05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

八幡野5/26-2- 

2本目も、ビーチ。
まずは、会いたかった、ニラミギンポの所へ。
黄色い尻尾が、いいアクセントになっています。
ニラミギンポ
カイメンの中に落っこちていた?カニダマシの仲間。
上がってこられるのかな~。
カニダマシの仲間
シロガヤについていた、コガネマツカサウミウシ
とにかく、小さいです。
二匹いるので、ペアで撮りたいのですが、いい角度になってくれません。
コガネマツカサウミウシ
カイメンの縁を移動中の、シロサメハダウミウシ
触角がなければ、見落としそうです。
シロサメハダウミウシ
根性の据わった、フトスジイレズミハゼ
気配を感じると、穴の奥に引っ込んでしまうことが多いのに
この個体は、堂々としたものでした。
フトスジイレズミハゼ
貝殻の裏側にいた、フタバゴイシガニ
ここがお気に入りなのか、中をウロウロしていました。
フタバゴイシガニ
いっぽうスミゾメミノウミウシは、ウミヒドラの上がお気に入り。
スミゾメミノウミウシ
Oつがいが取り組むテーマ「普通種を、綺麗に撮る」
なかでもソラスズメダイは、お気に入りの被写体です。
ソラスズメダイ
1本目で、現地のガイドさんと頭を悩ませた、通称ウミテングノオトシゴ。
帰宅してから調べられるように、色んな角度から、撮影しておきました。
ウミテングyg
そばにあった根に行ってみたら、ウミスズメと、鉢合わせ。
ちょっと、ビックリさせてしまいました。
ウミスズメ
すぐ近くには、マダコの子供が潜んでいたようで
突然現れたOつがいに仰天し、凄い勢いで、逃げていきました。
マダコyg
根を探索していると、シッタカの貝殻を綺麗に覆った
カイウミヒドラを、見つけました。
もはや、シッタカの面影はありません。
シッタカ&カイウミヒドラ
岩の亀裂には、お約束のサラサエビが、たくさん暮らしています。
サラサエビ
もうすぐ、恋の季節が始まるヘビギンポ
相手がいない為か、顔がちょっとすねているようにも見えます。
早く、相手が見つかるといいね。
ヘビギンポ
2本目のダイビング、終了。

この日、突然やって来た、GUNZO-SANは
沖縄ダイビング旅行のお土産に、泡盛「泡波」をくれました。
見かけによらず、意外と気を使う、好青年なのです(笑)
泡波
さて、通称ウミテングノオトシゴの件ですが、帰宅してから調べた結果
「やはり、ウミテングの幼魚ではないか」との結論に達し
早速、現地のガイドさんに、メールをしたところ
「こちらでも、ウミテングと同定しました」という、返事がきました。
あ~、ハッキリして良かった。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ニラミギンポ  コガネマツカサウミウシ  スミゾメミノウミウシ  ヘビギンポ  シロサメハダウミウシ  フトスジイレズミハゼ  フタバゴイシガニ  ソラスズメダイ  ウミテング  ウミスズメ 

[edit]

« 伊豆海洋公園6/1-1-  |  八幡野5/26-1- »

コメント

ニラミギンポ、ダイバー成り立ての頃(つい最近ですがw)、図鑑に載ってるフタイロカエルウオと区別が付かなくてギンポとカエルウオがわからんと言ったら全然違うと一蹴されたことを思い出します。
穴の中のはよく見ますが、全身はなかなかですよね。
明後日は久々にニラミギンポよく見た海に行くので探してみます。

kimi #5r6GAHyA | URL | 2013/08/07 12:24 * edit *

海の中の毛虫?!

こんばんは。
今日もたくさん珍しい生物満載ですね〜それと画像が更にきれいになってます!
コガネマツカサウミウシは木の枝を這っている毛虫のような姿!
ウミウシって毛虫類の水中型?!なんて突飛なことを想像したりしてます!!
ウミスズメ,憮然とした表情ですが,面白い形をしてますね。
カイウミヒドラはこうして相手を食べちゃうんでしょうか?
美しい姿なのに恐いですね。。。

yokoblueplanet #- | URL | 2013/08/07 17:39 * edit *

へびぎん♪

いつもはかわいい顔が尖ってて、スゲーかわいい!❤!

○し #- | URL | 2013/08/07 21:20 * edit *

kimi様。

kimiさん、こんにちは。
ギンポの仲間は、全身を見せると、残念なのが多いですが
ニラミは、綺麗でいいですよね!
明後日の海は、どちらですか?
ログ、楽しみにしていますv-291
O夫

確かにそれ、あるあるですね!
どちらにしても顔がかわいい(けど黒い)ので
なんとか表情を捉えようと、必死になりますe-443
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/08/07 21:56 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
いつも、yokoblueplanetさんは、写真を褒めてくださるので、励みになります。
コガネマツカサウミウシ、確かに毛虫のように、見えなくもないですね。
ただ撮影中は、小さすぎてよく見えていません(笑)
カイウミヒドラ、シッタカの貝殻の部分に、寄生しているだけで
(たぶん)シッタカを、食べちゃうことはないと思います。
O夫

この時には知らなかったのですが、カイウミヒドラのついたシッタカを
よく調べると、ウミウシがついていることがあるそうです!
次回は、ちゃんと見なければいけませんね。
生き物の世界は、無限に広いですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/08/07 21:58 * edit *

○し様。

○しさん、こんにちは。
土、日と、潜ってきましたが
恋の季節のヘビギンポ、凄いことになっていまいたよ~。
O夫

かわいいし生態も面白いし、結果としてギンポ撮りは皆
張り付き型になってしまうのであります。
時にはえびぞりのまま撮影するので、とても大変。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/08/07 22:08 * edit *

見かけ通りかと思いますが・・・(笑)

GUNZO #UNNm1jkw | URL | 2013/08/07 22:32 * edit *

GUNZO様。

GUNZO-SANこんにちは。
見かけ通りとか、言ってる前に・・・
コメントが、遅いぞ~(笑)v-397
O夫

GUNZO-SANには、単独行動やネット上でのたたずまいと
一緒にいる時の実態に、妙な差異があるのです。
言うまでもなくOつがいは、そんなGUNZO-SANが好きなんですけどね。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/08/07 23:46 * edit *

泡波いいですねー!
あれ1本でも相当なお値段なんですよね!
素敵で太っ腹なご友人がいらっしゃって羨ましいです(^^)

ニラミギンポも、穴の中(顔だけ出てる)しか撮ったことないですので、
こちらも羨ましいです~(^^)

kinnikun_yui #xe02FsXQ | URL | 2013/08/08 04:41 * edit *

kinnikun_yui様。

kinnikun_yuiさん、こんにちは。
GUNZO-SANは、見かけも、太っ腹です(笑)
現地のガイドさんが
「ここのニラミは、全身を出していることが多い」と、言っていましたが
まさに、その通りでした。
O夫

本人も、珍しいお酒だよと力説してました。
勝手な合流が許される代わりに、空手で現れるのは
決して、許されないのですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/08/08 21:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/544-aadfa15c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)