イトフエフキ
Fさんのお気に入り、恋の季節のヘビギンポ。
ヘビギンポ
エキジット口のロープの奥に、イソギンポ団地があると聞き
行ってみたのですが、うねりがあまりにも強いので、すぐに退散。
とりあえず、証拠写真です。
イソギンポ
Fさん、合計4本の、海洋公園でのダイビング、いかがでしたか?
まだまだ、アゴアマダイやシロオビハナダイ、ヒノマル等々
お見せしたい生物が、たくさんいますので(暖かくなったら)また行きましょうね!
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: フトスジイレズミハゼ  ホソウミヤッコ  コウベダルマガレイ  ヌノサラシ  ナガサキスズメダイ  マツカサウオ  イトベラ  タナバタウオ  イトフエフキ  イソギンポ 

[edit]

« 炙り金目鯛と小鯵押寿司  |  伊豆海洋公園8/4-2- »

コメント

ナガサキスズメダイは、綺麗ですよねー
生息範囲も広く、海外でもよく見かけるのですが、
見ると撮っちゃうですよねー

マツカサウオは、成魚の方が鉄板です。幼魚は稀に見れますが、
成魚は見た事ありません。
あっ、トラウツボも鉄板です!
ヘビギンポ、トウシマコケギンポもホームにはいないので、鉄板だったり…

フトスジ&タナバタウオは凄く良く撮れていて羨ましいですー
イトフエフキも追っかけちゃいました。

イソギンポはきつかったですねー
でも、その前にカゴカキの幼魚がいて、そっちはもっときつく、
証拠写真にすらならなかったです…

アゴアマダイ、シロオビ、ナガハナダイ婚姻色、あー宿題いっぱいかも。

F #- | URL | 2013/11/19 23:34 * edit *

F様。

「初」海洋公園は、どうでしたか?
まだまだ、鉄板ネタが、山ほどあるので、また行きましょう。
何だか、アサヒやコウリン、ニシキがうじゃうじゃなんて、情報も・・・
それにしても、さすがツワモノフィッシュウォッチャーのFさん
自力発見してる生物が、凄すぎですよ~v-426
O夫

マツカサウオ成魚かー・・・以前、神津島で岩の亀裂の隙間に
ぎゅうぎゅうに詰まっていた成魚の塊は、ちょいブキでしたよ・・・
こんど一緒に潜った時、浅場でFさんはカゴカキygを追いかけ
Oつがいは、シマハギygなんかを追いかけていることでしょうe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/11/20 21:32 * edit *

自力発見、そんなにしてない気が・・・
偶々目に入っただけかも。

シマハギ幼魚は、私もあまり記憶無いのですが、
ホームでは、ある時期のサンセットで、
産卵期の大集団が見れます。
トルネード圧巻ですよー

ヌノサラシと合わせて久しぶりに如何です?

F #- | URL | 2013/11/20 22:56 * edit *

こんにちは~!
これだけでも、色々な種類の魚がいるのだわ~と感激ですが、
実際に目で見ると、もっと感動なのでしょうね!

ami #- | URL | 2013/11/21 08:06 * edit *

F様。

Fさん、こんにちは。
いやいや、アウェーの海で、自力でタナバタウオは凄いですよ。
O夫も、そんな眼力が欲しいです。
来年は、伊江島に行きたいです。
楓で、宴会した~いv-307
O夫

秋の伊豆には、そりゃもう可愛くて鼻血モノの
南国系ハギの赤ちゃんが、浅場に出現します。
でもすばしっこいし浅くて翻弄されるし、いつも撃沈なのです~e-443
トルネード見たいっっ!!!
Oつま


Oつがい #- | URL | 2013/11/21 21:30 * edit *

ami様。

amiさん、お久しぶりです。
掲載してるのは、ほんの一部なんですよ。
実際には、もっともっと多くの生物がいるんです。
Oつがいに、もうちょっと写真の腕があればいいのですが・・・
O夫

伊豆には大昔から潜っていますが、同じ海でも、初心者の頃は
今の1割も見えていなかったと思います。
次々に魚を見つけるイントラさんを、神様か!と思ってましたe-449
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/11/21 21:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/589-abf43a7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)