09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

富戸6/17-2- 

2本目のダイビングも、ヨコバマへ。
まずは、ベニカエルアンコウを見に行きました。
そこそこの大きさです。
ベニカエルアンコウ
続いて、アカシマシラヒゲエビ
せっかくペアでいるのに、綺麗に並んでくれませんでした。
よく見ると♀(手前で威嚇している、大きい個体)は、抱卵しています。
アカシマシラヒゲエビ
2本目のお目当てだった、アマミスズメダイの幼魚。
成魚は、とても地味ですが、幼魚は綺麗です。
岩のくぼ地を、行ったり来たりしていました。
アマミスズメダイ
最近お気に入りの、イチモンジハゼ
どこにでもいるので、写真の練習にもってこいなのですが
なかなか、コレ!といった写真が撮れません。
イチモンジハゼ
砂地へ移動中、目の前をシラコダイの中学生サイズが
泳ぎ去って行きました。
シラコダイ
カイメンのベッドで一息つく、イソカサゴ
イソカサゴ
イソギンチャクの中には、アカホシカクレエビがいました。
お腹の卵が、きれいに見えています。
アカホシカクレエビ
砂地へやってきました。
顔を出しているのは、ホオジロゴマウミヘビ
まだ標準和名がなかった頃、いつも口をパクパクしていることから
ダイバーの間では「パクパク」と呼ばれていました。
伊豆の他のポイントでも、見ることができますが
富戸は、特に多いような気がします。
ホオジロゴマウミヘビ
ミズタマウミウシ
ウミウシシーズンの大瀬崎では、よく見ますが
富戸では、珍しいそうです。
ミズタマウミウシ
中層を泳ぎながら、エキジット口へ移動していると
群れになったニシキベラが、産卵を目指し、物凄いスピードで
Oつがいを追い越して行きました。
必死に追いかけたのですが、産卵の瞬間は撮れず。
ニシキベラ
久しぶりでしたが、やっぱり富戸は面白いですね。
年内、もう一度行けるかな?!
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ベニカエルアンコウ  アカシマシラヒゲエビ  アマミスズメダイ  イチモンジハゼ  シラコダイ  イソカサゴ  アカホシカクレエビ  ホオジロゴマウミヘビ  ミズタマウミウシ  ニシキベラ 

[edit]

« 富戸6/17-3-  |  富戸6/17-1- »

コメント

ミズタマウミウシ
見たことないです。

可愛い子ですね♪
復活したら見つけたいなあ。

pullpullpull #- | URL | 2012/09/10 22:16 * edit *

pullpullpull様。

pullpullpullさん、こんにちは。
ミズタマウミウシは、どうも、当たり年があるみたいです。
確率的には、大瀬崎が一番高確率みたいですよ。
O夫

似たような子がいますから、Oつがいのようなウミウシ素人には
要注意ですe-449
富戸では珍しいので、ガイドさんが一番テンション上がってました。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/09/10 22:49 * edit *

可愛い

こんばんは~
こちらの記事でウミウシなるものを知りました。
私にとって未知なるモノは多けれど、、、、こんなに可愛い生物に出会えたのは
大発見です。
不思議な世界が広がる中で、ウミウシちゃんが一番好きですよ~

ウミウシって?
辞書で調べて少し納得。
頭部に2本の触角がある、、、、あるある。。。
日本に約200種も!
また紹介してくださいね。

白秋マダム #K.8lH0lM | URL | 2012/09/10 23:25 * edit *

富戸おもしろそうですね~。
私もダイバーなりたての頃は富戸ばっか潜ってました。
パクパク見たいなあ、いっぱいいるような話はよく聞くけど、見たことないんです。
ニシキベラはの産卵は午前中、9~10時くらいが一番のねらい目ですよ。

今回波左間残念でしたが、ものっすごいネタ増えたんで、次の機会にお待ちしてます。

DI #- | URL | 2012/09/10 23:44 * edit *

どのお写真もきれいですね~
アマミスズメダイのygかわいい♡
スポットライトをあびた
ミズタマウミウシもなんかドヤ顔で素敵です。

nohohon life #- | URL | 2012/09/11 07:18 * edit *

ミズタマウミウシ

こんばんは。
今日も面白い生物満載ですね。
ミズタマウミウシは、植物と云われてもそのまま信じてしまいそうです!

yokoblueplanet #- | URL | 2012/09/11 17:57 * edit *

白秋マダム様。

白秋マダムさん、こんにちは。
ウミウシは、Oつがいの苦手分野なので
珍しいウミウシは、滅多に登場しませんが
せめて普通種を、綺麗に撮れるように、頑張ります。
O夫

まだまだ謎が多い、ウミウシ。
小さな子も多いので、見つけるのも撮るのも大変ですが
それぞれの持つ雰囲気を、できるだけお伝えできるように
精進します~。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/09/11 21:48 * edit *

DI様。

DIさん、こんにちは。
先日は、ドタキャンで失礼しました。
当日の波左間は、大フィーバーだったようですね。
体調を整え、再チャレンジしますので
また、よろしくお願いします。
O夫

いや~本当に申し訳ありませんでした。
今度は、潜れなくて具合悪くなりそうですe-455
この時の富戸は、マンツーでたっぷり潜らせてもらったので
ひとつの被写体にかけられる時間も多く、大満足でした。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/09/11 21:55 * edit *

nohohon life様。

nohohon lifeさん、こんにちは。
アマミスズメダイ、かわいいですよね~。
どうして成魚は、あんなに地味になっちゃうんでしょう?
この可愛さのまま、大人になってくれたらいいのに。
O夫

ミズタマウミウシの写真は、撮り方をガイドさんに絶賛され
O夫たいへん喜んでおりましたe-446
Oつがい

Oつがい #- | URL | 2012/09/11 22:03 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
ミズタマウミウシは、微妙に透明で、光を当てると透けるんですよ。
O夫は、透明系のウミウシを見ると、寒天を思い出します(笑)
時々、手に取って、口に入れたい衝動に駆られます(爆)
O夫

この子は、たぶん食事中だと思います。
ゆっくりゆっくり、動いています。
かわいいポーズを狙って、何度もシャッターを切りますが
これが意外と難しいんですよ~。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/09/11 22:13 * edit *

こんばんはー、オトンです!

1枚目のカエルアンコウくん、キモかわいいです♪
オトンの目では、カエルアンコウとカイメンが見分けられず、
そんなにステキに撮影できないです。。。

富戸ってポイントは色々見られて、本当に面白い
ポイントですよねー。むむー、行きたくなってきた。。。

オトン #- | URL | 2012/09/12 21:11 * edit *

オトンとオカン様。

オトンさん、こんにちは。
富戸は、面白いですよ~。
ガイドさんをお願いするのはもちろんですが、セルフでも楽しめます。
Oつがいも、昔は毎週のように、富戸でセルフで潜ってました。
お隣のIOPと、生物層が違うので、潜り比べるのも楽しいですよ。
そうそう、カエルアンコウは、見慣れてくると
セルフでも、見つけられるようになりますよ。
O夫

ポイントって久しぶりに行くと、その魅力を再確認できますね。
ほんと楽しくて、最高でした~。
モルディブを満喫されたオカンさんに負けないよう、一緒に伊豆を
攻めまくりましょう!e-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/09/12 22:33 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/383-4a552c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)