10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

水根沢-3- 

Oつま転倒というアクシデントはありましたが、ケガもなく一安心。
昼食を終え、ゴール目指さして、再スタート。
再スタート
少し進むと、小さなが現れました。
すぐ登れそうな感じがしますが、上にある丸太が、微妙に邪魔です。
Oつまが苦戦しているのをみて、ヘルプに駆け寄る、N水隊員。
丸太が邪魔な滝
OつまのヘルプはN水隊員に任せ、O夫は、水辺にいたカエル撮影(笑)
カエル
一見、先ほどのよりも、難しそうに見えますが
スイスイ登る、Oつま。
登りにも、徐々に慣れてきたようです。
スイスイ登るOつま
流木の集まっている場所に出ました。
この週は雨が多かったので、上流から、流れてきたのでしょうか?
流木地域
見覚えのある場所に出ました。
そろそろ、ゴールも近いはず。
ゴール間近
これが、最後から二番目の。あと一息です。
最後から二番目の滝
半円の滝が、見えてきました。
ついにゴール!
ゴール
この後は、恒例の滝滑りを楽しみます。
スポンサーサイト

テーマ: 登山

ジャンル: スポーツ

タグ:   半円の滝 

[edit]

« 水根沢-4-  |  水根沢-2- »

コメント

ぴりかOひめ・おはようございます

ピリカの難儀を他所目にカエルちゃん観察とは??
愛妻家のニシパの振る舞いとは思えず、理解に苦しむ桂恋村であります。
その場にいたらすぐに駆けつけ、背負いて一気に引き上げたい・・と、
美人に弱い、ピリカびいきの桂恋村は地団太踏んで口惜しがっております。

よきちのひろ #- | URL | 2013/10/21 03:41 * edit *

よきちのひろ様。

よきちのひろさん、こんにちは。
素人に、救助は無理です~。
ヘタをすると、2人共、ケガをすることになってしまうので
初心者は、手を出さない方が、安全です。
ベテラン2人のアシストで、無事Oつまも、滝を登れました。
O夫

よきちのひろさん、ひいきにして頂き光栄の極みであります!
しかしOつまも助けてもらうなら、Yたか隊長やN水隊員、スージー部長の方が
いいです~e-349
なぜなら一見フツーのおじさんである上記3氏、実は凄腕クライマーだからです。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/10/21 22:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/576-538a2a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)