09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

波左間2/17-1- 

房総半島波左間で、潜ってきました。
今回もガイドをお願いしたのは、ミスター波左間の、DIさん
ただひとつ問題なのが、Oつがいと波左間との、相性。
海況がメチャメチャ悪いか、劇的に良いかの、どちらかなんです。

さて、今回。
現地のサービスに到着すると、とても潜れそうにないほどの、猛烈な荒天。
「またダメか~」と、心底がっかりするOつがいに
波左間の社長さんは「大丈夫、大丈夫、10時くらいになれば、波は収まるから」
社長を信じて、待機を決めたOつがいの脇を、この日潜る予定だったショップさんが
他のポイントへと、移動していきます。
10時になっても波は収まらず、午前中いっぱいで撤退しようと思っていたのに・・・
あら不思議!
11時になると、かなり収まって、潜れるようになりました。
早速、ボートに乗り込み、ダイビング開始です。

1本目は、ドリーム→漁礁→ドリームのルートで、潜ります。
エントリーと同時に、波左間名物の、コブダイがやってきました。
コブダイ
この時期、波左間の海のアイドルを務めていた、クダゴンベのペア。
なかなか、2匹同時に寄り添って、同じ方を向いてくれません。
ずいぶん粘りましたが、互い違いの写真が、精一杯でした。
クダゴンベ
波左間のニュースター誕生!
DIさんが見つけた、アカシマシラヒゲエビ
波左間、初記録だそうです。
アカシマシラヒゲエビ
波左間には成魚のコブダイは多いのに、幼魚を見たことがありませんでしたが
今回初めて、確認しました。
IOPでもそうですが、波左間でも、幼魚の方が成魚より深い場所にいました。
コブダイ(幼魚)
漁礁から、ドリームに戻ってくると、ウマズラハギがお出迎え。
ウマズラハギ
相変らず、コブダイ成魚は何匹も、ダイバーの周りを泳いでいます。
コブダイ2
直立不動の、オキゴンベがいました。
オキゴンベ
1本目終了。
アカシマシラヒゲエビ発見のDIさん、ナイスガイドでした!
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: 房総半島  波左間  コブダイ  ダイビング  クダゴンベ  アカシマシラヒゲエビ  ウマズラハギ  オキゴンベ 

[edit]

« 波左間2/17-2-  |  タイのお土産 »

コメント

アカシマ

シラヒゲエビ、ナイスショット!

まるし #- | URL | 2013/05/03 07:53 * edit *

まるし様。

アカシマシラヒゲエビ、最近では、越冬しているようです。
O夫

この子もコブダイも、クダゴンベも・・・
波左間を愛してやまない社長さんに、強く守られているのだ。
だからみんな、とても元気なのだー。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/05/03 23:04 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/496-2f495800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)