09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

大瀬崎7/21-2- 

divermatsukunの、「初」西伊豆ツアーも、最後の1本になりました。
潜ったのは、柵下。
エントリーすると、岩に沿うように、ソラスズメダイが群れていました。
ソラスズメダイ
少し深場まで下りたところで、タキゲンロクダイを発見。
タキゲンロクダイ
イヤゴハタは、隠れ家からチョコチョコこちらを気にしています。
イヤゴハタ
ふと見ると、サクラダイとホンソメワケベラが、キスをしていました。
ネンブツダイのカップルが「や~ね~、公衆の面前で」といった表情で
後ろを通過しています。
サクラダイ+ホンソメワケベラ+ネンブツダイ
温帯普通種の、キンチャクダイ
でも、この配色、綺麗だと思いませんか?
キンチャクダイ
先ほどはカップルでしたが、こちらは、群れているネンブツダイ。
ネンブツダイの群れ
華やかなキンチャクダイに、イラも負けてはいません。
このパステルカラーが、水中でよく映えます。
イラ
浅場に戻る途中の砂地には、ウミウシの苦手な、か○ぢさんでもわかる
大きなニシキウミウシが、移動中。
ニシキウミウシ
往きに見かけて、帰りもまだ同じ場所にいた、オハグロベラ。
よほど、撮ってほしかったのでしょうか?
一度はスルーしたものの、沖縄メインのdivermatsukunが
立派なデジイチで、真剣に撮っているのを見ていたら
何だかOつがいも、撮らないといけないような気分に(笑)
オハグロベラ
イカの卵の上に鎮座する、アカハタ
まさに、主といった雰囲気です。
アカハタ
岩の亀裂にいた、マイブームの、ヒメオオメアミ
これをぜひ、divermatsukunに撮ってもらいたかったのですが
ちょうど、ヒメギンポかヘビギンポの撮影の真っ最中。
終わったら教えようと、まず自分で撮っていたら、夢中になってしまい
divermatsukunの頭かカメラを、蹴ってしまいました(汗)
ヒメオオメアミ
大人になると、めっぽう押しの強いキュウセン
やっぱり幼魚のうちは、可愛いですね。
キュウセン(幼魚)
これにて、divermatsukunの「初」西伊豆ツアー、無事終了。
ダイビングの後は、か○ぢさんお勧めのお店で、ログ付けです。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ソラスズメダイ  タキゲンロクダイ  イラ  イヤゴハタ  サクラダイ  キンチャクダイ  ニシキウミウシ  アカハタ  ヒメオオメアミ  キュウセン 

[edit]

« 大瀬崎7/21-3-  |  大瀬崎7/21-1- »

コメント

キンチャクダイとオハグロベラは、
スルーしては、いけません!
まぁ、それを言えばシラコダイ、ミギマキ、
タカノハダイもなんですが・・・

F #- | URL | 2013/10/11 20:54 * edit *

F様。

Fさん、こんにちは。
普通種に、力を入れてるOつがいですが、オハグロベラの優先順位は、かなり下位ですv-12
しかし、普通種に力を入れてると言いながら、FさんとのIOPは
キ○マ、カ○リ、イ○ヒ○、オ○ト○カ○・・・これは、普通種?!v-393
O夫

たとえばFさんのホーム伊江島で、また一緒に潜ったら、相変わらず
Fさん的普通種に刺さってるOつがいが、いることでしょうe-449
そういうもんですよねっ!
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/10/11 23:26 * edit *

O夫さま
そうですね。でもそれは伊豆でも沖縄(特に!)でも稀種ですねー(^^;)

O妻さま
仰る通りです!
そう言うもんでした(^◇^;)

F #- | URL | 2013/10/12 00:05 * edit *

F様。

Fさん、こんにちは。
IOP編は、もう少しお待ちくださいね。
今度は、例のアゴアマダイを、見に行きましょう!

       普通種(笑)
O夫

Fさんは既に、ナイショの場所から浅場まで、伊豆の海を制覇し始めましたが
Oつがいは、おそらく永遠に、南の海でアウェー族だと思いますe-443
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/10/12 19:25 * edit *

こんにちは。

何時も海の中でお暮しになっているのかと~錯覚してしまいます(笑)
一枚目のソラスズメダイの世界は淡いブルーの幻想的な優しい雰囲気、凄く素敵です。

先日ハチビキと言うお魚を始めて頂きました。赤いお魚で熱帯魚のようにも見えましたが、身が好い脂が乗っていて淡白でマグロに勝る美味しいお魚でした。
お魚の知識が無いのですが~美しい・食べて美味しい・珍しい~凄く沢山のお魚が泳いでいるのですネ❤海に感謝です。

ROMI #- | URL | 2013/10/14 10:03 * edit *

ROMI様。

ROMIさん、こんにちは。
ハチビキは深海魚なので、ダイバーもなかなか見れないんですよ。
Oつがいも、一度見てみたいです。
昔、確か八丈島で、ハチビキの島寿司を、いただきましたが
とても、美味しかったです。
たぶん、神津島でも食べられると思うので
今度、神津島に行ったときには、お寿司屋さんにも、行ってみてくださいね。
O夫

ソラスズメダイは、伊豆で初めてダイビングをする人が
最初に感激する魚・ナンバーワンだと思います。
冷たい海の中で、熱帯魚のような色合いが目立ちますし
なにより、浅いところに沢山いるのですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/10/14 20:43 * edit *

こんにちは! 

ニシキウミウシ、ありがとう!

砂粒と比較するとほんとに大きそうですね。
数センチ?
それにしてもウミウシの
色合わせの妙にほんと感心します。

ところで、
3日の最終コマのグレートマジンガー、
笑いました~♪

paradiso #- | URL | 2013/10/15 12:13 * edit *

paradiso様。

paradisoさん、こんにちは。
ニシキウミウシは、10cmを超えるので、そこそこの大きさです。
中型種?って感じで、ちょうどコンデジで、撮りやすい大きさで
お世話になっています(笑)
グレートマジンガー、当日は皆、マジンガーZと思っていたらしい(O夫は見ていない)のですが
写真で確認したところ、グレートマジンガーであることが、判明しました。
水中に、ロボットが沈んでいたので、パシフィックリムを思い出した、O夫でした。
O夫

ウミウシを探すのが苦手と、公私ともに認めるガイドさんが
ものすごい勢いで呼ぶので、急いで行ってみたら
このニシキウミウシが、砂地のど真ん中に鎮座・・・
要するに、笑いを取りたかっただけでしたe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/10/15 22:10 * edit *

なぜにヒメオオアミがマイブーム??
教えられても撮らなかったと思うので正解です(笑)。

M下 #uxYHNhu6 | URL | 2013/10/16 18:39 * edit *

M下様。

M下さん、こんにちは。
え~、ヒメオオメアミ、ダメですか?!
沖縄には、いなそうなんだけど・・・
O夫

形はキモイけど、色のバリエーションがあって面白くない?
ダニエビの次に、流行らせてほしかったんだけどな。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/10/16 21:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/572-2a07daff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)