09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

水根沢-1- 

毎年恒例の、沢登りに行ってきました。
いつも通り、奥多摩駅で待ち合わせ。
奥多摩駅
駅前に、露店を発見。去年もあったかな?
結構繁盛していました。
駅前
露店を覗いているうちに、皆さん集合したので、駅前のバスターミナルへ。
バスは、だいぶ混んでいる模様。
バスターミナル
バスの時間を調べていたら、係の人が
「臨時便が、間もなく出発しま~す」と、声を張り上げたので
満員のバスに飛び乗ると、すぐに発車しました。
乗車
しばらく山道をバスに揺られ、水根のバス停に到着。
水根バス停
バス停から少し歩くと、むかし道の入口が現れます。
むかし道入口
むかし道を進んでいくと、沢登りの舞台、水根沢の入り口に到着。
適当な場所で、着替えを済ませ、入渓地点へ移動。
入渓地点へ移動
入渓地点に到着。
Oつがいには、ここで最後の支度があります。
入渓地点
他のメンバーは、格好いい最新の沢靴を履いているので
このまま、入渓できますが
沢靴
Oつがいは、クラッシックスタイルの、地下足袋。
この上に、ワラジを装着しなければなりません。
地下足袋
まず、水辺でワラジを水に浸してから、装着開始。
しかし、ワラジを履くのは、年一回の、沢登りの時だけなので
毎回、履き方をすっかり忘れてしまい、メンバーから
手取り足取り教えてもらう羽目になる、ダメダメなOつがい。
ワラジ装着中
皆様のおかげで、今年も無事に、ワラジ装着完了。
ワラジ装着
さあいよいよ、今年の沢登りが、スタートします。
入渓
スポンサーサイト

テーマ: 登山

ジャンル: スポーツ

タグ: 奥多摩  沢登り  水根沢  むかし道 

[edit]

« 水根沢-2-  |  大瀬崎7/21-3- »

コメント

?年前に買ったわらじですが、問題なかったようですね。

N水 #- | URL | 2013/10/19 23:10 * edit *

N水様。

N水さん、こんにちは。
お忙しい中の訪問、ありがとうございます。
わらじ、ありがとうございました。
来年からは、かもしかに行かないと、ダメかな?!
もう少し、近いところで買えると、ありがたいのですが・・・
O夫

来年また、わらじが手に入ったら、間違いなくふたたび
ひも結びをお願いすることになりますので、よろしくお願いいたしますe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/10/20 20:22 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/574-a1b7ff1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)