07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

大瀬崎3/2ナイトダイビングOつま編-2- 

本日はOつまの、エビ・カニ・ヤドカリ編@大瀬崎です。
いずれもOつがいの苦手ジャンルなので、すべて同定はできませんでした。
また、名前が間違っている可能性もありますので、ご了承ください。

まずはOつまが見つけた、脚部を入れても1センチ弱の、カニ。
おそらく、シワガザミだと思われます。
シワガザミ?1
白いソフトコーラルの上にのっていた、ヤドカリの幼体。
ソメンヤドカリのような気もします。
ヤドカリの仲間
こちらはセミエビの仲間ですが、やはり小さすぎて、同定は難しいです。
ぴょんぴょんと、元気に飛んでいました。
セミエビ?
やっと、名前のわかる子が出てきました(笑)
アカシマホンヤドカリyg。
アカシマホンヤドカリyg
これは、コシオリエビの仲間。
光を嫌うので、昼間だと、まず全身を見ることができません。
コシオリエビの仲間
これは、エビジャコspかな?
シックな色合いです。
エビジャコsp?
海草の切れ端と戦う?ホムラチュウコシオリエビも、いました。
名前がわかるのは、いいですね。スッキリします(笑)
ホムラチュウコシオリエビ
1枚目の写真とは別の個体ですが、これもおそらく、シワガザミ
一丁前にハサミを開閉していて、ものすごくかわいいです。
シワガザミ?2
砂の上に、ポトリと落ちていた、アカエビsp。
不用心ですね~。
アカエビsp
同じく、砂の上に落ちていた
O夫発見の、ミナミロウソクエビ
ミナミロウソクエビ
夜行性のエビ・カニに出会えるのが、ナイトダイビングの醍醐味のひとつ。
それにしても今回は、その充実ぶりが、凄かったです。
次回はO夫の、エビ・カニ編をお送りします。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: シワガザミ  ヤドカリ  セミエビ  アカシマホンヤドカリ  コシオリエビ  エビジャコ  ホムラチュウコシオリエビ  アカエビ  ミナミロウソクエビ 

[edit]

« 大瀬崎3/2ナイトダイビングO夫編-2-  |  大瀬崎3/2ナイトダイビングO夫編-1- »

コメント

こんばんは!!

エビ&カニすごく詳しいんですね!!
私は見ていてほとんど名前がわかりませんでした・・・。

2枚目のシワガザミの
ハサミちょきちょきの動きが見えるようで
思わずにこにこして見てました。

復帰したらもうちょっと
エビ&カニの勉強してみます。

pullpullpull #- | URL | 2013/05/19 21:31 * edit *

pullpullpull様。

pullpullpullさん、こんばんは。
Oつがいは、エビ・カニ苦手ですv-12
自分で調べて、どうしてもわからないものは
親しい、現地のガイドさんに、メールをして
教えてもらったり、していますが
それでもわからない時は、○○の仲間と、奥の手を使っています(笑)
o夫

シワガザミ、かわいいでしょう!?
連写で撮ると、左右のハサミをイチニ、イチニと順番に開閉してて
たまらないんですよ~。
ハサミだけなら数ミリあるかないかですから、よけい愛おしいですe-349
機会があったら目を凝らして、探してみてくださいね!
Oつま


Oつがい #- | URL | 2013/05/19 22:13 * edit *

小さいですね。

こんにちは。
1cmにも満たない小さなカニやエビを良くきれいに撮っていますね、それも水中で。
最新記事の映像もですが、本当、水の中、豊かな世界ですね。

yokoblueplanet #- | URL | 2013/05/21 18:12 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんばんは。
ナイトは「一体昼間はどこにいたんだ?」という生物が
どこからともなく、ワラワラと現れます。
今回のダイビングは、ほとんど移動していないんですよ。
O夫

パッと見ただの砂粒が、もしょもしょ動き出した時は
すごく興奮しますよ!
カメラのおかげで、精緻な生き物の表情も見て取れますし
ナイトダイビングはOつがいにとって、まさに宝探しそのものですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/05/21 22:00 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/504-84b760bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)