05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

西伊豆ツーリング-4- 

朝市を後にし、さらに17号線を進みます。
鯉のぼりが飾られた、三津シーパラダイスの前を通過。
シーパラダイス前
「てまきずし」が有名な、やま弥
O夫も、昔食べたことがありますが、とても美味しかったです。
先日、知人から、宿泊ができることを聞きました。
一度、泊まってみるのもいいですね。
やま弥前
海沿いの道からは、富士山が見えます。
富士山
ここで右に入れば、おなじみの大瀬崎ですが
今回は、このまま17号線を進みます。
大瀬崎分岐
17号線ユーザーの間では有名な?まるでカウントダウンのように現れる
「コーヒードーデスカ ○○キロ」の、看板。
今回は、お店にも寄ってみる予定だったのですが
ずいぶん混んでいたので、そのまま通過してしまいました。
コーヒードーデスカ
さらに井田を通過し、煌めきの丘に到着。
煌めきの丘
眼下には、井田の集落が見えます。
湾の真ん中に少し突き出た、防波堤の左側が、ダイビングエリア。
防波堤の右側は、潜れません。
井田集落
明神池も見えました。
今度は、明神池の周りも、ゆっくり散策してみたいです。
明神池
案内板を見ていたら、井田松江古墳群の案内がありました。
古墳と聞いて、目の色が変わるOつま。
煌めきの丘から行けそうなので、見学してみることに。
井田松江古墳群へ
海岸に向かって降りていく遊歩道沿いに、円墳が点在しています。
手前は、小さな19号古墳。
19号古墳
屋根で覆われた、18号古墳。
石棺の一部も、残っているようですね。
18号古墳
賑わっていた煌めきの丘から歩いてすぐなのに、ほかに誰もおらず
貸切で、古墳群を見学することができました。
長閑な古墳群
さあ、海岸線を、もう少し南下しましょう。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: 朝市  三津シーパラダイス  やま弥  富士山  大瀬崎  井田  煌めきの丘  明神池  松江古墳群 

[edit]

« 西伊豆ツーリング-5-  |  西伊豆ツーリング-3- »

コメント

こんにちは~。

大瀬崎ツアーの車の中からいつも見ている風景ですね。
「コーヒードーデスカ」って看板、いつもめちゃ気になってます。
あの独特な看板が。

ASSHIGONTA #- | URL | 2013/07/14 10:32 * edit *

ASSHIGONTA様。

ASSHIGONTAさん、こんにちは。
「コーヒードーデスカ」気になりますよね。
今回、立ち寄ってみる予定だったのでですが
混んでいたので、そのまま通過してしまいました。
人気があるみたいでしたよ!
O夫

お店の周りには、たくさんのアジサイが植えられているんですよね。
先日、満開のところを通りかかりました。
Oつま


Oつがい #- | URL | 2013/07/14 18:12 * edit *

コーヒードーデスカ
私も気になってそのお店でお茶を頂きました。こじんまりとした小さな雰囲気がとてもよかったのを覚えています。
駿河湾が見え隠れ、そして山の中を走る…今の時期はとても気持ちいいですよね^^

久々に行ってみたくなりました!

SomeDay #- | URL | 2013/07/14 20:26 * edit *

SomeDay様。

SomeDayさん、こんにちは。
お~、SomeDayさんは、コーヒードーデスカ入店経験がおありでしたか!
あの看板、宣伝効果抜群ですよね。
次回は、Oつがいも、入店してみたいと思います。
O夫

西伊豆の道は、見晴らしの良い高台を走れるところと
富士山がドドンと見えるところが、魅力ですよね~。
天気も良かったので、最高でしたe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/07/14 22:04 * edit *

古墳かあ

東伊豆は火山の噴火の影響多いけど西伊豆のこのあたらなら大丈夫だったのだろうか。いや、古墳できたのは噴火のずっとあとか?海のもの食べてたのかねえ。貝塚ありそうだねえ。

○し #w2fPt.mk | URL | 2013/07/15 11:00 * edit *

○し様。

○しさん、こんにちは。
ここの古墳の事を知っていれば、下調べして行ったんですけどね。
現地で初めて知った古墳だったので、今回は眺めるだけで終了でした。
次回は、この井田界隈を、もう少しジックリ攻めてみます。
O夫

でしょでしょ、このロケーションに古墳って妄想膨らむでしょう!?
20基以上あるんだよ!?
古墳だから偉い人のお墓なわけだけど、彼らを支えた村の人は
どこに住んでいたのか・・・
「静岡県の歴史散歩」にも詳しいことは記されていなかった。
どこかの資料館に展示されていないかなー。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/07/15 18:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/533-3d307fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)