07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

水根沢-2- 

さあ、今年度の水根沢沢登りがスタートします。
スタート
しばらく進むと、最初の滝が現れました。
すでに先客がいて、滝壺で楽しそうに遊んでいます。
が、このパーティー、何かおかしい。
Oつがい達が現れても、ルートをまったく空けてくれません。
最初の滝1
「先に進むので、登ります」と、声をかけたのですが
それでも、滝の下から動こうとしないので、さすがにYたか隊長が
「滝から落ちたら、ぶつかってケガをするかもしれないので、一度場所を空けてもらえませんか?」
するとしぶしぶ、滝の下から、少しだけ移動してくれました。
最近、海も山も、こんな人たちが多いなぁ。
最初の滝2
第2の滝は、左から攻めていきます。
捕まる場所が少なく、素人Oつがいには、ちょっとした難所。
第2の滝1
滝の下まで行ってみると、予想より水深もあります。
苦戦するOつまを見かねて、N水隊員と、スージー部長が、急遽ヘルプに登場。
オレンジの服が、N水隊員。水色の服が、スージー部長。
第2の滝2
第2の滝の後は、橋の下をくぐったりし、ちょっとしたインディ・ジョーンズ気分。
この先にあるのは、聖櫃か聖杯か?!
橋の下
橋の先にあったのは、聖櫃でも聖杯でもなく、滝でした・・・
ちなみに、赤いヘルメットが、このパーティーのリーダー、Yたか隊長です。
第3の滝
また、深い滝壺が現れました。
それにしても、今年は水が濁っています。
深い滝壺
この滝は、毎年、右にトラバースをして、クリアします。
トラバース1
登ってから下を覗くと、けっこう急だし、高さもあります。
トラバース2
難所を越えたところで、一休み。
休憩
この休憩中、ちょっとしたアクシデントが。
おにぎりを食べ始めたOつまが、被っていたヘルメットを、岩の上に置いたところ
そのままコロコロと、川まで転がり落ちてしまいました。
どんぶらこと流されていくヘルメットを、あわてて追いかけたものの
足を取られて、すってんころりん。
まさに、おむすびころりんの世界。
転んだ場所が、大きな岩のすぐそばで、一同一瞬、ヒヤッとしましたが
ケガもなく、無事でよかったです。
ちなみにヘルメットは、O夫が無事に回収しました。
スポンサーサイト

テーマ: 登山

ジャンル: スポーツ

タグ: 水根沢  沢登り 

[edit]

« 水根沢-3-  |  水根沢-1- »

コメント

大雨の影響で水量も多く濁ってましたね~
トシ?のせいか滝の登攀時に肩を痛めてしまいましたっe-443

N水 #- | URL | 2013/10/19 23:22 * edit *

こんばんは。

とってもいいところですね。
この前僕の記事で<この滝がすごい>って本のことを書いたのですが
その本に載せてもいいような滝がいっぱいありますね!

僕も田舎育ちですのでこんな場所大好きです。
本当にいいな~~!

孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ | URL | 2013/10/20 02:22 * edit *

N水様。

N水さん、こんばんは。
肩は、大丈夫ですか?
ちゃんと、自由が丘のゴッドハンドのところに行ってくださいね。
落ち着いたら、一杯やりにいきましょう!
O夫

お知らせしていませんでしたが、Oつまはこの翌月に、腰を痛めてしまいましたe-350
A先生いわく、N水さんと全く同じ症例だとのこと。
初めての経験だったので、それはそれは大変でした・・・
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/10/20 20:53 * edit *

考ちゃんのパパ様。

考ちゃんのパパさん、こんばんは。
Oつがいも、滝が好きで、あちこちの滝を、巡っています。
技術があれば、登れる滝も、まだまだあるようなのですが
万年シロウトのOつがいは、この水根沢で精一杯です。
<この滝がすごい>今度、本屋で探してみますv-291
O夫

滝は近づいただけで、マイナスイオンなどという言葉を知らなくても
不思議な力を感じますよね~。
近づくどころか滝に突入する沢登りは、その力を全身で受け止められますe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/10/20 20:55 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/575-aabd29e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)