07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

伊豆海洋公園8/3-1- 

普段は、沖縄の伊江島をホームに潜っている、ダイビング仲間のFさんが
久しぶりに伊豆で潜ることになり、同行させてもらいました。
どこで潜ろうか悩みましたが、ハナダイ好きのFさんを満足させるには
鉄板ネタのハナダイが住む場所しかないだろう!ということで、伊豆海洋公園に決定。

当日は、海洋公園的には「ベタ凪」、しかしFさん的には「うねりあり」な、コンディション。
1本目は遠征して、ブリマチ方面へ向かいます。

しばらく浅い場所を移動し、目的地に到着後、一気に潜行。
いました!まずは、キシマハナダイの幼魚。
成魚は、その美しさから、伊豆のハナダイの王様と呼ばれていますが
さすが王家の出。こんなに小さいうちから、気品が感じられます。
キシマハナダイ(幼魚)
キシマハナダイのすぐそばには、イトヒキハナダイの幼魚もいました。
イトヒキハナダイ1
少し落ち着いて辺りを見回すと、イトヒキハナダイの幼魚は、数個体いました。
堂々とOつがいの前を泳いでいた、上の写真の個体にくらべて
下の写真の子は非常に神経質で、巣穴の前から決して離れようとせず
O夫が近づくと、あっという間に、逃げ込んでしまいました。
イトヒキハナダイ2
他に、このエリアにいたのは、ナガハナダイサクラダイ
写真上が、ナガハナダイ。下が、サクラダイです。
ナガハナダイ&サクラダイ
少し深度を上げたところで、すーっと、Oつまの視界に入ってきたのは
まだ体色が青く、色が出ていないステージの、カワリハナダイの幼魚。
カワリハナダイ(幼魚)1
ビックリ!キシマハナダイイトヒキハナダイカワリハナダイのいる場所に
シラコダイが、平然と泳いでいます。
シラコダイの生息深度って、ずいぶん幅があるんですね。
ナガハナダイ&サクラダイ&シラコダイ
もう1個体、カワリハナダイの幼魚がいました。
こちらは、先ほどの個体に比べると、体に少し色が出始めています。
カワリハナダイ(幼魚)2
さあ、浅場へ移動開始。
移動中に、3人でガッツリ刺さってしまった、タヌキベラのペア。
キツネベラの仲間なのに、なぜか名前はタヌキベラです。
沖縄メインのFさんには、嬉しい魚かな?
なぜなら、学名がBodianus izuensisですからね。
タヌキベラ
深度を上げるにつれ、見慣れた魚が、現れ始めました。
キンギョハナダイが群れています。
キンギョハナダイの群れ
卵を守っている、セダカスズメダイ
後ろにいるカミナリベラは、卵を狙っているのでしょうか?
セダカスズメダイの周りを、グルグル泳ぎ回っていました。
セダカスズメダイ&カミナリベラ
岩の亀裂にいた、幼魚の群れ。
小さすぎて種類は分かりませんでしたが、どうも、ゴンズイの幼魚っぽかったです。
ゴンズイ幼魚玉
オクリダシでの、お仕置きタイム中、O夫はいつものように、ソラスズメダイの撮影。
胸鰭を使い、まるで舞い踊っているようです。
ソラスズメダイ
Oつまは、チシオコケギンポの♀と、1本勝負。
チシオコケギンポ(♀)
1本目のダイビング終了。
聞いてみるとFさん、なんと「初」海洋公園だったそう。
「初」海洋公園とハナダイ、ご堪能いただけたでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: キシマハナダイ  イトヒキハナダイ  ナガハナダイ  サクラダイ  カワリハナダイ  シラコダイ  タヌキベラ  セダカスズメダイ  ソラスズメダイ  チシオコケギンポ 

[edit]

« 伊豆海洋公園8/3-2-  |  稲庭饂飩 »

コメント

伊豆に連れてって頂き、どうもありがとうございましたv-354
初、伊豆海洋公園と、伊豆ならではのハナダイ&ベラ&チョウチョウウオ等等
堪能させて頂き、大満足でしたv-218
でもー、カシワハナダイの青いステージ幼魚見そびれておりますorz

伊豆Diverにとっては、べた凪の海況で本当に助かりました。
あれよりうねっていたら、シュノーケルなしでの水面移動厳しかったです・・・

そして、私は今年潜り納めに来ております。
ああ、暑かった頃が懐かしい・・・

F #- | URL | 2013/11/01 21:53 * edit *

F様。

Fさん、お待ちしておりました。
ちょっと、バチャバチャした場所でのエントリー、お見事でした(笑)
もう、潜り収めですか?!
と、いう事は、YYYで、温かいお風呂に浸かり
オリオンで、一杯やった後ですね!羨まし~~!!
来年から、夏の伊豆は、恒例にしましょうねv-221
O夫

カシワの幼魚は、Oつまもボーっとした頭で、なんだこれ?って思って
証拠写真を撮っただけで、見てないのと同じですe-455
今年の夏は全然楽しめなかったので(詳細は後日)、少しでもあったかい
潜り納めをされているの、すごくうらやましいです~。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/11/01 22:48 * edit *

いえ、yyyではなく定宿の民宿で潜り納めです。

そして@那覇な夜で御座います。
明日、朝移動でホーム入りです!
今日は北風で寒かった様ですが、水温は25℃。
明日は気温も少し上がり、南風の予定(希望的観測&要望なのだ)

えー、証拠写真あれば記憶に残るし、
「なんか見たこと無い」がヒットなのが、
持ってる証拠かも。

目移りしてナガハナダイ撮れてないし。
婚姻色の思い出だけです・・・(とほほ)

F #- | URL | 2013/11/01 23:07 * edit *

F様。

Fさん、こんにちは。
今回は、いつもの民宿ですか!
あそこは、いいですよね~。Oつがいも、お気に入りの民宿です。
今日は、北側のポイントには行けましたか?
Fさんが、沖縄から戻る頃、2本目の更新の予定です(笑)
O夫

う~すでに伊江島の美味がいろいろ、頭に浮かぶ~(お腹がグー)
でもFさん、Oつまの打率は低いうえに、どこで見ましたか?と言われて
正しい場所を言えたことがありません・・・
陸でも海でも、行き当たりバッタリ!人生なのですe-455
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/11/02 18:59 * edit *

はぁ~♡♡♡
ハナダイ、堪能しすぎて、クラクラです♡
ホント、美しいですねぇ・・・

特に、キシマハナダイのヒレ!
御目にかかりたいです。

YOSAKOI衣裳屋   【雲蓮】 #- | URL | 2013/11/04 21:55 * edit *

雲蓮様。

雲蓮様。
以前バリ島で、ダイビングガイドをしていた知人が
ハナダイを「深場の宝石」と、呼んでいましたが
実際に見ると、本当に、宝石でした。
Oつがいの写真の腕では、その煌めきを
100%再現できていないのが、とても悔しいです。
2本目のダイビングでは、エビの女王も、登場予定ですので
また、見に来てくださいね~。
O夫

雲蓮さんのカメラと卓越したセンス(大げさじゃないですよ、本心です)なら
間違いなく、もっと美しく撮れるんですけどね~e-443
Oつまは、ちょっとロリコン(幼魚好き)も入っているので
今回の1本、とても楽しかったです!
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/11/04 23:25 * edit *

こんにちは!

綺麗なハナダイの数々で、IOPってこんなに色々見れるんだな~と思いながら読ませていただきました。
ブリマチには、行ったことありますが、深い場所に行かなかったので、こんなに色々見れたことがありません。
ハナダイを目指して、深場に行ってみたい気持はありますが、窒素酔いが恐ろしく、私には難しそうなので、今回のハナダイのお写真は目の保養になりました。
貴重なお写真、ありがとうございました。

きょん #PZXyn44A | URL | 2013/11/07 11:32 * edit *

きょん様。

きょんさん、こんにちは。
え~、今回の魚たちは、ムリして見に行く必要は、ないと思います。
時々、浅い所に上がってくることがあるので、その時を待つ方が、体にも優しいし。
Oつがいは、我慢ができない子供と一緒なので、行ってしまっていますが
レジャーダイバーは、決して真似してはいけません。
O夫

御存知とは思いますが、大瀬崎の先端なら、もう少し浅い場所で
色とりどりのハナダイを見られますよね。
IOPのハナダイたちは、生息場所の雰囲気も手伝って、すごく妖艶でしたよ~。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/11/07 21:57 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/581-ddaef021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)