09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

大瀬崎12/9-1- 

関西在住のダイビング仲間、GUNZO-SAN
Oつがいが、ちょうどダイビングの予定を立てた頃に、決まって
「どこか潜りに行く予定は、ないんですか?」と、いきなりメールしてきます。
我が家に盗聴器でも、仕掛けているんでしょうか?

そんな訳で、この日もピンポイントで来襲した、GUNZO-SANと一緒に
西伊豆の大瀬崎へ。
1本目は、湾内で潜りました。

エントリーすると、中層には、アカカマスの群れ。
この風景だけ見ていると、南国の海のようです。
アカカマスの群れ
季節がら水中には、クリスマスツリーが、設置されていました。
ツリー越しに撮影しているのは、噂のGUNZO-SAN。
クリスマスツリーとGUNZO
砂地を徘徊する、ウミテング
いつものことながら、どうも格好良く撮れません。
ウミテング
水中に、なぜか落ちている、しゃちほこの置物。
ミジンベニハゼのペアが、ここを住処にしています。
ミジンベニハゼのペア1
しばらく待っていると、1匹が出てきてくれましたが
背を向けたまま、こっちを向いてくれず。
ミジンベニハゼのペア2
ミジンベニハゼの側には、枯れ葉に寄り添うように
カミソリウオが、いました。
カミソリウオ
さあ、浅場へ戻ります。
中層を移動していると、アオリイカのペアが、Oつがいを追い越していきました。
アオリイカ
アカカマスの群れを見上げる、マアジ
マアジとアカカマスの群れ
アカカマスに負けじと、クロホシイシモチも、群れています。
クロホシイシモチの群れ
サンゴをバックに撮ると、絵になるツノダシですが
伊豆では、どうしても背景が地味になってしまいます。
そう言えばツノダシは、パラオから伊豆半島まで見られるので
生息域が、ずいぶん広いんですね。
ツノダシ
同じく生息域の広い、ハタタテダイ
ダイビングを始めたばかりの頃は、ツノダシハタタテダイ
見分けが、つかなかったものです。
ハタタテダイ
1本目のダイビング終了。
次は、先端に行ってみます。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: アカカマス  ウミテング  ミジンベニハゼ  カミソリウオ  アオリイカ  マアジ  クロホシイシモチ  ツノダシ  ハタタテダイ 

[edit]

« 大瀬崎12/9-2-  |  里芋 »

コメント

カミソリウオ

こんにちは。
水中のお魚さんたち、皆、美しいですね!
アオリイカも透き通るような身体だし。。。
カミソリウオのヒレ、まるで足のようですね。
海底を歩く事も多いのでしょうか?

yokoblueplanet #- | URL | 2013/01/16 13:42 * edit *

ストロボの向きがひどいことになってますね(汗)
あぁ~、そういえばこの日は西風が吹き荒れましたね~(笑)

GUNZO #UNNm1jkw | URL | 2013/01/16 22:46 * edit *

同じ大瀬の湾内に潜っても
オカンたちとまったく違うもの見てますよね~
っつうかオカンたちは何も探せんのです(´・ω・`)
ミジンちゃんも自分たちでは探せない奴らです(笑)
今年はステップアップ!
ミジンを自力で見るでございるよ~

オカンは未だにムレハタタテダイのシッポが
黄色か黒か悩みます!( ̄ー ̄)ニヤリ

オカン #- | URL | 2013/01/16 23:00 * edit *

おかえりなさいませ。如何でしたか?サイパンは?
Log楽しみに待っています。

ツノダシ。何年か前にご一緒した時に、
ソフトコーラルに絡むキンギョハナダイの群れの方が珍しく、
何故に周りが突っ込んでくるかわからなかったのを思い出しました。
そして生息範囲の広いツノダシ、
カボサンルーカス(コルテス海と太平洋が交わるカリフォルニア半島の先端)にもいます。
但し、超稀種です。
丁度、この時もツノダシが出て、現地ガイドは大喜び。
一応、指されたので当時ビデオに撮りました。
どうやら、太平洋全域に分布はしているみたいなので、太平洋を代表する魚かも。

で、インド洋でも見かけましたが、ハタタテダイの方が多く見た気がして、
“モルディブ ツノダシ”でくぐった所、YouTubeに思いっきり
ハタタテダイがツノダシの群れって題で投稿されていました。
間違えやすいよねー
ちなみに私の嬉しいテンションは、ハタタテダイ>ツノダシンなんですよね。

F #- | URL | 2013/01/17 00:23 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
カミソリウオは、歩くというより
漂っている感じです。
伊豆の海の魚も、よく見ると、綺麗ですよね!
O夫

たしかに、足みたいに見えますねe-446
カミソリウオではなくて、ウミテングのほうが
海底を、よちよち歩いている感じです。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/01/17 21:17 * edit *

GUNZO様。

GUNZOさん、こんにちは。
そういえば、また、荒らしてましたね~。
でも、もう慣れてしまったので
気にならなくなってしまいました(笑)
O夫

え?
自慢の端っこ撮りには、あのストロボ位置が
必須なのかと思っていたよe-440
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/01/17 21:23 * edit *

オトンとオカン様。

オカンさん、こんにちは。
湾内は、見どころ満載ですからね~。
Oつがいも、いつも何を見に行こうか
現地で、悩んでいます。
でも、行き当たりばったりで
潜っている時、何か見つけちゃったりすると
自分に酔ってしまう、O夫です(笑)
O夫

オカンさんは、いつも熱心でいらっしゃいますねー。
特に珍しい生き物と出会えない・・・
Oつがいの場合、そんな時こそカメラの出番。
普通種を相手に、これでもかと練習するんですe-446
Oつま


Oつがい #- | URL | 2013/01/17 21:42 * edit *

F様。

Fさん、ただいまです。
鬼門のサイパン、一歩前進って、感じです。
お土産もありますので、M下邸にて、お渡しできればと、思っています(笑)
O夫

ツノダシの顔や態度にくらべて、ハタタテのほうが
可愛らしく見えるのは、Oつまの先入観でしょうか?
伊豆のツノダシ、たしかに一応撮りますが、逆に
サイパンでも目の前を通られると、一応撮ってたし
「一応」ていどのテンションなくせに、どこで会っても
撮っていることに、今気づきましたe-449
Oつま

Oつがい #- | URL | 2013/01/17 21:56 * edit *

これシャチホコなんですね!

お魚から出てくるお魚。
マトリョーシカみたい♪

ミジンちゃんはいつ見ても
とっても可愛くてうっとり。
ちゃんと撮れたことないので
潜れるようになったらリベンジしたいです。
その時まで
シャチホコないかな・・・。

pullpullpull #- | URL | 2013/01/19 15:17 * edit *

pullpullpull様。

pullpullpullさん、こんにちは。
大瀬のミジンの住処って、ちょくちょく変わりませんか?
以前は、ティーポットに住んでいたし・・・
誰かが、こっそり住処を用意してるんでしょうか?!
その内、スカイツリーの家が現れたりして(笑)
O夫

そうそう、反対側から見ると、シャチホコだかなんだか
わかりませんよね。
たくさんの方が写真に収めている、ミジンベニハゼですが
どうも個人的に理想の色が出なくて、困っています。
ですからOつまも、またリベンジしたいですe-443
Oつま


Oつがい #- | URL | 2013/01/19 22:47 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/442-27a5aa68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)