06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

筑波山-4- 

御幸ヶ原で休憩をし、男体山へ。
山頂を目指す前に、自然研究路を散策してみました。
自然研究路へ
道は整備されていて、歩きやすいです。
散策開始
自然研究路では、たくさんの花を見ることができます。
ここでも、カタクリが咲いていました。
カタクリ
これは、ニリンソウかな?
ニリンソウ?
ユリワサビ
ユリワサビ
綺麗な薄紫の、キクザキイチゲ
キクザキイチゲ
タチツボスミレは、石段の隙間などに、群生していました。
タチツボスミレ
前の記事でも紹介した、おそらくホオノキの花。
ホオノキ?
鮮やかな黄色の、ミツバツチグリ
ミツバツチグリ
道の真ん中に、堂々と生えていた、ミミガタテンナンショウ
ミミガタテンナンショウ
自然研究路の途中にあった、大石かさね。
山に登ると、このように積み重なった石を、なぜよく見かけるのか
ずっと疑問に思っていましたが、案内表示を見て、理由がわかりました。
小石を持って登れば、疲れずに登れるし、罪やあやまちも消えると言われているそうです。
ただ、ここのは結構大きな石ですね(笑)
大石重ね
さあ、ここから自然研究路を離れて、男体山の山頂を目指します。
山頂へ
山頂に、到着しました。
山頂
山頂からの、景色。
山頂からの風景
少し休憩をしたら、下山です。

スポンサーサイト

テーマ: 登山

ジャンル: スポーツ

タグ: 御幸ヶ原  男体山  カタクリ  ニリンソウ  ユリワサビ  キクザキイチゲ  タチツボスミレ  ホオノキ  ミツバツチグリ  ミミガタテンナンショウ 

[edit]

« 筑波山-5-  |  筑波山-3- »

コメント

小さな「事故で」良かった。

こんにちは。
ちょっと遠回りになってしまったのですね。
石岡のお祭りは車よりも電車が無難です。フレッシュひたちだと上野から1時間。
車だと午前中に出かけて車を停めてお散歩しながら待っていると云う状況になりますが、
町自体はあまり旧いものが残っていないのです,残念ながら。
駅近辺にも美味しい食べどころは無い!
お祭りは夜になると駅前広場で山車や幌獅子が交代で10台位が集合して饗宴となります。
これはなかなか凄いです。
(午前中だと駅にある駐車場に停められます,1日確かまだ500円だと。)

yokoblueplanet #- | URL | 2013/07/04 12:32 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
そうなんです。一度下山してまた登るなんて、無駄な事をしてしまいました。
そんなことをしてしまったので、この後の予定が、ぎゅうぎゅうになっちゃいました(汗)
教えていただいた石岡のお祭りは、早速我が家のスケジュールに、入りました。
教えていただき、ありがとうございました。
O夫

最初から上り下りするとわかっていれば、心の準備からペース配分まで
うまくいったと思うのですが・・・e-443
石岡訪問にあたっては、もう一度「茨城県の歴史散歩」をじっくり読んで
予習しておきます。
今から、行くのが楽しみです。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/07/04 22:01 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/525-6b5c676e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)