09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

大瀬崎2/3-2- 

2本目は、外海のポイント、一本松へ。
ここで早朝ダイビングをしたゲストさんは、いちどに2個体のキアンコウ
見られたそうです。
なんでも、1匹目は砂地にいて、2匹目は深場から浅場へ泳いできたとのこと。
Oつがいも、おおいに期待してエントリーします。

浅場では、トウゴロウイワシと思われる小魚が、群れの形を変えながら
あちらへ行ったかと思うと、一斉にこちらへ来たりと、大忙し。
どうやら、近くに捕食者がいるようです。
トウゴロウイワシの群れ
さて、砂地へ降りてみると・・・
情報通り、キアンコウが、砂地にデンと居座っていました!
しかし上から見ると、相変らず、分かりづらいです。
キアンコウ1
運よく他のダイバーがいなかったので、撮り放題です。
キアンコウ2
先ほどのキアンコウより、平べったくて、よけい大きく感じます。
眼の上には、白いエスカも見えます。
キアンコウ3
ここで他のダイバーが現れたので、場所を譲り、少し深場へ移動。
突然現れたOつがいに、胸鰭を広げて威嚇しつつ、逃げる体勢に入った
ホウボウの成魚。
ホウボウ
クリーニング中の、イラがいました。
ホンソメワケベラに、鰓のあたりを掃除してもらって、気持ちよさそう。
イラ
棘がきれいに刈り取られた、イイジマフクロウニがいたので
覗いてみると、やっぱり、ゼブラガニがいました。
ゼブラガニ
岩の上で、体を丸めて休憩中の、キタマクラ
キタマクラ
先ほどとは別の、イイジマフクロウニを覗いてみると、こちらは
イイジマフクロウニヤドリニナにやられて、ひどいことになっていました。
イイジマフクロウニヤドリニナ
ポリプ全開の、ヤギの仲間がいたので
クローズアップレンズを使って、撮ってみました。
ソフトコーラル
もう一度、砂地へ戻り、キアンコウのようすを窺ってみると
たくさんのダイバーに囲まれていたので、そのまま素通り。
写真は先ほどまで、何者かがここに潜んでいたことを表す、砂の窪み。
一体、何がいたのでしょう?
何かの後
浅場に戻ると、ネンブツダイがのんびり群れていました。
ネンブツダイの群れ
泳いでいる個体には、出会えませんでしたが
1日に2匹ものキアンコウが見られたので、大満足でした~。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ダイビング  トウゴロウイワシ  キアンコウ  ホウボウ  イラ  ゼブラガニ  キタマクラ  イイジマフクロウニヤドリニナ  ネンブツダイ   

[edit]

« 大瀬崎2/3-3-  |  大瀬崎2/3-1- »

コメント

こんばんは~。

キアンコウいいですね~。
この冬にIOPで見れる!と思っていったら行方不明になってて見れずじまいです。
イイジマフクロウニにはいろんな生き物がついてますね~。
マクロでいろんなもの撮りたい自分は最近このウニに興味津々です。

ASSHIGONTA #- | URL | 2013/04/25 19:46 * edit *

ASSHIGONTA様。

ASSHIGONTAさん、こんばんは。
今年のIOPの個体は、しょっちゅう場所を、移動していたようですね。
現地のガイドさんが、よくブログで、嘆いていました。
ウニについている生物を撮る時は、くれぐれも、刺されないように
気を付けてくださいね~。
O夫

いったんマクロ眼がセットされてしまうと、頭上には目もくれず
ひたすら落ちているものをつついたり、岩の間に顔を突っ込んだり
奇行に走ってしまうんですよね。
頭の後ろにもワイド眼がついていたらな~。
ますます不気味ですけどe-447
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/04/25 22:00 * edit *

有難うございました!

つがいさん!おはようヽ(。>▽<。)ノございます。
先日は、車の名前を教えて下さり本当に有難うございました!
助かりました。v-291
車音痴なもんで、、、恥v-394

きたまくら、、っていう魚、、いるんですねv-405

またアドバイスお願いします。有難うございました。

げちゅ〜 #HfMzn2gY | URL | 2013/04/26 07:19 * edit *

げちゅ~様。

げちゅ~さん、こんばんは。
馬はフェラーリ、牛はランボルギーニですよ(笑)
あれは、試乗車だったんですか?
自分で、運転できるんならいいなぁ。
O夫

キタマクラの名前の由来は「食べたら北枕」という縁起でもないものですが
実は、猛毒というほどでもないようです。
普通種のうえ人馴れしやすいので、ダイバーには見向きもされません。
ところが春になると、マメマクラとあだ名される、かわいい幼魚が現れ
大人気の被写体になります。
かように、ダイバーとは勝手なものなのですe-449
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/04/26 23:53 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/490-39ca760c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)