05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

鴨川・勝浦ツーリング-7- 

ひじきを買ったら、勝浦に向けて、再出発です。
勝浦へ
次の目的地である「勝浦海中展望塔」の表示が、出てきました。
勝浦海中公園へ
鵜原駅前を、通過。
ここが、最寄駅になるのかな?
鵜原駅前
勝浦海中展望塔に到着しましたが、バイクを停める場所がありません。
そこで、近くにあった「海の博物館」の、駐輪場に置かせてもらい
ついでに博物館も、見学することにしました。
海の博物館
エチゼンクラゲの、標本。
2002年12月16日に、勝浦市松部漁港で発見されたものを
標本にしたそうです。
エチゼンクラゲ
2003年12月、千葉県白浜町(現 南房総市)に、死亡漂着した
体長17.6mの、オスのマッコウクジラの、下顎骨です。
下あごの骨の長さだけで、4.9mあるそうです。
マッコウクジラの下顎骨
ツチクジラの、骨格標本。
1996年7月22日、千葉県和田沖で捕獲された
体長10.5mの、雌の個体だそう。
ツチクジラの骨格標本
計測値や骨格、写真をもとに、縮尺1/10で作成された
ツチクジラの、かわいい縮小模型。
ツチクジラの模型
こちらは、房総の海で見られる、生き物たち。
Oつがいが見たことのある生物も、たくさんいました。
房総の生き物
深海に住む、ミツクリザメや、ラブカの標本もありました。
ダイビングで、ぜひ見てみたいです。
ミツクリザメラブカ
房総の海中の、ジオラマ。
展示されている生物の、ボタンを押すと
詳しい説明が流れます。
海中のジオラマ
展示物は、それほど多くありませんが
内容が充実していて、とても面白かったです。

次に、道路を挟んだ向かいにある「海の資料館」へ、寄ってみました。
海の資料館
こちらは、さらにこじんまりした施設です。
まず目に入ったのは、海の食物連鎖の、ボード。
海の食物連鎖
漁師さんが使う、道具の展示コーナー。
道具
主な展示物は、以上の2点だったかな?!
さあ、お目当ての、勝浦海中展望塔に向かいましょう。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: 勝浦海中展望塔  海の博物館  エチゼンクラゲ  マッコウクジラ  ツチクジラ  千葉  ミツクリザメ  ラブカ  海の資料館 

[edit]

« 鴨川・勝浦ツーリング-8-  |  鴨川・勝浦ツーリング-6- »

コメント

あっ

ラブカ、見たい!

○し #- | URL | 2012/12/03 20:30 * edit *

○し様。

○しさん、こんにちは。
ラブカ見たいですね~。
ミツクリザメも、見たいなぁ。
O夫

前にもお話したけど、赤沢でフトツノザメを見た時も
じゅうぶん深海的な迫力があって、興奮したよ!
あとラブカは標本なら、東海大学海洋博物館で見られるよ!
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/12/03 22:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/423-6f638710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)