09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

富戸3/31-2- 

富戸、2本目のダイビングです。
2本目は、アカホシカクレエビとミサキウバウオをメインに狙い、潜ってみました。
まずは、ホンソメワケベラにクリーニングされて、気持ちよさそうな、ウツボを発見。
クリーニング中のウツボ
こちらは、トラウツボ
その派手な模様から、ずっと熱帯種だと思っていた、O夫。
沖縄をメインに潜っている友人から「沖縄には、いないよ」と聞き
初めて、トラウツボが温帯種だと知りました。
思い込みは、イケないですね。
トラウツボ
お目当てのひとつ、越冬に成功した、アカシマシラヒゲエビです。
最近、伊豆の他ポイントや、房総半島でも、越冬が確認されていますが
このまま、温帯域でも、普通種になってしまうのでしょうか?
ペアでいるのですが、なかなか2匹同時に出てきてくれません。
アカシマシラヒゲエビ
もう一つのお目当て、ミサキウバウオ
ウバウオの仲間は、体がクネっと湾曲した瞬間を、狙いたいところ。
しかしなかなか上手くいかず、狙いとは真反対の、直線的な写真に・・・
ミサキウバウオ
岩の上に横たわる、アカササノハベラ
最初、死んでいるのかと思って近寄ってみると、目はキョロキョロして
こちらを追っています。
しかし結局、この状態のまま、動きませんでした。
他のポイントでも、こうしたアカササノハベラを見たことはありますが
たいていは、ある程度近づくと、逃げていくので
この個体は、余程眠かったのか?本当に弱っていたのか?
いずれにしても、無防備ですね~。
アカササノハベラ
カイメンに寄り添う、オキゴンベの幼魚。
絵になる場所にいることが多く、絶好の被写体なのですが
Oつがいの腕が、好条件を活かせず・・・悔しい!
オキゴンベyg
砂地に移動してきたところで、ビシャモンエビのペアを見つけました。
オスには、得体のしれないものが生えています。
ビシャモンエビのペア
お約束のガラスハゼは、黒抜きで。
ガラスハゼ
スナイソギンチャクの周りには、何かいないかな?
ミズヒキガニが、ひっそり隠れていました。
ミズヒキガニ
ミズタマウミウシ
美味しそうに、食事中でした。
富戸では、珍しいそうです。
ミズタマウミウシ
撮影意欲をそそる場所にいた、ヤドカリの子供。
ヤマトホンヤドカリかな?ヤドカリは難しい。
ヤドカリ
ここのところ、遭遇率の高い、マツカサウオの幼魚。
可愛いですね~。
マツカサウオyg
ヒロウミウシのペア。
あと一歩で、交接シーンに移行しそうです。
でも自然相手では、こちらの思う通りにはいきません。
ヒロウミウシのペア
2本目のダイビング、終了。
やっぱり富戸は、面白いですね!
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: アカシマシラヒゲエビ  アカササノハベラ  ガラスハゼ  ミスヒキガニ  マツカサウオ  トラウツボ  ミサキウバウオ  ビシャモンエビ  ミズタマウミウシ  ヒロウミウシ 

[edit]

« 富戸3/31-3-  |  富戸3/31-1- »

コメント

横たわるベラ…
ホームでは、ソフトコーラルに横たわるキュウセンです。
何の行動なんだろう?

毘沙門エビは、寄生されている感満載ですねー
しかもカビっぽい…

武蔵小杉のイタリアン、行ってみたいですv-222

F #- | URL | 2013/06/24 23:15 * edit *

F様。

Fさん、こんにちは。
アカササノハベラは、よくこのように、横たわってるんですよね~。
キュウセンも、こんな行動をするんですか?
何ででしょう?
O夫

最近、パラサイト系が一部で流行っていますが、Oつまはダメっす・・・
深く追求しないでおいてますe-443
小杉のお店は混雑必至ですが、行ってみますか?
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/06/24 23:33 * edit *

今日はウツボの迫力が。。。

おはようございます。
凄いですね。ヒトと同じサイズだったら,恐怖の形相です!
顎の開口度がかなりありそうなので,更に想像が進みそう。。。
ミズタマウミウシはオシャレですね。
それとエビ類の数の多さに改めてビックリ。
これまでにたくさん見せて頂きましたが、エビだけ集めても本ができそうですね!

yokoblueplanet #- | URL | 2013/06/25 02:14 * edit *

こんにちわ!

ほんそめ君って日焼けした皮膚も食べに来て、
たまに痛かったりします。

なんかチクチクするなと目を向けると(笑)

ちろビー #- | URL | 2013/06/25 18:40 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
実はいるんですよ、ヒトサイズのウツボが。
Oつがいは、バハカリフォルニアのラパスで見ましたが、やはり迫力満点でした。
ただ、日本のウツボも、ラパスのウツボも、そんなに攻撃的ではないようです。
ウツボの方から、襲ってくることは、ほとんどないと思います。
が、モルディブのウツボは、別です。
モルディブのウツボは、ガンガンダイバーに、攻撃を仕掛けてきます。
身近にも、犠牲者が・・・(笑)
O夫

ゴエモンコシオリエビを御存知ですか?
深海探査艇でないと行けないくらい、深い深い海の底で暮らす
真っ白いエビです。
そんな場所から、浅い潮溜まりにまで住んでいるエビって
本当に、すごいですよね!!
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/06/25 22:18 * edit *

ちろビー様。

ちろビーさん、こんにちは。
クリーニングしてもらうと、ちくちくしますよね~。
ちろビーさん、痛かったってことは
肌が、焼けていたからなのか、ホンソメに化けた
○○クロスジギンポにやられたのか?!
O夫

クリーニングされている魚たちが、時々びくっとするのも
何となく、わかりますよね。
足裏指圧みたいな感じかしら?
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/06/25 22:41 * edit *

それは。。。

おはようございます。
恐い!
本当にいるんですね。
攻撃的な種類も,,,それに被害者も、、、
放射能で突然変異の怪物になりませんように!

yokoblueplanet #- | URL | 2013/06/26 06:22 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
攻撃的なのは、モルディブに行かなければ、大丈夫です。
でも、モルディブの攻撃的なウツボ、小さいらしいです(笑)
O夫

Oつまの右腕には、今でもうっすらと歯形が・・・
以来、どんなに温かい海でも、長袖のウェットスーツしか
着ませんe-350
恥ずかしいので内密にしていたのですが、某ベテランガイドさんが
同じ目にあったと聞き、堂々と言えるようになりました(笑)
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/06/26 21:46 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/519-3c4172e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)