07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

富戸3/31-1- 

東伊豆の、富戸へ潜りに行ってきました。
エントリーし、まずは砂地へ。
富戸の砂地は、本当にミノカサゴが多いです。
ミノカサゴ
1本目のお目当てだった、砂地のカエルアンコウ
ほやほやの産毛がかわいい、幼魚です。
撮りづらい、小さな砂の窪みの中に潜んでいます。
カエルアンコウyg
あまり好かれていないウツボですが、最近Oつがいは、ちょっとハマっています。
こういう普通種を、上手に撮れるようになりたいです。
ウツボ
Oつがいに見つかってしまい「それ以上近づいたら、逃げるよ」と
体を起こしてアピールしている、ナガレメイタガレイ。
ナガレメイタガレイ
ホウボウがいました。
ホウボウ1
Oつがいが近づいていくと、美しい胸鰭を広げて
ピュ~っと、逃走してしまいました。
ホウボウ2
「あ~残念」とうなだれると、そこにいたのは、イネゴチ。
こちらは、Oつがいが寄っても、まったく逃げず。
イネゴチ
ちょっと深場に、巨大な流木があり、どうしても気になったO夫。
覗きに行ってみると、シマヒメヤマノカミの幼魚がついていました。
シマヒメヤマノカミyg
シマヒメヤマノカミ見つけたよ~」と、Oつまに教えに行くと
Oつまは、細かい転石が密集している、非常に狭いエリアで、何か撮影しています。
ここは小さい生物のオアシスになっているようで、色んな生物が隠れていました。
まずは、体中に赤い海草をくっつけた、クビナガアケウス
クビナガアケウス
黄色で毛むくじゃらの、こっちは何だろう?アケウスかな??
よく分かりません。
アケウス?
極小の幼魚が隠れているのですが、見えますか?
カサゴか、ハオコゼの幼魚だと思うのですが・・・
ハオコゼ?カサゴ?
オアシスのすぐそばにあった、スナイソギンチャクを覗いてみると、カニダマシがいました。
カニダマシ
スナイソギンチャクを挟んで、カニダマシの反対側には、小さなブンブクがいました。
ブンブク1
Oつがいが撮影を始めると、ズブズブっと、砂の中へ。
ストロボが眩しかったのでしょうね。
ブンブク2
再びオアシスに戻り、海草をチェックしてみると、ヒメイカがいました。
残念ながら、卵は確認できませんでした。
ヒメイカ
一通り生物を撮り終えたところで、Oつまを流木に案内。
流木には、シマヒメヤマノカミの幼魚の他に、オキゴンベの幼魚もいました。
オキゴンベyg
そろそろ、浅場へ戻ります。
安全停止中、セスジミノウミウシに遊んでもらいました。
セスジミノウミウシ
「さあ、上がろうか」という時に見つけてしまった、ホウボウの幼魚。
先ほど紹介した成魚と、比べてみてください。
子供の頃はこんな感じで砂に紛れていますが、よく見ると、ちゃんと同じ形をしています。
しかし、のんびり潜り過ぎたため、トイレが我慢の限界に達していて
残念ながら撮影に集中できず、ピンボケになってしまいました。
ホウボウyg
1本目のダイビング終了。
2本目も、楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: カエルアンコウ  クビナガアケウス  アケウス  ブンブク  セスジミノウミウシ  シマヒメヤマノカミ  カニダマシ  ヒメイカ  オキゴンベ  ホウボウ 

[edit]

« 富戸3/31-2-  |  NATURA »

コメント

写真を楽しみました~!
たくさんあって見応えも。

ウミウシに興味があるのでその写真もあって
嬉しかったです。
ウミウシの本物は2回しか見たことがないのですが、
水中では特にきれいに感じます。
セスジウミウシ、きれいですね。

paradizo #- | URL | 2013/06/21 11:41 * edit *

こんばんは~。

普通種を上手に撮る…
これは自分にとっての課題でもあります。

そーいえば、ヒメイカまだみたことないな~。

ASSHIGONTA #- | URL | 2013/06/21 23:19 * edit *

paradizo様。

paradizoさん、こんばんは。
写真、お楽しみいただけたようで、良かったです。
ウミウシは、まだまだ研究が進んでいないので
これからも、たくさん発見があると思います。
残念なのは、Oつがいあまり、ウミウシは詳しくなくて・・・
O夫

本物をご覧になったことが、おありですか!
同じウミウシでも千差万別、特にあの色彩の豊かさには
何度見ても、唸らされます。
ファンがとても多いので、これからもっと本腰を入れて
撮影したいと思います~。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/06/22 00:08 * edit *

ASSHIGONTA様。

ASSHIGONTAさん、こんばんは。
普通種は、いつでも練習できると思い、ついつい後回しになっいちゃいますよね。
ヒメイカは、そろそろシーズン終了かな?
来期は、ヒメイカと卵を絡めて、撮ってみたいです。
O夫

普通種を「愛をこめて」撮るには、その子の生態や生息環境や
いろんなことをひっくるめて、把握していないとダメなんですよね。
簡単なようで、むずかしいことですe-441
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/06/22 00:09 * edit *

イネゴチ

こんにちは。
ウミウシも含めて今日も色々面白い姿がたくさん。
ですが(!)、最高にインパクトがあったのがイネゴチ。
多分,ウィル・スミスの「レジェンド」の所為!?
この角度から見ると,結構不気味な顔をしてますね。。。

yokoblueplanet #- | URL | 2013/06/22 16:44 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
イネゴチ、ナイトシーカーに見えますか??
それは、新しい意見ですね(笑)
イネゴチは似たようなので、ワニゴチ、セレベスゴチなんて言うのもいて
見分けがつきませんv-388
O夫

確かにこの大口で、知らずによってきた魚をパクリと食べる
ハンターです。
でも表情が、のん気にぼへーとしているようにも見えて
何だかOつまは、好きなのですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/06/22 20:21 * edit *

三頭身

ホウボウygはほんとかわいい。

イルカとタメはってもおかしくないくらいだと常々思うの。

○し #- | URL | 2013/06/22 21:46 * edit *

○し様。

○しさん、こんばんは。
ホウボウygとイルカは、可愛さのジャンルが違うような・・・(笑)
O夫

相変らず、独特の感性が光っていらっしゃるわ。
でもねーあの可愛さを撮るのって、ほんとに難しい・・・
動画の方がいいかも、ピント合わないと思うけどe-451
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/06/22 22:17 * edit *

こんばんは!

私も富戸は2,3回しか行ったことないのですが、又行きたくなりました~。
個人的に、イソギンチャク畑でが好きです♪
私も富戸は、ミノカサゴが沢山いるイメージです。
砂地に漂っている個体がいくつもありますね。
ハオコゼの幼魚??とても可愛いです。
勿論成魚も好きですが・・・。
この日は色々な幼魚を沢山見れてうらやましいです。
幼魚はやっぱりどのお魚も可愛いですね!

きょん #PZXyn44A | URL | 2013/06/23 22:15 * edit *

きょん様。

きょんさん、こんばんは。
昔は、あのイソギンチャク畑に、クマノミがブワ~っと、いたのですが
今は、クマノミの数も減り、ちょっと寂しいです。
富戸のミノカサゴは、本当に多いですよね。
すぐ近くの、IOPや八幡野では、あまり見ないですもんね。
よほど、富戸は、ミノカサゴにとって、住みやすい環境なんでしょうね。
O夫

昔々、Oつまが初心者だった頃、富戸といえばボートポイントでした。
その当時から、とても富戸が好きでした。
あれから途方もない時が経ちましたが、こうしてビーチを心行くまで
ゆっくり潜り、改めてその魅力を再発見できて、とても幸せですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/06/23 23:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/518-420ad353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)