07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

井田6/16-1- 

この日は約1年振りに、西伊豆の井田へ、潜りに行ってきました。

エントリーし、斜面を下りていくと、まだ小さいトゲカナガシラがいました。
突然現れたOつがいに驚き、胸鰭を広げ、猛スピードで逃げていきました。
トゲカナガシラ
深場まで下りたところには、時期外れのマトウダイ
昔は真冬のイメージでしたが、最近は何だか、年中見ている気がします。
マトウダイ
目指す被写体の前には、撮影待ちの行列ができていたので
しばらく、ハオコゼと遊びながら順番待ち。
ハオコゼ
Oつがいの順番がきました。
今回のお目当て、アキノハマカクレエビです。
2008年に名前がついたばかりの、新種。
その名の通り、伊豆大島の秋の浜で発見されたので、その名がつきました。
で、アカホシカクレエビやハクセンアカホシカクレエビと、どこが違うの?と言われると・・・
「大きな違いは頭胸部後部の白い線が無いこと。
アカホシカクレエビとは第3腹節(曲がった腰の部分)が隆起していることと
生息環境で判別可能」
他には
「額角の歯の数が上が8つ、下が1つというのも特徴」
らしいのですが、水中での識別は、ほとんどムリ(笑)
アキノハマカクレエビ
気がつくと、Oつがいの後ろに撮影待ちの列ができていたので
ご近所さんの、ミジンベニハゼに移動。
やはり井田のアイドルで、次々ダイバーが訪れては撮影していくため
少しお疲れ気味なのか、空き缶の家から、出てきてくれません。
ミジンベニハゼのペア
ここにも、撮影待ちの列ができ始めました。
場所を空け砂地を見渡すと、立派なサイズの、イネゴチが。
さすがに、撮影待ちの行列は、できませんでした(笑)
イネゴチ
中層では、婚姻色が綺麗な、イトヒキベラが泳ぎ回っています。
イトヒキベラ
寂しい色合いの砂地で、ひときわ目立つ、コガネスズメダイ
コガネスズメダイ
コガネスズメダイに負けじと、イラも存在をアピールしにきました。
イラ
他のポイントに比べると、ハナダイの仲間は少ない井田ですが
まったくいない訳ではありません。
まずは、アカオビハナダイのメス。
アカオビハナダイ(♀)
そして、アカオビハナダイのオス。
アカオビハナダイ(♂)
浅場に戻ってすぐ、イシダイと鉢合わせ。
出会えて嬉しいのは、どちらかというと、ダイバーより釣り人かな?!
イシダイ
浅場ではいつものように、小さな生物を探します。
見つけたのは岩の下にいた、全然小さくない、立派なサイズのクツワハゼ。
クツワハゼ
今度は本当に小さい、ヒラミルミドリガイ
しかし見た目が地味なので、人気薄。
この日は、本当にたくさんのダイバーが潜っていましたが
刺さっていたのは、Oつがいだけ・・・(汗)
ヒラミルミドリガイ
セレベスゴチの幼魚を発見。
小さくて、可愛い!
セレベスゴチ
1本目終了。
2本目は、壁族の聖地で、マニアを超えたオタク系のダイビングです。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: アキノハマカクレエビ  マトウダイ  ハオコゼ  イトヒキベラ  コガネスズメダイ  ミジンベニハゼ  イラ  トゲカナガシラ  アカオビハナダイ  ヒラミルミドリガイ 

[edit]

« 井田6/16-2-  |  八幡野6/2-3- »

コメント

大きな胸びれ!

こんばんは。
今日はまた色が一層鮮やかできれいですね。
トゲカナガシラの胸びれが身体に比して大きいのにビックリ。これをパッと広げたら、
ショック/威嚇効果がちょっとありそうです!
ミジンベニハゼの不安気な表情が今日は特に印象的〜ヒトは巨大に見えるでしょうし,恐かったでしょうね。。。

yokoblueplanet #- | URL | 2013/08/25 21:43 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんばんは。
トゲカナガシラの胸鰭は、まさにyokoblueplanetさんの
コメントの通りの、意味があるんですよ。
yokoblueplanetさん、植物だけじゃなくて
魚類にも、詳しいですね!
O夫

小さなミジンベニハゼも静かに見ていれば、リラックスして
あくびしたり、エサを食べに出てきたりといった行動を
見ることができるんです。
この日はとにかく、ダイバーが多かったので・・・e-443
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/08/25 23:13 * edit *

こんばんは!

井田には一度だけ潜ったことがありますが、いろいろなお魚が居るんですね~。
楽しそうなのですが、へっぽこでごろたが苦手なんです。情けないです・・・。
マトウダイ見ていたら寒くというか涼しくなりました(笑)
私も真冬の寒い時期のお魚だと思っていましたが、6月でも居るんですね!
アカオビハナダイの写真、とてもきれいです。
私はこのお魚に中々縁がなく、出会えてもきれいに写真が撮れてないのでうらやましいです。
イシダイ、個人的には見れたら喜びます!!

きょん #PZXyn44A | URL | 2013/08/26 19:36 * edit *

きょん様。

きょんさん、こんばんは。
O夫も、ゴロタは嫌いですよ~。
ただ、井田は、大瀬崎の、先端や外海よりは、マシかな?!(笑)
ハナダイは、難しいですよね。
ハナダイを、ビシッと撮れてる人を見て「凄いなぁ」と、いつも感心しています。
O夫

Oつまなんか、もう大っっ嫌いですよゴロタ!
毎回ぶつくさ言うので、O夫も仲良しのガイドさんも、ニコニコしながら
シカトですe-455
でも海が楽しいから、行っちゃうんですよね~。
そこは神子元にガンガン行かれちゃう、きょんさんと同じかな!?
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/08/26 20:45 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/553-92d1f661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)