05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

大瀬崎3/2ナイトダイビング-4- 

さあ本日で、大瀬崎のナイトダイビング編も、最後です。
これまで、魚・エビ・カニ・ウミウシと、ご紹介してきましたが
本日は、上記以外の生物です。

まずは、クラゲ。
O夫の前を、ふら~っと漂ってきた、ツノクラゲ
周りには、ピントの合っていないものが、たくさん見えています。
ツノクラゲ
その正体は、コイツ。ゴカイの仲間です。
プランクトン同様、光に集まる性質があるので、水中ライトの光はもちろん
カメラの液晶モニターの光にも反応し、Oつがいに突進してきます。
その結果、水中マスクのレンズや、レギュレーターをくわえている口の周りにも
ワラワラと群がってくるのがわかり、ハッキリ言って、気持ち悪い!
ゴカイの仲間
もう一つ気持ち悪いのがコイツ、コツブムシの仲間。
ウミウシなどを撮っていると、被写体のまわり中が、コイツらだらけになり
ひじょうにキタナイ写真になってしまいます。
ナイトダイビングで唯一残念なのが、こうしたムシ問題なのです。
コツブムシの仲間
お口直しに?砂地を移動中の、ハギノツユ
ムシ達と違い、光を当てると、砂の中に潜っていってしまいます。
ナイトならではの、生物です。
ハギノツユ
Oつまが見つけた、ウラシマガイ
こちらも、綺麗な貝殻の持ち主です。
ウラシマガイ
OつまがO夫にも教えてくれましたが、移動スピードが、思ったより早く
すでに、砂地から海草の上に、居場所が変わっていました。
ウラシマガイ
今度はO夫が見つけた、スナダコ
スナダコ
Oつまに教え、Oつまがカメラを向けると、目を閉じてしまいました。
恥ずかしかったのかな?
スナダコ
これにてようやく、充実のナイトダイビング終了。
翌日は、早朝ダイビングです。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: 大瀬崎  ダイビング  ツノクラゲ  ゴカイ  コツブムシ  ハギノツユ  ウラシマガイ  スナダコ 

[edit]

« 大瀬崎3/3-1-  |  大瀬崎3/2ナイトダイビングO夫編-3- »

コメント

ご無沙汰です!

大瀬崎ナイトはやってみたいと、オカンがいつも言ってます(笑

こちらで色々な生体が見られて、ボクも興味津々です♪
御一緒できる機会があれば、是非是非、御願いいたします!

オトン #- | URL | 2013/05/28 16:08 * edit *

オトンとオカン様。

オトンさん、こんばんは。
大瀬と限定せず、是非、伊豆のナイトを、楽しんでみてください。
楽しいですよ~。
今年は、海の予定が、たくさん入っているので
ご一緒できるかもしれませんね。楽しみです!
O夫

本当に生き物って、どうしてこう不思議で面白いんでしょう。
ダイビングだけでも十分、楽しいのにねぇe-349
つがい同士、どこのポイントでお目にかかれるかしら!?
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/05/28 21:59 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/05/29 05:17 * edit *

ゴカイ

こんばんは。
引き続き不思議な姿続きますね。
ゴカイの仲間がビッシリついて来たら、、、やはりイヤですね。
でも大雑把に云うと,ヒトの構造も基本的にはミミズと変わらないんですよね。
消化器系は皮膚と同じ,内と外が同じドーナツ状。
そう考えると進化ってもの凄く面白い経過ですね。

ツノクラゲは初見!
スナダコ、ちょっとヒョウキンですね。

yokoblueplanet #- | URL | 2013/05/31 01:15 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
ゴカイに、口の周りで動き回られるのは
それはそれは、気持ち悪いですよ。
ナイトダイビングは大好きですが、ゴカイに顔を徘徊されるのは
どうしても、慣れませんv-12
O夫

ゴカイは、虫嫌い・長もの嫌い・多足類嫌い、どなたの神経にも
障るのではないでしょうかe-447
そうそうタコって、すごく頭がいいんですよね~。
けっこう好きなんですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/05/31 22:25 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/508-4e6c203a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)