06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

獅子浜1/27-1- 

大瀬崎で潜った翌週、同じ西伊豆の、獅子浜に行ってきました。

早速エントリーし、シルトの斜面を潜行して、まずは獅子浜のアイドル
ヒメハナダイを撮りました。
ヒメハナダイ
シルトの上に、ちょこんと乗っているのは、コモチジャコ
たいへん地味~な魚ですが、実はとても珍しく
Oつがいも、獅子浜以外では、まだ見たことがありません。
コモチジャコ
何もない砂地にポツンといる印象がある、カエルアンコウですが
この個体は、綺麗なイソギンチャクを、周囲にあしらっていました。
カエルアンコウ
ロッククライミング中?の、オトヒメエビ。
手前にいるのは、ガンガゼ。
せっかくなので、2ショットで、撮ってみました。
オトヒメエビ
岩の上を移動中の、シロウミウシ
シロウミウシ
擬態上手の、イソコンペイトウガニ
目を離すたびに見失い、被写体とカメラのモニターを、何度も確認しながら撮影。
じつにカメラマン泣かせです。
イソコンペイトウガニ
浅場の砂利の上をのんびり移動中の、アカエラミノウミウシ
アカエラミノウミウシ
剃り込みのあるラッパウニを覗いてみると、ゼブラガニがいました。
ゼブラガニ
O夫の最近のマイブーム、キンセンイシモチ
ただ、O夫が探しているのは、写真のドットタイプではなく
南方種の、ラインタイプです。
伊豆では、なかなかラインタイプが、見つかりません。
キンセンイシモチ
稀種、イナバミノウミウシ
初めて見ました。
肉眼ではとても認識できない、極小サイズ。
イナバミノウミウシ
この時期限定、やはりとても小さな、フジエラミノウミウシ。
獅子浜で、こんなにウミウシを見たのは、初めてです。
フジエラミノウミウシ
大瀬崎とは生物層が違うので、潜り比べると楽しい、獅子浜。
しかし、何故かOつがいが訪れると、決まって透明度が落ちるのです(笑)
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ヒメハナダイ  コモチジャコ  カエルアンコウ  シロウミウシ  イソコンペイトウガニ  アカエラミノウミウシ  ゼブラガニ  キンセンイシモチ  イナバミノウミウシ 

[edit]

« 獅子浜1/27-2-  |  大瀬崎1/20-3- »

コメント

うわあ、ドロッドロですね。
一枚目のヒメハナダイの写真、なんか足がつく長浅場で撮った写真に見えます。
なんでだろ?

DI #wr80fq92 | URL | 2013/04/16 22:58 * edit *

DI様。

DIさん、こんばんは。
獅子浜の泥は、強烈ですよ~。
腕を突っ込むと、肩までイキますv-12
O夫

たしか-25mくらいだったかな。
この日は深くなるほど汚くて、ほぼ真っ暗でした。
急に明るくなって慌てたヒメハナダイは、間もなく巣穴に
隠れてしまいました。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/04/17 00:55 * edit *

こんばんは~。

隣の静浦漁港でよく釣りしたもんですから、獅子浜めっちゃ興味あります。
ウミウシとかカニとか結構いるもんですね。

ASSHIGONTA #- | URL | 2013/04/17 20:49 * edit *

ASSHIGONTA様。

ASSHIGONTAさん、こんばんは。
静浦で釣りですか?!
あの辺は、何が釣れるんでしょう?
釣の対象になる魚は、少なそうな・・・(笑)
獅子浜は、大瀬崎とはいる生物が、全然違うので
面白いですよ~v-290
O夫

それとね、獅子浜はマニアックなガイドさんやゲストさんに
すごく愛されているんですよ。
彼らの不断の努力のおかげで、たくさんの面白い生物に出会うことができて
大変ありがたいことです~e-446
Oつま


Oつがい #- | URL | 2013/04/17 21:32 * edit *

こんばんは!

ヒメハナダイ綺麗ですね♪
私は見たことがありませんが本来は、深い場所にいるハナダイなのでしょうか?エントリーしてわりとすぐに見れるのに、こんなに綺麗なハナダイがいるんですね~。
それはアイドルになります!
ウミウシも色々見れるんですね。
行ってみたくなります。

きょん #PZXyn44A | URL | 2013/04/17 22:15 * edit *

きょん様。

きょんさん、こんばんは。
ヒメハナダイ、何カ所かコロニーがあって
一番浅いのは、-30m以浅なので、後の事を
あまり考えずに、撮影できます。
問題は、ヒメハナダイが神経質なのと
獅子浜の、シルトという環境ですねe-447
O夫

繊細な色合いのうえに、浅くはないシルト上に住んでいて
しかも怖がりなので、きれいに撮るのが難しいんです。
他にも、獅子浜ならではの見どころはたくさんあるので
上手に紹介できたらいいなと、思っていますe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/04/18 01:37 * edit *

ウミウシ

こんばんは。
またまたウミウシの出番!
4種類も!
小さくて肉眼では見えないようなものを、勘で撮るのでしょうか。

とにかく不思議の世界ですね~
どうしても、この愛らしき生物を世の多くの方々に知ってもらいたい。
それとも知らないのは私だけ?

白秋マダム #K.8lH0lM | URL | 2013/04/18 21:04 * edit *

白秋マダム様。

白秋マダムさん、こんばんは。
物凄く小さいウミウシは、ほとんど勘です(笑)
なんでも、ウミウシの写真集みたいなのが、発売されているらしいですよ。
Oつがいが、ダイビングを始めたころは、ダイバーですら
ウミウシは、スルーでした。
こんなに、人気になったのは、ここ10年くらいでしょうか?!
ダイバーですら、そんな感じなので、一般の人は
ほとんど、知らないのではないのでしょうか?
ですので、白秋マダムさんは、ノンダイバーでは
かなりのウミウシ通と、いう事になると思います(爆)
O夫

白秋マダムさん、お待ちしてましたe-446
角としっぽ(触角・二次鰓といいます)がちゃんと写っていないと
ウミウシは様にならないのですが、こう小さいと、それが見えない!
ピントが合うか否か、運を天に任せて、シャッターを切りまくります。
意外と動くので、たくさん撮っても、同じ絵にはなりませんe-451
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/04/18 22:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/486-9e3d8a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)